旦那の浮気癖が酷すぎる!浮気の理由と妻ができる対処法とは?

「何度も言っているのに旦那がこの間また浮気してるの発見しちゃって…」と、旦那の浮気癖に頭を悩ませている女性の声をよく耳にしますよね。法的にも浮気は許されない行為です。それにもかかわらず、世の中で旦那の浮気癖に手を焼いている妻が後を絶ちません。

そこで本記事では、そもそもなぜ結婚しているのに浮気をするのか、旦那が浮気をする理由と浮気癖のある男性の特徴、妻ができる浮気癖の対処法をご紹介していきます。旦那の浮気癖を理解して改善させたい!というみなさんは、ぜひ参考にしてください。


えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる

旦那の浮気癖に悩んでいる女性は多い

「結婚しているのに手当たり次第に他の女性に手を出しているのはうちの旦那だけ?」と思っている方は、結論から言うと決してそんなことはありません。さまざまな質問投稿サイトでも、旦那の浮気癖に困っている女性の投稿が何十件何百件と見受けられます。

それほど、世の女性は旦那の浮気癖にはほとほと困り果てているのです。結婚して妊娠中に発覚した浮気や結婚生活20年以上になってからの浮気など、結婚式当日にはまるで夢にも思わなかった現実が多くの女性を苦しめています。

浮気癖のある旦那によくある特徴5つ

癖にまでなっていることを治すのは難しいとはいえ、できれば浮気癖を改善して欲しいのが妻としての本音ですよね。浮気癖を治すためにいくつかの対処法が効果的ですが、対処法を実行に移す前にまずはどういった人が浮気をしがちなのか、浮気癖を持つ旦那によくある特徴を見ていきましょう。

旦那の性格や日々の行動と照らし合わせてみて、 当てはまるかどうかチェックしてみてください。まだ決定的な証拠は無いけれども旦那が浮気をしている気がするという方も、今後の参考にこれから紹介する特徴を注意深く見ておくことをおすすめします。

①ボディタッチを含めたコミュニケーションをよくする

フレンドリーな方や海外暮らしが長い方などにしばしば見られることですが、他者とコミュニケーションをとる際にボディタッチを頻繁に行う方がいます。もちろん、他意はなく自然とボディタッチをしてしまうという方もいるでしょう。

しかし、中には相手に好意的なアプローチをしたくてコミュニケーションの中にボディタッチをあえて含めているという方もいるのです。もしも旦那がそういう男性の場合、複数の女性と浮気しがちな傾向があります。

②交友関係が広く休日によく出掛ける

交友関係が広く、休日を家族だけではなく友人や職場の同僚、趣味友などとよく過ごすというフットワークの軽い男性がいます。人脈が広く、交友関係が豊富なのはとても良いことですが、交友関係が広いということは妻以外の女性と出会ったり遊んだりする機会も多いということです。

もともと異性との交友関係はさほど多くない場合であれば心配は少ないですが、大抵は男女関係なくさまざまな人と関わっているものです。人脈を築くのは素晴らしいことですが、最初は何も意識せずに仲良くなるうちに気づいたら浮気してしまっていたというパターンは少なくありません。

③飽き性で新しいことが好き

みなさんの周りには、熱しやすく冷めやすい性格の人はいませんか?飽き性で新しいことが好きな方は、好奇心が旺盛で新しい物事に意識がついつい向きがちな傾向にあります。

これは夫婦間の愛情においても当てはまるケースがあり、妻を愛している気持ちは偽物では無いけれども、魅力的な女性を見かけるとついつい気になってしまうのです。そのため、昔から飽き性で趣味が長続きしない旦那や新しいことには目がない旦那は、浮気癖を持っている可能性があります。

④寂しがり屋で一人が苦手

寂しがり屋で一人行動が苦手、休日は必ず誰かと遊ぶ人、寂しいとすぐに構って欲しいとアプローチをよくする旦那は要注意です。寂しがり屋のため、愛する妻への気持ちが薄れるということは早々ないでしょう。別れて一人になるのは嫌だからです。

