【探偵が教える】浮気・不倫する人、しない人の特徴
  • パートナーが浮気・不倫しそうで不安な方!
  • パートナーの浮気・不倫を見つけてしまった方!

好きな人と出会えた時、できる限り長く付き合っていきたいですよね。
しかし、そう思っていたとしても浮気や不倫で別れてしまう方もいます。
浮気や不倫をされてしまうと心に大きなダメージを受けるため、できれば早い段階で見つけたいはず。

そこで今回は、パートナーが浮気・不倫しそうで不安な方向けに、探偵目線で浮気・不倫する人としない人の特徴をピックアップしました。

探偵だから伝えられる不倫

私たちは探偵という職業柄、多くの不倫・浮気をしている/された方々とお話してきました。不倫・浮気をされた方がハッピーエンドになったという話はあまり聞きません。

不倫・浮気をさせないためにも、事前に“正しい知識”を得て、対処しましょう!

この記事を最後まで読むことで
  • あなたのパートナーが浮気・不倫する人なのか把握できるようになる
  • あなたのパートナーの浮気・不倫を事前に防ぐことができる
  • 浮気・不倫が発覚した際の正しい対処法を身につけることができる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

浮気・不倫する人が持つ10コの特徴

浮気・不倫をする人には、以下のような特徴が見受けられる場合があります。

1.家庭で自分の居場所がない

そもそも、パートナーや子どもとの関係が良好であれば不倫をすることはありません。
なぜなら、わざわざ良好な関係を壊してまで浮気・不倫をする必要がないからです。
反対に考えると、家庭で自分の居場所が無い場合には浮気・不倫をする可能性が大いにあります。
家庭以外に自分が落ち着ける場所を作ろうと思って、浮気・不倫に手を出してしまうのです。

2.周囲に信頼できる人がいない

友人や家族が信頼できない場合、浮気・不倫相手に依存してしまう可能性があります。
信頼できる人がいれば、浮気・不倫は良くないことと注意してくれるでしょう。
しかし、そのような人がいない場合は、ためらいもなく浮気・不倫をしてしまいます。

3.自分自身に対して自信がない

自分自身に対して自信がない場合、浮気・不倫の関係であっても安堵感を覚えるでしょう。
理由は、自信がない自分を魅力的な人物として浮気・不倫相手が認めてくれるからです。
自信が持てない背景の1つに、誰からも自分のことを認めてくれないと思い込んでいる場合があります。
いわゆる自己承認欲求の欠如であり、自己承認欲求が満たされるのであれば浮気・不倫をしても構わないと考えているかもしれません。

4.性欲が強い

結婚しているパートナーとセックスレス状態が続いている場合、貯まっている性欲を発散させようと思って浮気・不倫をしてしまいます。
この場合、相手に対して恋愛感情を持っていないこともあり、人によってはセックスフレンドとして割り切っている場合も。
もちろん、セフレ関係でも慰謝料を請求できるため、見つけた際には必ず適切な対応を行いましょう。
具体的な対応に関しては、記事下部で解説しています。

5.常に魅力的な人物として見られたい

もし結婚する前にモテていたのであれば、この理由が当てはまるかもしれません。
独身だったころはチヤホヤされていたとしても、結婚するとそのような雰囲気が感じられなくなります。
そこで、もう一度魅力的な人物としてチヤホヤされたいと思い、浮気・不倫に手を出してしまいます。
人によっては、浮気・不倫相手から頼りにされることで快感や優越感を覚えてしまい、やめられなくなってしまうケースも。
もしパートナーが以前よりもファッションやメイクにこだわり始めた場合には、浮気・不倫をしている可能性があります。

6.浮気・不倫というスリルにハマっている

浮気・不倫はどちらも非日常的なものであり、人によってはそのスリルにハマっているかもしれません。
スリルにハマっている場合、今の浮気・不倫相手と別れたとしても、すぐに新しい相手を見つけてしまいます。
また、この理由で浮気・不倫してしまう人は、日頃の生活が物足りないと思っている可能性もあります。

