誤爆LINE30選!浮気はこうして発覚する

LINEで浮気が発覚するケースは、

・勝手に携帯を見てしまう

・誤爆LINEが送られてきた

というものが多いです。

実際、探偵事務所M&Mでもパートナーの携帯を見てしまったがために浮気が発覚し、浮気調査を依頼される事例があります。

今回は、誤爆LINEによって浮気が発覚したケースについてお伝えします。

30個ものエピソードを集めましたが、正直関係を修復するのは難しいのでは?と思うようなケースも多々見られました。

あなたはどんな誤爆LINEの経験をお持ちですか?

では早速誤爆LINEを見ていきましょう。

1.「会えるの楽しみ♡」今日は仕事で会えないんでしょ?

「今日は仕事で遅くなるから会えない!」って言ってた彼女から「会えるの楽しみ♡」ってLINEが!「今日は仕事で会えないんじゃなかったの?誰と会うんだ!?」って返信しました。

仕事だと嘘をつかれて浮気をされていたなんてショックが大きいですね。信じていたのに・・・今までの信頼も音を立てて崩れてしまいます。

2.「彼女明日は仕事らしい!会おうよ♡」誰宛のLINE?

誰かに私の予定を聞かれたのかな?って思ったけどだったら「会おうよ♡」っておかしくない?って思いました。私は女友達に対してハートマークを使うことはあるけれど、男性が同性の友達あてにハートマーク付きでメッセージを送るとは考えにくい。浮気を問いただしました。

男性は特別な感情のある相手にしかハートマークは使いません。「会おうよ♡」のハートマークは浮気相手へ向けられたものです。しかも彼女の仕事中を狙って浮気をしようとしたなんて許されませんよね。たまたま発覚したけれど、今までも彼が休みで彼女が仕事のときには浮気されていたかも?と疑いたくなってしまいます。

3.「美里の手料理早く食べたい♡」私は絵里ですが・・・

朝から彼氏と会っていたのですが、喧嘩をしてしまって帰ったんです。そしたら彼からLINEが入りました。謝罪だろうと思って見たら「美里の手料理が早く食べたい♡」なんと彼は反省さえしていませんでした。私は幻滅。しかも私の名前は絵里です。

謝罪だと思って開いたのが浮気相手に送るはずだった誤爆LINEって絵里さんは相当ショックだっただろうと思います。喧嘩しただけで浮気相手にLINEされていたらこの先思いやられます。

4.「仕事定時で終われるからいつものとこで♡」職場不倫?!

昨日の夜「明日も残業だるいわ・・・」って言っていた旦那。お昼ご飯をを食べていると旦那からLINEが届きました。内容は「仕事定時で終われるからいつものとこで♡」・・・血の気がサーッと引いていきました。でもだんだんと腹が立ってきて「どこで浮気相手と会うの?」と怒りに任せてLINEに返信してしまいました。

残業が多い旦那さんだからこそ、残業頑張ってくれているって信じていたんですよね。でもこのように一度浮気が発覚してしまうと今までの残業が全て浮気のための口実だったのでは?って思われてしまいます。

5.「それは勇樹いるね!」勇気を勇樹に変換ミス

話の流れで「友達に大嫌いなお化け屋敷連れていかれたんだよね・・・」って彼女にLINEしました。すると「それは勇樹いるね!」って返信がきたのです。「勇樹はいなかったけど!」とそれまで絵文字を使っていたけど、使わずに送信しました。「変換ミスおかしいだろ!」問い詰めたらあっさり浮気を認めました。

勇樹という変換ミスはこの漢字を何度も打っている証拠になってしまいます。男性の名前によく使われる漢字であることからもすぐに浮気を疑われてしまいますね。

6.「俺も愛してる!」誰かから言われたから「俺も」なんでしょ?

俺もってなに?誰かから「愛してる!」って言われたから俺も愛してるという文面になったんだよね?もう彼氏のことが完全に信用できなくなりました。「飲んでいたから間違えてしまったんだ!」って言い訳になりません。

お酒が入っていたのなら、その時点で誤爆してしまう可能性は高かったといえますね。お酒は冷静な判断を失わせますから。「俺も愛してる!」は致命的でしたね。

7.「ディズニーランドは3か月前に行ったじゃん!」俺とじゃないけど誰と?