しかし、もしも妻が旦那に対して冷たい態度ばかり取っていたり、仕方なく長期の出張で離れなければならない状況になったりすると、寂しさが募ります。その寂しさを紛らわせるため、気づいたら他の女性へと浮気をしてしまうというパターンがあるのです。

⑤時間と金銭に余裕がある

仕事に忙殺されていると遊ぶ暇もないとよく言われますよね。それと同じで、仕事に忙殺されている人はなかなか浮気をする暇も余裕もありません。浮気をするためには、妻を欺き浮気相手に会うための時間と浮気相手に貢ぐお金が必要だからです。

貢ぐと言っても、高価なブランドバッグやアクセサリーをプレゼントするだけではなく、単純にデートの食事代や交通費、ホテル代にかかるお金が発生するということです。これら2つの条件が整っており、時間もお金もある程度自分で調整がきく職業の男性は浮気癖を持ちやすい傾向にあります。

なぜ浮気をするの?浮気癖のある旦那が思っている3つの気持ち

浮気癖のある旦那の特徴はおおよそわかってきましたが、そもそも浮気をしていることに対して旦那がどう思っているのか気になるところですよね。浮気や不倫といった不貞行為をする旦那の気持ちがまるで理解できない、という女性も多いでしょう。

なぜ彼らは何度注意されても浮気を辞めることができないのか。浮気癖を改善して欲しいと願う女性にとっては共感できない気持ちですが、今後のためにも浮気癖のある旦那が思っている気持ちについて次は見ていきましょう。

①現状に満足していない

旦那が今の生活に満足しておらず、何かしら不満を抱えていると浮気に走ってしまうことがよくあります。何に対して不満を抱いているかは人それぞれですが、代表的のものでは妻との夜の営みに対する不満です。

日々の忙しさやストレスを癒やすため、愛する妻と楽しい時間を過ごすため、夜の営みを大切にする男性は多いものです。しかし、みなさんが育児や家事に追われて忙しいのも事実です。お互いが気づかぬうちに募った不満を打ち明けるのも良いでしょう。

②浮気というスリルが楽しい

もともと恋愛をあらゆる角度で楽しめる価値観を持っている方の場合、浮気をすることで得られるスリルを楽しんでいることもあります。妻のことは愛しているけれども妻への愛情と浮気の際の恋愛は別物と考えていたり、浮気がバレるかバレないかの瀬戸際を楽しんでいたりと、浮気自体を楽しんでいるパターンです。

にわかに信じがたいですが、そういう気持ちの方もいるということを知っておきましょう。

③浮気に罪悪感がない

そもそも浮気に対して罪悪感を抱いていない男性もいます。「男が浮気をするのはあたり前で仕方のないこと。一番愛しているのは妻だからちょっとしたことは関係ないし迷惑はかけていない」という価値観を持っているパターンです。

妻に対してあまり悪いという気持ち持っておらず、友人と遊びに行く程度の軽い気持ちで妻以外の女性と関係を持ってしまうのです。困ったことに罪悪感がないため、いくら注意を重ねてもあまり効果がありません。


えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる

旦那の浮気癖を改善する5つの対処法とは

浮気癖をする旦那の気持ちや浮気しやすい特徴を把握したところで、いよいよ浮気癖を改善するのに有効な対処法をご紹介していきましょう。もちろん、この方法を実施すれば必ず旦那の浮気癖が治るというわけではありません。

しかし、今までただ注意をするだけで終わっていたのであれば、今までとは違うアプローチをすることで変化をもたらすことができる可能性はあります。根気強く続けて漸く効果が出てくるものなので、諦めずに試してみてください。

①浮気を発見した時はペナルティ

まず一つ目の改善法は、浮気を発見した時に旦那にペナルティを科すという方法です。ペナルティの内容としては、一番おすすめなのは罰金制度です。お小遣い制で家計管理をしている家庭では、特に効果的な方法でしょう。

