探偵が教える!プラトニック不倫で慰謝料は請求できるのか?
  • プラトニック不倫をされてしまった方!
  • プラトニック不倫について詳しく知りたい方!
  • プラトニック不倫をされて慰謝料請求できるか知りたい方!

パートナーの不倫が分かった場合、話し合いを設けて対処するかもしれません。もし普通の不倫であれば数多くの対処法がありますが、プラトニック不倫の場合は異なります。

今回はプラトニック不倫されてしまった方のために、探偵目線で「プラトニック不倫とはどのような不倫なのか」、「慰謝料は請求できるのか」解説します。

探偵だから伝えられる不倫

私たちは探偵という職業柄、多くの不倫・浮気をしている/された方々とお話してきました。プラトニックに関わらず、不倫・浮気をされた方がハッピーエンドになったという話はあまり聞きません。

ただし、正しい知識と行動があればバッドエンドを回避することは大いに可能です。探偵だからこそ知っている“正しい知識”をお伝えします。

この記事を最後まで読むことで
  • プラトニック不倫をしてしまう理由を理解することができる
  • プラトニック不倫をされて、どうすれば慰謝料を請求できるか知ることができる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

プラトニック不倫とは一体どのようなものなのか?

プラトニック不倫とは?

プラトニック不倫は、精神的な関係を重視した不倫のことです。
「セカンドパートナー」と呼ばれることもあり、肉体関係がほとんどないことが特徴的です。

プラトニック不倫では、手を繋いだりおしゃべりしたりといったことだけを楽しみ、純粋なドキドキ感が実感できるとされています。
もちろん、肉体関係が無くてもパートナーを裏切っていることに変わりはありません。

プラトニック不倫をしてしまう5つの理由

肉体関係がある普通の不倫ではなく、精神的な繋がりを重視するプラトニック不倫を選ぶ理由は5つあります。

1.純粋な恋愛を改めて楽しみたい

どんな人でも、恋愛をすると生活が楽しくなります。
しかし、結婚して長い間経ってしまうと楽しい気持ちも無くなり、段々とつらくなるかもしれません。
そのつらさから逃げるために、不倫をしてしまします。

2.家庭に居場所がない

パートナーや子どもとの関係が悪い場合、どうしても家庭に居づらいことでしょう。
そのような場合、自分が落ち着けるような場所を求めてプラトニックな不倫をしてしまいます。
普通の不倫をする場合もありまあすが、肉体関係に自信がない場合はどうしても躊躇してしまうことでしょう。
しかし、精神的な関係が重要なプラトニック不倫の場合は、肉体関係をほとんどしないため、自信がない方でも手を出しやすいです。

3.年をとっても魅力的な人として見られたい

性別問わず、年齢を重ねても魅力的な人として見られたい方は多いはず。
しかし、同じパートナーとずっといる場合、魅力的な人として扱ってもらえなくなってしまうかもしれません。
そこで、不倫をして誰かに魅力ある人物だと思ってもらえるようにするのです。

4.他の人との恋愛を体験してみたい

居場所を作るためや魅力的な人だと思われたいためという理由だけではなく、好奇心からプラトニック不倫をしてしまうケースもあります。
例えば初めて付き合ったパートナーとそのまま結婚した場合、「もし他の人と付き合ったらどうなるのだろう?」という疑問が浮かぶかもしれません。
ここで「パートナーを悲しませてしまうから駄目だ」という気持ちが働けば問題ありませんが、好奇心のほうが勝ってしまう場合は手を出してしまう恐れがあります。

5.相手からの告白をうまく断れなかった

職場で結婚していることを告げていない場合、未婚者であると勘違いして告白されるかもしれません。
もちろん、一般的な考えであれば既婚者であることを告げることで断れます。
しかし、相手の想いが強すぎたり自分の意志が弱かったりする場合、その場の雰囲気に押されて不倫してしまいます。
このような場合、不倫が駄目な事と分かっていながらも、相手の気持ちを思いやり過ぎて関係がなかなか断ち切れない可能性があります。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

プラトニック不倫でも慰謝料はもらえるのか?

不貞行為がある不倫ならば、慰謝料の請求ができます。
慰謝料は50〜60万円になることもあれば、案件によっては数百万円に達する場合もあります。

では、プラトニックな不倫ならばどうなのでしょうか。

身体の関係が無くても、もらえる可能性がある

やはり肉体関係がない不倫の場合、慰謝料をもらえる可能性はかなり低いのが実情です。以下の記事でも紹介しましたが、裁判で有利になる証拠というのは「不貞を認める発言や映像」、「ラブホテルに行ったと判断できる資料」など肉体関係があることを証言できるものが多い傾向にあります。

では、肉体関係がないプラトニック不倫の場合は慰謝料がもらえないのかというと、そういうわけではありません。

肉体関係が無いプラトニック不倫でも、
慰謝料がもらえる可能性はあります。

2014年のある判例では、プラトニックな不倫に対して44万円の慰謝料を命じています。 これは何度も逢瀬を重ねている行動があったため、男女の関係を超えたものだと裁判所が判断し、慰謝料の支払いを命じました。

このことからも、明らかに2人の関係が深いものであったり、夫婦関係に大きな影響を及ぼしたりする場合は慰謝料を請求できる可能性が高まります。

慰謝料をもらう方法とは?

慰謝料をもらうためには、不倫していることが分かる証拠が必要です。証拠を集めないことには慰謝料請求はできません。

自分で証拠を集めることはおススメできません!

素人の調査はバレやすい上に違法行為になってしまう恐れがあります。

もし調査していることがパートナーにバレてしまうと、すぐに証拠隠滅が図られます。
証拠は不倫を証明するために重要なものであり、それが無ければ裁判を有利に進めることはできません。

また、パートナーのスマホを勝手に調べた場合、不正アクセス禁止法違反になる可能性があり、あなたの立場が危なくなってしまいます。

どうしてもパートナーの言動が怪しくて気になるのであれば、探偵事務所に依頼するのが良いでしょう。
探偵事務所であればしっかりとパートナーの調査をしてもらうことができ、裁判で重要な証拠となる報告書を作成してもらえます。
どの探偵事務所であっても、プラトニック不倫は専門外ということはないため、まずは気軽に電話やメールで相談してみましょう。

どんな不倫であってもきちんとした対応を

近年流行りつつあるプラトニック不倫ですが、肉体関係が無いだけで一般的な不倫とほぼ変わりません。
どちらにしても、あなたを裏切っている行為なのです。
そのような行為をしてしまう理由はいくつかありますが、結局どれも一般的な不倫と同じようなものです。

パートナーが不倫をしていることが分かった際には、探偵事務所に相談するといった対応を行うようにしましょう。
探偵事務所であれば、相談内容を聞いた上で適切なサポートを行います。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!