妻の浮気の兆候があるかも…。よくある浮気の兆候の定番を解説

昔は浮気は男の甲斐性なんて言われていましたが、今はそんな時代ではありません。それでも浮気は無くなりませんし、最近では妻の浮気も増えていると言われています。

女性は男性よりも嘘が上手と言われていますが、それでも兆候が出るものです。今回は妻の浮気の兆候を幾つか紹介していくので、気になった時には今一度最近の言動と振り返ってみましょう。

妻の浮気の兆候がある言動の変化

浮気をしている時、心理的にも変化しているため夫に対する言動が変わってきます。多いのが夫との性行為を拒否することです。性行為を拒否しているということは浮気相手の方を愛している証拠。勿論体の調子が悪いということもありますが、注意が必要な変化になります。

他にも口数が減って会話がなくなったというのも要注意。疲れているだけかもしませんが、これも浮気相手に本気になっているが故に起きる行動の1つです。

突然オシャレになった、服の傾向が変わった、化粧の仕方が変わった、というのも浮気の兆候になります。何かに触発されて、ということもありますが、浮気相手の好みに合わせている可能性も捨てきれません。

服やメイクだけではなく、下着もチェックしましょう。実は浮気をしている時は下着がオシャレになった、ということが多いです。これもやはり浮気相手を意識している行為になります。

こうした変化が見られた場合にはそれとなく妻にどうしたのか聞いてみると良いでしょう。子どものお世話が少し落ち着いたから、もっと自分磨きをしようと思ったから、というケースもあります。もしもこの質問をした時に動揺があるようだったら、浮気相手のために変わった可能性があります。

質問をする時には疑っている様子は見せないことが重要です。浮気をしていてもしていなくても、疑ってしまうと警戒心を持たせてしまうことになるため、何でもない風を装うようにしましょう。

スマホを触ってるときに怪しい妻の浮気の兆候

最近はスマホという便利なものがあるため、それがきっかけで浮気相手と出会うこともありますが、それと同時に浮気相手との連絡ツールでもあります。仕事の関係でスマホを気にしているのであれば問題ありませんが、そうではなく突然気にし始めたり常に持ち歩いたりし始めたら要注意です。一時的ではなく常に気にしているというのであれば、浮気の兆候と捉えるのが自然です。

中にはお風呂やトイレにまで持ち込むというケースも。トイレやお風呂は絶対に一人だけの時間です。今までよりもトイレの回数が増えたり、お風呂やトイレの時間が長くなったりした場合、中でスマホをチェックしたり連絡を取り合っている可能性が高いです。

浮気をし始めると夫にスマホを見られることを気にして、突然をロックをかけることもあります。これは中に見られたらいけないものがあるということの証左に過ぎません。更にスマホを見る時も見られないように夫から見えない場所でやるという人も多いです。

ロックがかけられていたら中を見ることはできませんが、ポップアップされた通知は簡単に見ることができます。ロックを賭けていると、中まで見られないだろうと慢心しがちなので、さり気なくスマホのポップアップをチェックするのがおすすめです。

浮気してる妻がよくする仕事や外出の嘘

浮気で外出をする場合は、当然ながら嘘を吐いて行きます。多いのは仕事や友人と会うといったもの。どちらも違和感がないため夫も油断しがちです。仕事だったら仕方ないなと思うでしょうし、仲の良い友達と出かけているのだったら少し遅くなっても不思議じゃありません。

しかも友達なんていくらでもいますし、大学時代や高校時代等をローテーションしていれば頻繁に会っている印象も抱きません。浮気をしている人にとってはかなり便利な口実なのです。

中には浮気相手と旅行に行くために、女友達と旅行に行ったと言う猛者もいます。旅行に行ったという場合にはどんな写真撮ったの?と聞くがベスト。1枚も写真を撮っていないということはあまりありません。それでも見せられないということは見せられる写真じゃないということになります。今まで全然友達と遊びに行ったりしなかったのに、突然外出が増えるようになったら注意が必要です。