彼女と旅行の計画をしているときに、俺はずっと憧れていたディズニーランドに行こうと提案しました。でも彼女からは「3か月前に行ったじゃん!」と返信が。凍りつきました。「誰と行ったの?」って聞いてから返信がありませんでした。いつかは一緒に行きたいと思っていたのに、他の男と泊りでディズニーランドに行ったんだ・・・ショックでした。

きっと彼氏は彼女と最高の思い出を作りたくてディズニーランドを提案したのでしょう。彼自身も彼女とすごく行きたい場所だった。だからこそ、「3か月前に行ったじゃん!」という言葉は彼の心を深く傷つけてしまいました。

8.「今日は朝までイチャイチャしようぜ!」私が夜勤中に浮気?

私にはアパートで同棲をしている彼氏がいました。老人ホームで働いていて夜勤があるのです。今日は夜勤か・・・と思い職場に向かっていると、「今日は朝までイチャイチャしようぜ!」と彼からLINEが来たのです。電話して「もしかして浮気?私たちの部屋に女連れ込んでるの?」って怒鳴ってしまいました。

彼女が仕事で夜勤をしているときに男性は呑気に女性と浮気・・・信じられません。しかもどうして一緒に住んでいるアパートに連れ込むの?無神経すぎます。

9.「昨日楽しかったね!次いつ会える?」会ってませんが・・・

彼女に「今日もお疲れ様!」ってLINEしたら、「お疲れ♡昨日楽しかったね!次いつ会える?」ってLINEが来たのです。「会ってませんが、どなたと会っていたのでしょう?」と敬語で返信してしまいました。彼女に浮気をカミングアウトされたあとのことはショックで記憶にありません。

ショックで頭が真っ白になってしまっている時は、無理に連絡しようとか問い詰めてやろうとか考えなくてもいいですよ。冷静な判断ができない状態ですから少し時間を置くのです。彼女と別れるための心の準備でもゆっくり始めていきましょう。

10.「不倫はダメだぞ」と耳打ち!なんと上司宛に誤爆

俺は職場恋愛を経て結婚しました。だから上司は嫁のことを知っています。あるとき昼休憩を終えて仕事にとりかかろうとしたら上司が俺のところに来てボソッと「不倫はダメだぞ!」と言ったのです。もしかして!と思ってLINEを確認すると、しっかり上司宛に「嫁の目を盗んで会おう」という旨の内容を送信してしまっていました。

嫁のことを知っている上司ですからいつ嫁に伝わるかもしれませんね。今後上司に行動を監視されることだって考えられますよ。

11.彼に浮気相手と行く食事処のURLを誤爆送信

よりによって彼氏に浮気相手と行くご飯屋さんのURLを間違えて送ってしまいました。それだけならよかったんだけど、「明日は盛大に祝おうね♡」というメッセージも誤爆してしまったものだから彼氏がすごい剣幕でLINE通話してきたのです。「祝ってもらえる覚えないし約束もしてないぞ!まさか浮気しているのか?」って。素直に話して謝ったけれど別れることになってしまいました。

この内容だと別れを回避できる手段はあったように思います。でもどちらにしても隠しごとはいつかバレますから、彼氏にとっては別れる良いきっかけとなりましたね。浮気で裏切られ続けていつか別れるなら早めがいいに決まっています。

12.「彼女ともうすぐ別れるから一緒になろう!」別れるの?

もうすぐプロポーズされるかな?ってドキドキした日々を過ごしていました。彼とはもう2年付き合っていたから。そしたらある日の夜に「彼女ともうすぐ別れるから一緒になろう!」とLINEが来たのです。私あなたともうすぐ別れるの?と初耳すぎてポカンです。そしたら彼から「ごめん送り相手間違えた!実は別れたいんだ。」って言われました。

そんな最低な男性だってプロポーズされる前に分かってよかったじゃないですか。むしろ振られるなんてしゃくだからこっちから振ってあげてもいいぐらいです。今後あなたの時間を無駄にしなくて済みましたね。

13.「送信取り消しました」・・・誤爆したから消したんだね

「次の日曜、千絵とランチに行くことにするから合わせてほしい!」

千絵ではなくて浮気相手とランチすることになっていました。千絵におくるはずだったこのLINE、あろうことか彼氏に送信してしまいました。慌ててLINEの送信取り消しを使って取り消したのですが・・・。彼氏から「誤爆したから消したんだ?浮気してたんだね」って言われました。

LINEの送信取り消しって自分の画面では綺麗に消えたように見えるけれど、送り間違えた相手の通知画面にはしっかり表示されてしまいます。だから消したはずなのに、彼氏は浮気していたと確信できたのです。

14.「ゆかのナース服もっと見たい!写メよろしく!」ナースと浮気?

