【探偵実例】40代で不倫は珍しいことではありません
  • 40代のパートナーが不倫しているように思えた方
  • 40代のパートナーの不倫が心配な方
  • 40代の不倫事情が気になる方

40代というのは大人として落ち着いてくる年齢といえるでしょう。
しかし、落ち着いてくる年齢とはいえ、不倫は40代でも行われています。
そこで今回は、探偵目線で40代の不倫事情や不倫を見抜く方法などについて解説します。

探偵だから伝えられる不倫

私たちは探偵として、多くの方の不倫相談に対応してきました。40代の不倫には他の年齢とは違った特徴もあり、最悪の場合は不倫がきっかけで離婚してしまう恐れもあります。 パートナーが不倫へ走らないためにも、しっかりと不倫について理解しておきましょう。

この記事を最後まで読むことで
  • 40代の不倫事情を把握できる
  • 40代のパートナーの不倫を見抜ける
  • 不倫されてしまった場合に正しい対処できる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

40代の不倫は意外と多い

「40代は大人なので不倫なんてするはずない」と思い込んでいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
相模ゴム工業株式会社の調査によると、40代の不倫は意外と多く、女性の場合は全年齢の中で一番不倫率が高い結果となっています。

40代の女性が不倫しやすい理由

40代の女性の不倫率が高い理由としては、主に3つあります。

理由①結婚生活がマンネリ化しているため

結婚した当初は好きな人と楽しい日々を過ぎせるということで、胸を躍らせていたかもしれません。
しかし、月日が流れるにつれて2人の生活も慣れてしまい、マンネリとした雰囲気になってしまいやすくなります。
マンネリ化が進んでしまうとコミュニケーション不足に陥ってしまい、寂しい思いをしてしまうことでしょう。
その寂しさを紛らわせるために、旦那に黙って不倫に走る場合があります。
また、若いことに感じたトキメキを求めて不倫する方もいます。

理由②他の男性にモテるため

40代の女性は余裕のある雰囲気が感じられるため、他の男性にモテることがあります。
そのため、ついつい様々な男性にチヤホヤされてしまうことで気が緩んでしまい、軽い気持ちで不倫してしまうかもしれません。
また、40代の女性は若い女性と比べて性欲が強いといわれています。
これは年齢によってホルモンバランスが崩れることが原因であり、不倫相手ではなくセックスフレンドを求めることもあります。
もちろん、セフレであっても旦那を裏切っている行為に変わりはありません。

理由③旦那への不満が貯まっているため

寂しさや性欲ではなく、不満が原因で不倫することもあります。
子供がいた頃は不満があっても子育てのために我慢していましたが、子供が巣立った後に我慢していた不満が耐えきれなくなってしまい、旦那から離れたいという思いで不倫してしまいます。
もしあなたが子育ても家事も妻に任せっぱなしだったのならば、この理由で不倫してしまうかもしれません。

40代の場合は不倫にハマりやすい

40代の不倫の特徴としては、ハマってしまう方が多いということが挙げられます。
ハマってしまう理由は金銭的にも時間的にも余裕があるため。
若い場合はどちらも余裕が無く、不倫したとしてもすぐに別れられるかもしれません。
しかし、40代の場合はどちらも余裕があるため、何かに縛られること無く不倫にハマってしまうのです。
ただし、ハマってしまうことで家族へ迷惑をかけてしまう場合もあり、そこから不倫が発覚してしまう可能性もあります。

中にはW不倫してしまう方も…

最悪の場合、W不倫してしまう場合もいます。
人によっては「妻が不倫しているから、仕返しとして…」と考えて不倫をする方もいますが、探偵としてはおすすめできません。
W不倫をしてしまうと、裁判を起こした際に有利に進めることができません。
また、お互い裏切っていることもあり、その後に関係を修復するのは非常に困難でしょう。
W不倫は非常に最悪のケースですので、もしパートナーが不倫しているように思えたのであれば、「自分も不倫してやろう!」と思わずに私たち探偵事務所へご相談ください。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

40代の不倫というのはどのようなものなのか

40代の不倫というのはどのようなものなのか

具体的に40代の不倫というのはどのようなものなのでしょうか。
ここでは、事例をもとに40代の不倫に関して紹介します。

事例①ようやく家庭が落ち着いたと思ったら…

事例その1

ある時、私たちのところに「妻が不倫しているかもしれない」というメールを受け取りました。
依頼者は男性であり、数十年前に奥さんと結婚。

最近、1人息子が一人暮らしを始めたこともあり、「ようやく2人だけのゆったりとした生活が過ごせるぞ」と思っていたそうでした。
しかし、その頃から奥さんが頻繁に外出するようになりました。

毎回ファッションもきっちりとしており、時には朝に帰ってくることもあったそうでした。

依頼者はどこへ行っているのか聞くと、「体調が悪い親戚の生活をサポートしている」と言われたのこと。
しかし、依頼者はその理由が信じられなかったそうです。
なぜなら、生活を助けるだけなのにファッションにこだわる意味が分からなかったからです。

依頼者から見ると、奥さんのファッションは明らかに誰かと会いに行くようなものに思えたそうでした。
そこで私たちに調査を依頼して、本当に親戚の家に行っているのか調べてもらおうと決意したそうです。

私たちは依頼者の男性と契約した後、奥さんに関する情報を徹底的に洗い出しました。
その後、洗い出した情報をもとに調査内容を計画。

計画に従って依頼者の奥さんを調べてみると、親戚の家に行くどころか見知らぬ若い男性の家へ行っていたことが発覚しました。
若い男性の家へ行く頻度も多く、時には宿泊していることも。

