【旦那・夫が女とLINE】浮気を疑ったときとるべき行動

旦那様が女性と頻繁にラインをしていて、浮気が心配だという方に向けて、浮気を疑った時に取るべき行動を紹介します。

このページを読めば、旦那様が実際には浮気していなかった場合も、旦那様が実際に浮気しており離婚する場合、再構築する場合にもベストな行動を取れるようになります。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

旦那が職場の女性と頻繁にラインするのは浮気?

旦那様が他の女性とラインを頻繁にしていれば、浮気を疑ってしまうかもしれません。旦那様が他の女性と頻繁にラインをしている時の浮気かどうかの見分け方を紹介します。

仕事の連絡をしているだけかも

浮気している事実や下心は一切なく、仕事の連絡をしているだけのこともあります。

会社勤めをしていると、しばしばプライベートの時間でも仕事をしなければならないことがあります。そのためプライベートの時間でも女性社員と連絡を取ることは少なくありません。

相談に乗っているだけかも

後輩や部下の女性社員がいれば、相談を受けることもあります。優しい旦那様が、相談に乗ってあげているだけのことも多いです。

会社には女性の管理職は少ないため、どうしても女性社員は自分よりも上の人間に相談しようとすれば、男性社員に頼らざるを得ません。そのため女性社員の側にも下心がないケースがほとんどです。

ただ下心がなして相談に乗っている場合にも、油断はできません。

男性は女性に頼られると、心が動かされることが多いため、最初は下心がなくても、相談を受けているうちに恋愛感情を抱くことがあります。

女性の方も、相談をするくらいであれば、旦那様に人間的好感を抱いているはずです。それが相談をしている間に恋愛感情に変わるかもしれません。

プライベートな内容が多ければ下心があるかも

ラインの内容がプライベートに関するものが多ければ、下心がある可能性があります。仕事の連絡を言い訳に、プライベートな内容に関して頻繁に話しているようであれば、危険です。

相談に乗るといって、2人で会社帰りに会ったりしている場合には、特に注意しましょう。

妻にコソコソするようであれば下心があるかも

嘘をつく時に女性は相手の目を見つめて、自信を見せて嘘を誤魔化そうする一方で、男性は目を逸らして嘘を悟らせないようにします。男性はやましい時にはコソコソすることが多いです。

旦那様が女性とラインをする時にコソコソしている場合は、下心があったり、やましいことがある可能性があります。注意しましょう。

旦那がラインで浮気していると疑った時にとるべき行動

旦那様がラインで浮気をしていると疑った時に、すぐに問い詰めたりするのは良くありません。旦那様が怪しい時にとるべき行動を紹介します。

自分磨きをする

結婚生活が長いと、お互いに関係になれてしまって、身嗜みへの配慮が薄れてしまったり、相手への気遣いが減ったり、「異性としての魅力」を失ってしまうことがあります。その結果、異性として魅力的な他の女性になびいてしまうわけです。

そこで自分磨きをして、旦那様にとって今より魅力的な女性になれば、旦那様もあなたに夢中になり、他の女性に手を出したりしないでしょう。

また自分磨きには自信をつけるというメリットもあります。

旦那様が怪しいと感じるのは、自分の自信のなさの現れであることが多いです。自信がつけば、旦那様が女性と連絡をとっていても、動じずに済みます。

会話やスキンシップを増やす

会話やスキンシップを増やしてみるのも良いでしょう。夫婦の仲が冷めていることが原因で、旦那様が浮気することもあります。

結婚後は会話やスキンシップが減ってしまうという夫婦は少なくありませんが、普段から会話やスキンシップを取るようにしましょう。

また夜の生活も重要です。男性である以上は、性欲があるもの。妻との夜の生活がない場合には、他で解消せざるを得なくなります。

普段尽くすタイプなら素っ気なくしてみる

男性の中には奥様に優しくされると、それを当たり前だと思ってしまい、感謝の気持ちを持ちづらくなってしまう人は多いです。押してダメなら引いてみろという格言もあります。

普段尽くすタイプの女性は、あえて尽くすのをやめてみるのも良いでしょう。普段優しかった奥様がそっけなくなれば、旦那様も奥様のことが気になるはずです。

夫婦の目標を作って関係を強固に

夫婦になって時間が経つと、2人の思いがバラバラになってしまい、生活が惰性的なものになってしまうことが少なくありません。そうなると旦那様は、外で他の女性との関係を築きたがります。

そこで趣味の目標や、育児に関する目標、旅行に向けてお金を貯める目標などを立てて、今一度2人一緒に何かに取り組んでみましょう。そうすれば旦那様も家族に意識を向けるはずです。