彼にはちょっとした性癖があって、コスプレが好きだったんですよね。特にナースが好きみたいで。あるとき私の携帯に彼から「ゆかのナース服もっと見たいな!写メよろしく!」って誤爆LINEが入りました。いつか本物に手を出しそうだと想像はしていましたが本当にナースと浮気をするとは。ドン引きしました。

浮気してまでナースと付き合いたいなら、彼女とは別れてナースの彼女を作ればいいのにと感じます。「ゆか、疲れたから注射して♡」とナースと患者ごっこをしているのかと思うと気持ち悪いですね。別れて正解です。

15.「美味しいお店見つけたから今度一緒に来よう!」目の前の彼女に誤爆

「ここすっごく来たかったの!オシャレだし美味しいよね♡」って喜んでいる彼女を見て、浮気相手とも来てみたいと思ってしまいました。それで「美味しいお店見つけたから今度一緒に来よう!」って送ったのですが・・・。直後から明らかに彼女の顔が真っ青に。ハッとしてLINEを見ると彼女に誤爆してしまっていたのです。彼女は直感で浮気されていると思ったのでしょう。ショックを受けて泣きながら帰ってしまいました。

「美味しいお店見つけたから今度一緒に行こう!」

この文面は浮気の決定的証拠にはなりませんが、美味しいお店を見つけたときには特別な人と一緒に来たいと思うものです。彼女だって彼氏と来たいって思ったから一緒に来たのです。だから咄嗟に浮気を疑って彼女は泣いて帰ってしまったのでしょうね。

16.最近LINEで名前呼びがない

友達が「最近LINEで名前呼びしてくれないんだよね・・・」って話していました。「二人でしているLINEだからわざわざ名前呼びしなくてもいいんじゃないの?」と言ったけど、私も彼氏からLINEや会っているときに名前呼びされていないことに気付きました。「名前呼びしないのは浮気をしていて名前を間違わないための策」ではないかという結論になりました。結果、年上と浮気されていました。

「かなえ」と「さなえ」など彼女の名前と浮気相手の名前が一文字違いだと間違って呼んでしまう危険性がありますよね。それを回避しようと彼氏があえてどちらの名前も呼ばないようにすることはありそうです。でも彼女なのに名前呼びしてもらえないのも違和感しかありません。

17.「ちかはいつがいい?」ちかは猫の名前って言い訳苦しすぎ!

急に「ちかはいつがいい?」ってLINEが送られてきたんです。「ちかって誰?」って返しました。そしたら「飼っている猫の名前なんだ!」って返信が。どれだけ嘘が下手なんだよって思いました。例えば親友の女性って言ってくれたら信じたかもしれないのに。好きのように浮気を疑う言葉もないわけですしね。でも猫の名前って言ったから怪しく思ってしまいました。

ちかが猫の名前だとすると「ちかはいつがいい?」という文面自体があり得ないこと。どんどん自分の首を絞めていっています。嘘はいけませんが、確かにこの誤爆は言い訳次第で平和に解決できたのではないかと思います。

18.浮気相手と旅行した写真を誤爆連投!

嫁が友達と旅行に行くって言っていました。でもまさか男とだったとは。浮気相手との旅行を楽しんだ嫁は「旅行の写真送るね!」というメッセージと一緒に写真を送りたかったのでしょう。夫である俺あてに間違えて15枚ほど送られてきました。「お前これどういうことだ!?」と怒りモードでLINE通話しました。

浮気相手との写真を誤爆連投された夫は考えようによってはラッキーかもしれません。嫁自ら、浮気の証拠写真を送ってくれたわけですから。浮気相手のことも調べ、慰謝料の請求をして離婚するという手もあります。

19.「早く来ないと料理冷めてしまうよ♡」友達と食べに行くんじゃ?