仕事を理由にしていても疲れが見えない、楽しそう、ずっと続くというのであれば不自然です。それまでは繁忙期以外そこまで休日出勤はなかったのにいきなり続けて、ということはそう多くはないでしょう。普段どんな様子で過ごしているのかということと合わせて観察すると良いでしょう。

妻の浮気の兆候は気づきにくい

一般的に女性は周りを良く見ていて、男性はそこまで周りの観察や分析をしていないと言われています。絶対という訳ではありませんが、それでも夫が妻の浮気の兆候に気付かないというケースは多いです。違和感があっても面倒だからスルーをしてしまうということが殆どです。

とは言え浮気をすると人はわかりやすく変わるものです。本人は変わっていないつもりであっても、恋愛をしている、浮気という背徳感から少しずつアクションが変わっていきます。特に関係を長く続けていると、許容範囲が少しずつ広がっていってしまう傾向にあります。

もしも浮気しているかもと思った時にはまず違和感を感じたことを日付と時間付きでメモしておくのがおすすめです。後で調べる時にも役に立ちますし、どういう風に行動しているのか整理して考えることができます。もしも離婚をするといった時に証拠にもなるため、気付いたことはメモしておくのがおすすめです。

メモをする時には妻にセックスを断られた、残業があった、友達と出掛けた時の日時等を細かく書くと良いでしょう。他にもスマホをどういう風に触っていたのかといったことも書いてあると後で調べやすくなります。こうした一連の違和感を総合的に見ると妻の行動の傾向にも気付くことができますよ。

妻の浮気を見破ってもしてはいけない対応

浮気に気が付いたとしても、いきなり糾弾してはいけません。証拠がないのに責めても言い逃れされるだけですし、今後証拠を掴もうにも向こうも警戒をしていて証拠を見付けられない可能性が高くなります。

勿論冷静に質問攻めにするのも無意味です。浮気をしている人がきちんと答えてくれる可能性は低いですし、向こうを頑なにさせるだけです。これも今後証拠を掴むことができなくなってしまうため、証拠を見付けてからの方が良いでしょう。

何か気になる時はさり気なさを装うことが重要です。例えば証拠が入っているだろうスマホを見たい時には旅行の時の写真を見たいな、同じアプリゲームを入れて見せて欲しいと言ってみるのがおすすめです。それで渡してくれるかどうか、反応はどうかというのも見るとわかりやすいですよ。

浮気をしている人と一緒に暮らすなんて嫌だ!と思うかもしれませんが、それでも追い出すのはNGです。追い出してしまうと離婚をするにしろ再構築をするにしろ却って不利になってしまう原因になります。

もしかして浮気をしているかもと疑念を抱いたとしても、証拠がなければただの疑惑でしかありません。浮気に限らずどんな物事も証拠がなければただの妄言と切り捨てられても仕方がないのです。自身を自信を守るためにも、きちんと証拠を集めることが重要です。

浮気の兆候はあるけど証拠が掴めない…そんなときはプロが力になります

浮気は証拠がなければ意味がありません。しかし個人で証拠を集めるのには限界があります。そんな時に利用したいのが探偵事務所になります。個人で調べていると何が違法で合法なのか判断することができません。

もしも違法なことをしていたら、却って不利になってしまい、調べていたのがバレてしまうと証拠を消されて証拠集めが難航してしまうことになります。

探偵事務所M&Mは不倫・浮気の調査に特化した探偵事務所で、関東一帯の調査、24時間365日無料相談が可能です。料金体系も豊富で、自分にぴったりの方法で証拠集めをすることができます。パートナーの浮気を一人で抱えているのはちょっと精神的に辛いもの。そんな時に匿名で相談をするだけでも構いません。浮気で困った時にはプロを頼ってみるのがおすすめです。

妻・嫁の浮気に悩んでいる旦那様におすすめの記事