7.周囲に流されやすい

結婚しているのであれば、誰かに告白されても既婚者であることを言い訳に断ります。
しかし、中には相手の想いを断りきれずにコッソリと浮気・不倫してしまうことも。
このケースは周囲に流されやすく、芯を持っていない人ほど当てはまりやすいです。

8.これまでの恋愛経験がほとんどない

恋愛経験が少ない人は異性に対して無防備なことが多いです。
そのため、少し誘惑されただけで浮気・不倫に発展するかもしれません。
また、中には恋愛経験が少ないが故に「他の人と付き合ったらどうなのだろう?」という好奇心が芽生えてしまい、軽い気持ちで浮気・不倫をしてしまうこともあります。

9.本当に好きだと思える人や物に出会えていない

本当に好きだと思える人や物があれば、危険な浮気・不倫に手を出しません。
しかし、そのようなものに出会えていない場合、浮気・不倫相手を本当に好きな人と思い込んでしまいます。
最悪の場合、今のパートナーと別れて浮気・不倫相手と一緒になることを選んでしまう可能性もあります。

10.性格が飽きっぽい

飽きっぽい人の場合、どうしても様々な人と付き合いたくなってしまいます。
浮気・不倫も飽きやすい気持ちを埋めるためのものであり、長く1人の相手と関係を持つことは少ないでしょう。
このようなタイプは常に目新しいことを求めているため、刺激が強い人との浮気・不倫を求めます。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

浮気・不倫しない人が持つ10コの特徴

上記では浮気・不倫をする人の特徴を紹介しましたが、反対に浮気・不倫をしない人の特徴とはどんなものがあるのでしょうか。

1.パートナーを尊敬している

浮気・不倫はパートナーを裏切る行為であり、バレた場合にはパートナーとの関係が崩壊します。
しかし、パートナーのことを尊敬しているのであればそのような行為はしません、
一度崩壊した信頼関係を元通りにするのは大変であり、わざわざ自分から尊敬している人と離れようということは無いでしょう。

2.過去に浮気・不倫で苦しんだ経験がある

浮気・不倫されるというのは、心に大きなダメージを与えます。
そのため、過去に浮気・不倫された経験のある人は、他の人には同じように悲しんでもらいたくないと思います。
よって、新しいパートナーを見つけた際には、悲しみを繰り返さないために浮気・不倫をしません。

3.性欲を自分で抑えられる

性欲というのは浮気・不倫のきっかけになるもの。
しかし、自分でコントロールできるのであれば浮気・不倫をすることはありません。
もしセックスレス状態になったとしても、新しいアプローチを用いて解消することを目指します。

4.仕事や趣味で高い目標を持っている

好きなことが無い場合は浮気・不倫へ走りやすいですが、反対の場合は問題ありません。
仕事や趣味で目指すべき目標がある場合、浮気・不倫よりも目標の達成を優先するようになります。
また、その達成をあなたが支えてあげることにより、良好な関係を築けます。

5.嘘をつかない

そもそも、浮気・不倫をするというのは嘘をつくことから始まります。
ですので、嘘をつかない誠実な人であれば浮気・不倫はできないでしょう。
事実、「誠実さ」ということは結婚する上で多くの人が重要視しています。

6.他の人に対して期待を持たせない

変に異性を誘惑させてしまい、相手をその気にさせてしまうことも浮気・不倫の原因になります。
しかし、堂々と既婚者であることを宣言しているのであれば相手が期待を持つことも無いでしょう。
結婚していない場合、身体目当てで付き合っていないことが分かるような人であれば、浮気・不倫をする可能性は低いでしょう。

7.人間としての芯が強い

しっかりと人間としての芯がある人は、誰かに告白されてもパートナーがいることを告げて断ります。
それは、浮気・不倫はいけないことだと思っており、パートナーを裏切ることができないからです。
また、芯がある人は嘘が嫌いであるため、そのようなところから見ても浮気・不倫をしない人であるといえます。