「早く来ないと料理冷めてしまうよ♡」ってハートつきでLINEが送られてきました。ちょっとドキってしたのに浮気相手へのLINEかよ・・・ってガッカリしました。友達と食べに行くって言っていたのはうそだったのか。でもまあ、最近奥さんの様子がおかしかったので、自爆してくれて助かりました。

きっと携帯を肌身離さず持ち歩くようになったとか、化粧をバッチリして出かけていくとか、何かしら奥さんの様子が変だったんですね。浮気を疑っていながらも信じたい気持ちも。でも奥さんの誤爆LINEによって浮気がハッキリしました。この旦那様はやっと前に動き出せるのでしょうね。

20.「りえちゃん俺の癒し!また甘えたいな♡」

まず私の名前はかなこです。リエちゃんに送るはずのLINEを間違って私に送ってきたのだとピンときました。しかも「また甘えたいな♡」という文面から何度か会って甘えていることが判明。正直気持ち悪かったです。「名前間違ってるよ!気持ち悪いね。別れよ!」って返信してやりました。

彼女である自分とは癒されないから癒してくれる人を見つけたの?なんて考え始めたら惨めになる一方です。それらの複雑な気持ちが彼女の返信した「気持ち悪いね。別れよ!」に集約されている気がします。

21.「最近体調どうなの?」俺はいつも快調ですが

何の脈絡もなく、「最近体調どうなの?」って彼女からLINEがきました。ん?って思いながら「俺はいつも快調だよ!」って返信したのですが・・・。どう考えても自分宛てではない気がして、「多分だけど間違えて送信してない?最近誰か体調壊しているの?」ってLINEしました。「うん、そうなの。お母さんがね・・・」って彼女は言ったけど、彼女のお母さんとは駅前でバッタリ会ったのでお茶しながら楽しくしゃべっていました。母親を口実に使うような彼女なんだなと見る目のなかった自分にガッカリです。

彼氏は平気で言い訳にお母さんを使える彼女に幻滅したのですね。そんな彼女だと思わなかった、俺は彼女の何を見てきたのだろう・・・。彼氏は相当ショックだったと思いますよ。

22.「いま〇〇駅着いた!」残業で遅くなるんじゃないの?

「残業で遅くなるから!」って言っていた旦那から「いま〇〇駅着いた!」とLINEが。誰かと間違えて私に送ってきたのです。時計を見たら17時半。しっかり定時に終わっているじゃない!浮気と断定するものはありませんが、もう頭の中は探偵さんに調べてもらおうかな?証拠はどうしたら?という思考で埋め尽くされていました。

一度疑い始めたら、悪い方にしか考えられなくなってしまうものですよね。浮気しているかもしれない相手のために自分の時間を費やすのはもったいないので、その後も旦那さんの動向が怪しそうなら探偵に詳しく調べてもらいましょう。

23.「ちょっと遅れるからさきにホテル入ってて♡」はい黒確定!

今日は会う約束なんてしていないのに、急にLINEが入りました。しかも「さきにホテル入ってて♡」って浮気確定じゃん。一気に彼女への気持ちが冷めました。

ホテルと聞くと、男性はすぐにラブホテルだと思ってしまいます。「今から友達と〇〇ホテルでビュッフェ食べるの!」って言い訳したとしても彼には通じないかもしれません。もし本当に友達とビュッフェを食べるなら、友達と食べている写真を撮り、彼氏に見せるなどして信用してもらいましょう。

24.「今度の結婚記念日はデートしよう!」浮気相手に誤爆

浮気している私も悪いのだけど、「夫婦関係は破綻しているからもうすぐ離婚する!」って言っていたのに何このラブラブな奥さんあてのLINE。「別れてくれるって信じていたのに!」って怒ってLINEを送ると「俺は嫁とは別れない!お前と別れる!」と返信が来ました。ズルズル続いていた関係はあっさり終わってしまいました。

どちらともけじめをつけることができない男性はズルズルといけない関係を続けてしまうのですね。浮気相手にも甘い言葉で気持ちを繋ぎとめているのでしょう。でもいざどちらかを切るという選択を迫られたとき、責任が小さい浮気相手が別れられてしまいます。

25.「エッチは年上とに限るな!良かったわ!」年下彼女に誤爆

彼からLINEだ!と思ってスマホを開いたら「エッチは年上とに限るわ!」ってメッセージが。私は彼の2つ下・・・年上と浮気されたって思いました。すぐに電話し「どういうこと!?ひどくない?」と問い詰めました。大好きだったけど別れることにしました。

この誤爆LINEは女性としての自信を失ってしまうほどショックを受けそうです。こんなひどい男性もいるんですね。怒っていいところです。そしてまた前を向けるように時間をかけて気持ちを切り替えていきましょう。

26.「裕樹、大好きだよ!」ねえ!裕樹って私の彼の裕樹?