依頼者は私たちが集めた証拠と調査結果を見て、離婚することを決めました。
依頼者の一人息子も離婚に納得し、調査終了後に依頼者とその奥さんは離婚。

現在の依頼者は一人暮らしをしていますが、どうやら奥さんはそのまま若い男性と同棲することになったようです。

事例②不倫するはずない!と信じていたのに…

事例その2

事例①では男性からの相談でしたが、女性からの相談もあります。

数年前、「旦那の行動を調べて欲しい」というメールが届きました。
事務所にて詳しく聞いてみると、どうやら友人から『依頼者の旦那が不倫している』ということを聞いたそうなのです。

最初信じなかったそうですが、軽い気持ちで旦那様に聞いてみたところ、「俺がそんな事するわけ無いだろ!」と大激怒。
いつもは温厚な旦那様が大激怒したことに驚き、不安になって私たちに相談したとのことでした。

依頼者は「旦那が不倫するわけない」と思っている反面、どうしてもモヤモヤが残っているため、白黒ハッキリ付けたいということで私たちと契約することになりました。

私たちは依頼者から頂いた情報をもとに、調査を開始。
調査を始めて数週間後、依頼者の旦那様が同い年ぐらいの女性とラブホテルへ入っていくところを目撃しました。

2人の関係は親密なものであり、レストランで食事したり、映画を見に行ったりなど頻繁に会っているようでした。

このことを依頼者に伝えると、大変ショックを受けてしまいました。
最終的に依頼者は旦那と離婚して、現在では1人で新しい人生を歩んでいます。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

不倫を見抜くためにチェックすべきポイント

もしパートナーが不倫している場合には、どうやって見抜けばよいのでしょうか。
不倫を見抜くためのチェックポイントとしては、主に4つあります。

そもそもパートナーとの関係が悪い

あなたとパートナーの関係が悪い場合、不倫してしまうかもしれません。
関係が悪い場合、家にいても居心地が悪いと感じます。
そこで、落ち着けるような場所と相手を探そうと思い、不倫してしまうのです。

もし関係が悪いのであれば、一度真剣に話し合ってみるのがおすすめ。
話し合うことで、2人の関係を修復するヒントが見えるかもしれません。

交友関係が急に広がった

交友関係が広がるのは良いことでもありますが、いきなり広がった場合は注意が必要です。
急に広がるというのは、積極的に出会いを求めている証。
特に不倫の場合であれば、理想の相手を探すために交友関係を広げている可能性があります。

出かけた場所を教えてくれない

もしパートナーの外出が多くなっているのであれば、どこへ行ったのか聞いてみましょう。
「スーパーだよ」といったようにきちんと答えてくれるのであれば、問題ありません。

一方で、あやふやにごまかしたり、答えてくれなかったりなど、何か隠し事をしている場合は不倫している可能性があります。

これまでと比べて家事をしなくなった

不倫にハマってしまうと、不倫相手に関すること以外は全て手を抜きはじめる傾向があります。
特に分かりやすいことが、料理や子育てといった家事です。

例えば、これまではしっかりと手料理を作ってくれたにも関わらず、ある時からスーパーで買った惣菜ばかりになった場合には不倫している恐れがあります。
ただし、中には仕事や子育てが忙しいからという理由も考えられるでしょう。
ですので、これだけで「不倫している!」と決めつけるのは危険です。

パートナーの不倫が分かった場合の対処法

パートナーの不倫が分かった場合の対処法

パートナーの不倫が分かった際には、正しい対処法も行いましょう。
誤った対処をしてしまうと、裁判で不利になってしまうかもしれません。

落ち着いて考えることが最優先

パートナーの不倫が分かった場合、まずすべきことが心を落ち着かせることです。
人によっては、不倫されたショックでいきなりパートナーを問い詰めるといった、感情的な行動に出てしまう可能性があります。
感情的に行動してしまうと2人の関係が悪化する上に、不倫の証拠隠滅が図られるかもしれません。

そのようなことを起こさないためにも、心を落ち着かせましょう。

『「彼氏が浮気してないか不安…」探偵カウンセラーの不安解消術』で心の落ちつかせ方を詳しく記載しています。

「離婚するか否か」は非常に重要

パートナーが不倫した際には、離婚するか否かという問題が重要になります。

離婚しない場合には、証拠を集めた上で冷静にパートナーと話し合いましょう。
この場合、カフェやレストランといった他の人がいる環境で話し合うのがおすすめ。
なぜなら、2人きりの空間で話し合うと感情的になってしまいやすいからです。

自分で調べずに探偵事務所へ

私たち探偵としては、パートナーの不倫が分かった際にはすぐに探偵事務所へ相談してもらうことを推奨しています。
素人の場合は危険が多く、最悪の場合、パートナーから訴えられてしまうかもしれません。

特に証拠を集める際には、違法行為に触れてしまう可能性が大いにあります。
安全かつハッキリと調べるためにも、パートナーの行動が怪しい場合には私たちへご相談ください。

40代になったら不倫に注意

40代は、子育ても落ち着いて2人だけの生活を楽しみたい年齢といえます。
しかし、だからといって油断してしまうとパートナーが不倫してしまうかもしれません。

特に40代女性の不倫率は高いため、パートナーが不倫していないかチェックしましょう。
もし不倫しているように思えた場合には、私探偵事務所へ連絡してみましょう。

他にもこんな不倫で悩んでいる方がいます

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!