感謝の言葉を言い続ける

日頃から感謝の言葉をかけて、夫婦仲を良くするという方法もあります。また感謝だけでなく褒めるのも効果的です。

普段から奥様に感謝の言葉かけられたり、褒められたりしていない旦那様は、外で他の女性に頼られて感謝されたり、褒められたりするだけで簡単に靡いてしまうことがあります。

そうならないためにも普段からの心がけが重要です。

お金の管理をする

旦那様の手取りを知らないと、旦那様がいくら他の女性との交際にお金を使っても気がつきません。しかし旦那様の手取りを知っておくことで、不自然な出費が増えた際にはすぐに気づくことができます。

なお突然お金を管理しようとすると、不審がられたり、喧嘩の原因になってしまいます。旅行に行くために一緒に貯金するなどの名目で、お金を管理する正当な理由をつけましょう。

怪しい時は証拠を集める

旦那様がラインで浮気しているかもしれないと思っても、旦那様がそもそもシロだったり、ここまで紹介してきたような方法で、旦那様の心が戻ってくるかもしれません。

しかし旦那様の浮気の疑いが強く、現状が良くならないのであれば、旦那様に直接言う前に証拠を集めてみましょう。

ただ旦那様がクロかシロがはっきりさせる証拠を集めることはできますが、離婚時の慰謝料請求時に有効となる証拠を自分自身で集めるのは難しいです。クロだとわかったなら探偵に証拠集めを依頼することをおすすめします。

旦那がラインで浮気していると疑った時にとるべきでない行動

旦那様がラインで浮気しているのではないかという疑いがあると、冷静さを欠いた行動をしてしまうことがあります。以下のような行動をしてしまうのは避けましょう。

女とのLINEを見たことを伝える

浮気をしていることを疑い、ラインを見て、女性との怪しいラインがあっても、ラインを見たことは伝えない方が良いでしょう。

女性とのLINEを見たことを伝える問題点は2つあります。

まず旦那様が逆上するかもしれません。浮気をしているという確固たる証拠があれば、逆上されることは少ないです。しかし旦那様に言い訳の余地があった場合、言い訳をされたうえで逆上されることもあります。

次に今後の証拠集めが難しくなることです。こちらが浮気を疑っていることを知れば、当然旦那様は警戒するでしょう。そうなれば証拠集めは難しくなってしまいます。

浮気をされていた場合に離婚を考えている場合も、再構築を考えている場合も、証拠集めは非常に重要です。旦那様がラインで浮気していても、何も言わずに泳がせておきましょう。

深読みしすぎる

旦那様の浮気が決まる前から深読みしすぎるのはよくありません。

深読みして疑心暗鬼になることで、本人に精神的な負担があります。また夫婦仲がギクシャクしてしまうことで、余計に旦那様が居心地の良い他の女性との関係に走る可能性があります。

深読みせずに客観的に判断しましょう。

問い詰める

証拠もなく問い詰めるのは、最悪な行動です。

証拠もなく問い詰めれば当然旦那様は、浮気をしていたとしても、浮気をしていないと主張するでしょう。そして旦那様は今後、浮気をより慎重にするようになります。

旦那様が浮気していた場合に、離婚を考えている場合でも、再構築を考えている場合でも、大事なのは相手にこちらが浮気を疑っていることを悟らせないことです。旦那様に油断させておくことで、証拠集めが楽になります。

束縛を強める

家庭で息苦しさや窮屈感を感じて浮気をしてしまう男性は多いです。旦那様が実際に浮気している場合、束縛を強めることで、居心地の良い浮気相手により依存するようになります。

また旦那様が実際には浮気をしていなかった場合でも、束縛されることで、浮気に走ってしまうかもしれません。

相手女性を責める

浮気が確定した後であれば、相手女性を責めるのも良いですが、浮気が確定していないときに、頻繁に旦那様とラインをしているというだけでラインの相手女性を責めるのはよくありません。女性を庇う旦那様と喧嘩になってしまうことがあります。

まとめ

旦那様がラインで女性と浮気をしていると疑った時に取るべき行動を紹介してきました。

旦那様にとって家庭が居心地の悪いものになれば、余計に浮気の危険性が高くなります。深読みし過ぎず、旦那にとって居心地の良い家庭と作り上げましょう。

また旦那様が浮気をしている確率が高い場合でも、旦那様にこちらが疑っていることを悟られないように注意しつつ、確実な証拠が手に入るまで泳がせておくのが重要です。

夫・旦那の浮気に悩んでいる奥様におすすめの記事

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!