探偵が教える!LINE(ライン)の浮気トークは証拠になる?

浮気を立証するためには様々な証拠が求められますが、LINEのトークも証拠として認められるのでしょうか。今回は、探偵目線から「LINEのトークが持つ証拠としての価値」「浮気された際の良い行動・悪い行動」について解説します。

この記事を読むことで、証拠の判断基準や浮気が発覚した後の正しい行動ついて理解することができ、裁判でも有利に進められる可能性が高くなります。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

浮気トークは証拠として認められにくい

バツにしているサラリーマン

結論を先に述べると、LINEのトークが浮気の証拠として認められる可能性は非常に低いです。そのため、仮にLINEトークだけで慰謝料を求めようとしても失敗してしまうことでしょう。

なぜLINEのトークは証拠として認められにくいのか、その理由は2つあります。

理由①誰でも簡単に偽装できるため

LINEのトークは偽装しやすく、何も加工していないとしても裁判所から疑われてしまいます。実際にLINEのトーク風に作れるアプリやWebサイトはいくつかあり、それらを使えば浮気されたようなトークをほぼ再現できます。そのため、残念ながら浮気されたトークを保存したとしても認めてもらえないかもしれません。

ただし、LINEのトーク以外に他の証拠がある場合は認められる可能性が高まります。

理由②トークでの表現があいまいであるため

浮気の証拠は、それだけで浮気をしていることが分かるものほど認められやすいです。ただし、そのトークを見るだけで誰であっても浮気していることが分かるようなものでなくてはなりません。ハッキリとしたメッセージが無いのであれば、それだけで浮気をしていると決めつけることは不可能です。

どのような証拠が浮気において強力なのか?

モノクロのカメラマン

LINEのトークは証拠として認められにくいですが、どのような証拠であれば認められやすいのでしょうか。
以下の記事で紹介されている内容をもとに、浮気の証拠として認められやすいものをいくつか紹介します。

写真・映像・音声

写真・映像・音声は、浮気として特に認められやすいものです。

例えばラブホテルへ入る写真や浮気をしていると述べている音声であれば、それだけで裁判を有利に進められます。ただし、このような証拠を集めるのは意外にも大変。

実際に、裁判で使える証拠を見つけて欲しいという依頼が探偵事務所に数多く寄せられます。一人の探偵としても、無理に証拠を自分で集めようとせず、確実に証拠を見つけられる探偵事務所に依頼することをおすすめします。

探偵事務所が作成した報告書

写真・映像・音声と同じく強力な証拠となるのが、探偵事務所が作成した報告書です。報告書には対象者の浮気に関する情報が細かく記載されています。

報告書は探偵事務所もしくは興信所しか作ることができず、素人がまとめた場合は効力を発揮しません。

もし報告書が必要であれば、探偵事務所M&Mにご連絡ください。依頼者の予算や悩みを聞いた上で、理想的なプランを提案します。

ラブホテルの領収書や支払い履歴

その他、ラブホテルの領収書も浮気の証拠として大いに役立ちます。
基本的には捨てる方が多いですが、家の掃除中に偶然ゴミ箱の中から領収書を見つけて浮気が発覚したというケースもあります。
また、クレジットカードの支払い履歴からラブホテルの利用を特定することも可能です。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

浮気トークを見つけた際における正しい行動

黒板にマル

もし偶然パートナーのLINEから浮気を見つけてしまった場合は、以下のような対応を行いましょう。
探偵としても正しい行動をしてもらうことにより、安心して依頼者の浮気調査が行えます。

まずは気持ちの整理から始める

浮気を見つけてしまった際のショックは大きいものですが、まずは落ち着きましょう。浮気された方の中には感情的になってしまい、家出したり自分のことを必要以上に責めたりなどの行動をしてしまう可能性があります。中には、パートナーに対して暴力を振るってしまう方もいます。

冷静にならなければパートナーの浮気をどのように対応するのか決められません。いきなり落ち着くことは難しいですが、ゆっくりと深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

自分の中で今後の生活を考え直す

浮気されたあなたには、2つの選択肢があります。
それは「話し合いで解決する」「浮気を許さず別れる」というものです。

話し合いで解決するというには、そう簡単にできるものではありません。しかし、無事に解決できれば二度と浮気せずに新しい関係を築ける可能性があります。

一方でパートナーへの想いが冷めてしまったのであれば、別れることも考えなければいけません。ただし、浮気をきっかけとして別れるためには証拠が必要です。証拠が無ければ浮気があったことを立証できません。

浮気トークを見つけた際におけるNGな行動

黒板にバツ

上記では正しい行動を紹介しましたが、反対にしてはいけない行動もあります。行動内容によっては、違法行為としてパートナーに訴えられてしまうかもしれません。

そもそも勝手にLINEを見てはいけない

実のところ、勝手にパートナーのLINEを見る行為はプライバシーの侵害です。その上でスクリーンショットしたトーク内容を誰かに見せた場合には、名誉毀損の罪に問われる恐れがあります。どれだけパートナーが浮気しているように思えたとしても、勝手にLINEを確認しないようにしましょう。仮にそのような行為をした上で証拠を見つけたとしても、違法性がある証拠として認められません。

勝手にパスワードを解除する

パートナーのスマホのパスワードを解除することも、違法行為です。勝手にパスワードを解除すう行為は、不正アクセス禁止法違反として扱われます。夫婦間であっても違法であるため、絶対してはいけません。過去には、離婚協議中の男性が妻のメールを何度も勝手に確認して逮捕されるという事件も起きています。

パートナーを問い詰める

浮気が発覚した際に、パートナーを問い詰めるのもNGな行為。なぜなら、問い詰めることでパートナーが逆ギレしてしまったり、浮気の証拠を隠滅したりする可能性があるためです。しっかりと話し合いたいのであれば、カフェやファミレスといった場所で冷静に話し合いましょう。2人きりの空間では。感情的になってしまいやすくなります。

自分だけでパートナーの浮気調査を行う

素人が浮気調査をするのは、様々な危険性があるためおすすめできません。浮気調査というのは、その地域の公安委員会に許可された探偵でないと行えません。勝手に行った場合、住居侵入罪や軽犯罪法違反などに引っかかる恐れがあります。

また、パートナーに浮気調査されていることがバレてしまうと、浮気の証拠が隠されてしまうかもしれません。探偵であれば知識と経験を生かしてバレないように調査しますが、素人の場合は経験がないため、バレやすいです。

そのため、浮気が発覚したとしても無理に調べないようにしましょう。

浮気トークを見つけた際には慎重に

暗い場所でスマホに触れる人

もしパートナーのLINEから浮気と思われるトークを見つけたとしても冷静に対応してください。
そして、落ち着いた後は探偵事務所へ連絡してもらえると幸いです。
状況を聞いた上で、適切なアドバイスを行います。
もちろん、「パートナーの浮気がハッキリと分かるような証拠を見つけて欲しい」という依頼にも対応します。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!