裕樹は私の彼氏で、同じ職場です。仕事のお昼休憩に、ふと携帯を見ると同じ部署の後輩からLINEが。珍しいなと思って見てみると、「裕樹、大好きだよ!」とメッセージが入っていました。驚いた私は「裕樹って私の彼氏の裕樹のこと?」って後輩に聞きに行きました。後輩は裕樹と浮気をしていたのです。

同じ職場に彼氏がいて、同じ部署の後輩と浮気をされている・・・受け止めきれないほどの衝撃とショックです。別れたとしても職場に居づらくなってしまいます。毎日元カレや後輩と顔を合わせるのは苦痛ですね。

27.「俺今合コンで知り合った女の子といい感じなんだよな!」

男友達に送りたかったLINEを彼女である私に誤爆したのです。「俺今合コンで知り合った女の子といい感じなんだよな!」と。私はダメンズを好きになってしまったな・・・って元々反省していたんです。ミュージシャンを夢見るニート男だったからです。同棲していて、私は仕事の休みは日曜しかいないし、そりゃいっぱい浮気する時間あるよねって妙に納得してしまいました。私は彼の男友達とも親しかったから詳しく教えてもらい、浮気確定。さっさと別れました。

彼女がいるのに合コンに行くこと自体遊び慣れている気がします。無職で暇な時間がいっぱいあったのでしょうか・・・。さっさと見限って正解ですね。

28.「早紀、今日から嫁が里帰りだからいっぱい会えるぞ♡」

赤ちゃんがどんどんお腹の中で育ってきてつわりもひどくてこんなに辛い思いをしているのに・・・。旦那から「今日から嫁が里帰りだからいっぱい会えるぞ!」と誤爆LINEが来ました。早紀さんという女性に送るはずだったLINEが間違って私のところに。実家に着いてからのことだったのと、妊婦で精神不安定だったのとで、泣きわめきました。私がこんなにしんどい思いをしているのに旦那は他の女と浮気している。そう思うといろんな感情で気が狂いそうでした。

ひどい話ですね。男性は女性が身ごもったら構ってもらえなくなるから、寂しさと欲求不満で浮気に走ってしまうという言い分を聞いたことがありますが、なんて身勝手な言い分だと憤ってしまいました。

29.「彼氏が借金してて・・・」俺に借金なんてないぞ!

彼女から「彼氏が借金していて・・・」って誤爆LINEが送られてきました。俺に借金なんてありません。「誰のことを誰に相談しようとしたんだ?」と問い詰めると、「浮気相手が借金のあるダメなヤツで」と吐きました。司法書士をしている友達に送るLINEを誤まって俺に送ってしまったのだそうです。

彼氏が借金していることにして情報を聞き出そうとしたんですね。彼氏の評価を下げてまで浮気相手の借金をなんとかしたかったのでしょうか。

30.「旦那今日から一週間出張なんだ!待ってるね♡」

出張のために新幹線に乗ってウトウトとしていると、嫁からLINEが来たのです。「頑張ってね♡」などの甘い内容を期待して携帯をバッグから取り出すと、LINEのロック画面に「旦那今日から一週間出張なんだ!待ってるね♡」という文字が表示されました。もう目が覚めましたね。出張は今回だけじゃない、出張の度に浮気されていたのかもしれないと思ったら大好きな気持ちも冷めていきました。

旦那の出張中に浮気をする女性は「寂しかった!」という言い訳をするのでしょう。自分が悪いのにまるで責任転嫁するような言い訳に旦那さんも呆れてしまいますね。奥さんや子供との生活のために一生懸命働いてくれているのに、いつからか感謝できなくなって寂しいという不満だけが蓄積するようになってしまったのですね。残念です。

誤爆LINEですぐに浮気を疑わずいったん冷静に!別れるべきLINEか判断を

誤爆LINEがパートナーから送られてきたら「もしかして浮気?」って疑ってしまうことでしょう。頭に血がのぼって冷静さを欠いてしまうと、別れなくても良かったのに別れてしまうことになるケースもあるかもしれません。

例えば本当にペットの名前と間違えてしまったり、急いでLINEを送ろうとしたために彼女の名前を変換ミスしてしまったりするのです。

よくあるのでは?と思うのは、パートナーに対してサプライズを計画している場合ですね。サプライズをして喜んでもらいたいと思っているからパートナーには内緒です。ゆえにそわそわしてしまったり、相手に怪しくうつってしまったりするのはないでしょうか。

それで浮気と決めつけて別れてしまうのはあまりにも切ないですよね。誤爆LINEが送られてきたらいったん冷静に文章を眺め、すぐに浮気と決めつけないようにしましょう。そしてそのLINEは別れるほどのLINEなのか時間をかけて判断してください。