8.過去に何度も遊んだ経験がある

様々な異性と遊んでいる人は浮気・不倫しやすいと思うかもしれませんが、実はそんなことありません。
なぜなら、遊びすぎて飽きてしまった可能性があるからです。
過去に何度も遊んだ経験がある場合、ある時を境に遊ぶことをやめます。
もし浮気・不倫の誘いがあったとしても、すでに遊んだ経験があるため、断ることが多いです。

9.浮気・不倫に対して嫌悪感を持っている

浮気・不倫は世間的に良くないものであり、嫌悪感を持っている方もいます。
そのようなパートナーであれば、浮気・不倫はしないでしょう。
なぜなら、嫌悪感があるものに対して自ら積極的に関わろうという気がないからです。

10.嫌なことを溜め込まない

生活の中で嫌なことを溜め込んでいる場合、浮気・不倫をする可能性があります。
その理由は、浮気・不倫をすることで嫌なことを発散でき、スッキリとした気持ちになれるため。
反対に嫌なことを趣味で発散できるような人であれば、浮気・不倫に手を出しません。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

浮気・不倫を見つけてしまった場合はどうする?

もしパートナーの浮気・不倫を見つけてしまった場合、正しい対応を行うことが大切です。
誤った行動をしてしまうと、最悪の場合、パートナーから訴えられてしまいます。

相手を許す気持ちがあるなら慎重に行動すること

もし浮気・不倫を許す気持ちがあるならば、慎重に行動しましょう。
感情的に行動してしまうと、パートナーとの話し合いが成立しません。
浮気・不倫を見つけた際は一旦落ち着き、そこからどうするか考えます。

例えば、今後浮気・不倫をしないための約束を作るという方法があります。
もし何も約束しなければ、またパートナーが浮気・不倫してしまうかもしれません。
そのため、「また浮気・不倫した場合には離婚」といったような約束が重要です。

約束があれば、もう一度浮気・不倫をしようという気持ちを抑えられます。

また、「仕事が遅くなる場合は必ず連絡」や「飲み会がある日は事前に報告」などの約束もあれば、パートナーの浮気・不倫を未然に防げる可能性が高まります。

許せない!離婚!慰謝料!
と考えている場合は、とにかく行動しないこと

一方で許せない場合には、行動しないことが探偵としておすすめです。
なぜなら、素人の調査は相手にバレてしまう危険性があるからです。

私たち探偵はこれまでの経験やノウハウを活かして、バレないように調査しています。
その調査方法は素人ができるものではなく、無理に真似して実践しようとしてしまうと、相手にバレてしまいます。

相手にバレてしまうと、証拠隠滅が図られるかもしれません。
また、素人の調査によっては違法行為に当てはまる恐れがあります。
特に不正アクセス禁止法は当てはまりやすく、勝手にパートナーのスマホやPCをチェックするだけで違法行為となります。

もし違法行為をしてしまうと、浮気・不倫をしている人よりも立場が悪くなるどころが、反対に訴えられてしまうかもしれません。
浮気・不倫をしたパートナーを許さない場合には、探偵事務所へ相談するのが最適です。

探偵にまかせてもらえれば、あなたの代わりに浮気・不倫の証拠となるものを見つけるだけではなく、裁判で有利になりやすい報告書も作成します。

パートナーが浮気・不倫する人かどうかチェック

今回は、探偵目線で浮気・不倫する人としない人の特徴をそれぞれ10コずつ紹介しました。
どの特徴も当てはまる数が多いほど、浮気・不倫しやすい人もしくは浮気・不倫しにくい人といえます。
パートナーの浮気・不倫が心配な方は、ぜひこの記事を参考にしてチェックしてみてください。
また、そこから浮気・不倫が発覚した場合には、ぜひ探偵事務所へご相談ください。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!