浮気には時間だけでなくお金もかかることを考えると、この方法で物理的に浮気をし辛くさせるということが可能です。口約束よりも簡易な物でも良いので書面に残し、家の中で目に見える位置に貼り付けておくと危機意識を高められるのでおすすめです。

ただし、金額を一方的に決めつけてしまうと大きな反発になりかねないので、2人でしっかりと話し合った上で金額は決めましょう。

②お小遣いを減額

ペナルティで罰金を科すのは難しいという場合は、そもそものお小遣いを減額するというのも一つの手です。もともと妻が家計を管理しており旦那にお小遣いを渡しているパターンであれば、支出の内訳を確認して不明瞭な金額分減額するというのも良いでしょう。

そもそもお小遣い制を導入していない場合は、浮気で旦那が後ろめたさを感じているタイミングで思い切ってお小遣い制を導入するのも効果的です。

ただし、さまざまな理由で旦那が家計を管理しているという場合や浮気相手に金銭的余裕があり浮気にお金がかからないという場合にはこの方法はあまり効果的ではないため注意が必要です。

③夫婦間のコミュニケーションを増やす

新婚当初と比べると、月日が経てば夫婦間のコミュニケーションが減るというには珍しくありません。しかし、そのコミュニケーションの少なさが旦那の浮気を助長している一つの要因となっている可能性も高いです。

最近あまり2人で会話をしたりデートに行ったりしてないなと感じている場合は、ぜひ夫婦間のコミュニケーションを増やしていきましょう。旦那が改めて妻の魅力に気づけるよう、いつもとは違う雰囲気でコミュニケーションをとるのも良いでしょう。

④浮気への危機感をもたせる

浮気に罪悪感を感じていない旦那もいると紹介しましたが、彼らの多くが浮気に危機感を持っておらず、悪いことをしている感覚がありません。そもそもの考え方の違いもあるため、そう簡単に罪悪感を抱かせることはできないでしょう。

しかし、浮気をすることで今後の人生において如何にデメリットがあるか、浮気が発覚するとどういった苦労を背負うのかを理解させることは不可能ではありません。

この際に重要なポイントは「浮気が発覚して裁判沙汰になった場合、親権は自分が獲得して家を出ていき、離婚の際には慰謝料として約○○万支払うことになるよ」「既婚者であれば私と相手の両方に慰謝料を払うことになるよ。それでもいいの?」といった非常に具体的な忠告がおすすめです。

⑤満足いく家庭環境を作る

時間はかかるけれども高圧的ではなく、旦那にとって嬉しい形で浮気癖を改善できる方法は、満足のいく家庭環境を作るという方法です。この方法を実施するためには、旦那が現状何に不満を抱いて浮気に走っているのかを正確に知る必要があります。

夫婦仲の悪さからなのか、夜の営み不足からなのか、休日に家にいるのはつまらないからなのか、最近育児に集中しすぎて旦那を蔑ろにしてしまっているからなのかなど、家庭の状況によっては原因はさまざまです。

しかし、もしそれらを一つ一つ改善することができれば、家に帰って家族と過ごすことが楽しく浮気をしようと思わなくなる可能性があります。 久々に家族みんなで旦那の好きな趣味に付き合ってみたり、旦那の好きな料理を作ってみたり、晩酌に付き合ってみたりとぜひ試してみてください。

旦那の浮気癖を把握すれば夫婦関係の改善は可能!

旦那の浮気癖を治すのはなかなか骨の折れる問題です。浮気癖に悩まされている方の中には、旦那の浮気癖は一生治らないと考えている方もいるでしょう。しかし、旦那の浮気癖を放置しておいて、夫婦関係が今後改善することは滅多にありません。浮気癖を治せる可能性は、決して0ではありません。

ただ、なぜ旦那が浮気を繰り返すのか、その理由を妻が把握しておかなければ対策の仕様がないのは事実です。今回ご紹介した浮気癖のある旦那の特徴や気持ち、対策法を参考にしていただき、みなさまが近い将来夫婦円満な生活を送れることを願っております。


えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる