尾行調査の相場はいくら?安さも質も諦めない!探偵事務所の選び方

恋人やパートナーの行動に不審感を持ったものの、決定的な証拠がないという場合、探偵に素行調査を依頼することで浮気の証拠を入手できる場合があります。

しかし、尾行調査にかかる費用は何となく高いイメージがあり、実際に依頼をすることに躊躇いがあるという方もいるかと思います。

今回はそんな方に向けて、尾行調査にかかる費用の相場や、調査料を安くする方法、失敗しない探偵事務所の選び方のポイントをご紹介していきます。

尾行調査費用の相場

尾行調査を依頼するには、一体どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。事務所にもよりますが、調査料金の計算式は「人件費×時間+諸経費」を基本としています。ちなみに、この諸経費は交通費や宿泊費、機材費などを指します。 

具体的な金額を見ていきましょう。日本探偵業協会が公開している「浮気・素行調査の料金水準についてのアンケート」によると、浮気調査を調査員2名で行なった場合の1時間あたりの調査料金の相場は1.0万円~2.5万円となっています。 

仮に8時間の調査を依頼したとすると、料金は8.0万円〜20.0万円+諸経費ということになります。 

また、何らかの理由で調査を途中でキャンセルした場合、キャンセル料が発生することがあります。 

キャンセル料は事務所によって異なりますが、調査に着手する前であれば0円、調査の途中でキャンセルをした場合は、調査の進捗具合に応じて全体の金額の30%~50%を請求するところが多いです。 

不測の事態が発生して依頼を中止せざるを得なくなる可能性もあるので、契約をする際にはキャンセル料についてもしっかりと把握しておくようにしましょう。 

尾行調査費用を安く抑える裏技

既にご覧いただいたように、尾行調査の費用というのは決して安いものではありません。

しかし、経済的にあまり余裕がないという方でも、諦める必要はありません。実は、尾行調査料は工夫次第で安く抑えることができるのです!

本項では尾行調査の費用を安くするための裏技を3つ紹介していきます。

裏技①お得なプランを利用する

尾行調査は調査期間が長い、または調査の難易度が高いほど料金が上がります。そのため、あらかじめ調査日数が多かったり、難易度が高い調査だということが分かっていたりする場合は、パックプランを利用することで1時間当たりの調査費用を抑えることができます。 

パックプランというのは、あらかじめ調査時間と料金が決まっている料金体系のことです。 

通常であれば、調査が長引くとその分だけ調査料金も増え、結果的に高額な費用を払わなくてはならないという事態になる可能性がありますが、パックプランであれば、あらかじめ決められた料金さえ支払えば、それ以上追加で請求されることはありません。 

事前に探偵に提供できる情報が少なく、調査が長引く可能性のある方は、こうしたパックプランの利用を検討してみてください。 

裏技②わざと浮気しやすい状況を作る

尾行調査の費用を抑える2つ目の裏技は、「わざと浮気をしやすい状況を作る」ことです。

前述のように、尾行調査の費用は「人件費×時間+諸経費」という計算式で算出されます。つまり、この時間を必要最低限にすることができれば、必然的に料金は安くなるのです。

しかし、パートナーが浮気をするタイミングを完璧に把握することは用意ではありません。そこで使えるテクニックが「パートナーにわざと浮気をさせること」です。 

例えば、あなたが「実家に帰る」、「友達の家に止まる」などと言って家を空けるとします。パートナーにとっては、確実にあなたの目が届かない絶好のチャンスということになりますから、浮気をする可能性が高まります。 

それを逆手に取って、あらかじめその日に尾行調査を依頼しておくことで、最低限の日数(時間)で浮気の証拠を入手することができるのです。 

パートナーが浮気をするタイミングが分からなくても、このように罠を仕掛けることで、安く証拠を得ることができる場合もあるので、諦めずに探偵に相談してみましょう。 

裏技③調査員を必要以上に付けない

浮気調査を目的とした尾行は、基本的に2~3名の調査員によって行われます。このような編成で調査をする理由には、1名が証拠写真を撮ることに専念し、残りの調査員が尾行に専念するという役割分担をすることで、ターゲットを見失う、またはターゲットに発見されるといった失敗を下げることができる等が挙げられます。

とは言っても、調査員の数を増やせばそれだけ料金も上がるわけですから、依頼をする身としては、調査員の数を最適化して、調査費用を抑えたいと考えるのが当然です。

そこで、以下に依頼内容とその調査に必要な調査員の数についてまとめたので、こちらを参考に、自分の依頼にはどのくらいの調査員が必要なのか確認してみてください。 

調査内容調査員数理由
休日、美術館に行くと言って出掛けることが多いが、浮気相手と会っているようなので、尾行調査で浮気相手の身元を調べてほしい  2名 目的地や移動方法が不明なため、どのような行動をしても対応できるよう、2名以上での対応が適当 
都内のオフィスビルに勤務する夫。残業と言って帰宅が遅くなることがあるが、浮気をしている可能性があるので、証拠を入手したい 3名 都市部は人が多く、見失いやすいため、対応する調査員を増やすことで成功率が上がる。また、オフィスビルは出入り口が複数あり、調査員を増やすことで全ての場所に張り込むことができる
浮気相手の顔や自宅はすでに分かっているので、勤務先を突き止めてほしい  1名 本人や周辺情報が分かっているため、尾行に失敗するリスクが低く、少ない調査員数でも対応可能 

※上記はあくまで一例であり、同じ依頼内容であっても依頼する探偵事務所によって調査員数は変動します。

尾行調査に失敗しない探偵の選び方

尾行調査を安い金額で依頼するなら、探偵(調査)の質を落とさなければならない。と、考えている方も中にはいるかもしれません。

確かに、探偵の質を落とすというのは、調査費用を安くするひとつの方法です。しかし、探偵の質を落としてしまうと、浮気調査をしていることがパートナー(ターゲット)にバレてしまったり、有効な証拠を手に入れるまでに時間がかかってしまったりするリスクが高まります。

また、安さを求めるあまり、探偵を名乗る悪質な業者に引っかかってしまうケースもあるので、探偵の質を落とすのはおすすめしません。

そこで本項では、安くても質の良い尾行調査を行ってくれる探偵事務所の特徴について解説していきます。

安さも質も諦めない探偵事務所選びで、満足できる結果を手に入れましょう!

尾行調査に長けた探偵事務所の特徴①|浮気調査を得意としている

尾行調査を成功させたいと思うのならば、尾行調査を得意としている探偵に依頼をするのが1番です。

今回のように、パートナーの浮気の証拠を手に入れることを目的とした尾行調査の場合は、浮気調査を専門に行っているなど、浮気調査の実績が数多くある探偵事務所であれば、質の良い調査をしてくれるでしょう。

一口に探偵といっても、事務所によって得意分野は異なります。実際に依頼をする前に、その事務所の実績を確認して、どのような調査が得意なのか把握するようにしてください。

尾行調査に長けた探偵事務所の特徴②|報告書(成果物)のサンプルを見せてくれる

浮気調査が完了すると、探偵事務所は報告書と証拠(写真、動画など)を成果物として提出します。事務所にもよりますが、希望すればこの報告書のサンプルを見せてくれるところが多いので、実際に依頼をする前に是非確認しておきましょう。

報告書は、いわば探偵事務所の調査の集大成です。調査の内容、調査にかかった日数、調査員の数、入手した証拠など、全ての情報が載っており、これを見れば、探偵の調査力が測れると言っても過言ではありません。

質の高い尾行調査を行なう探偵事務所ほど、この報告書の作成も丁寧で、綺麗にまとまっているものです。

分かりにくかったり、内容が薄いと感じるような場合は、調査力が低い可能性が高いので、依頼は見送りましょう。

尾行調査に長けた探偵事務所の特徴③|最新の機材を使っている

質の高い尾行調査を行うにあたって、調査員の技術力や経験は重要なファクターになります。調査テクニックに関しては、前述のように報告書から確かめておいてほしいのですが、もうひとつ見ておくべきところがあります。それは、最新の機材を使用しているかどうかです。

調査の相談に行った際は、実際に使っている機材を見せてもらうよう頼んでみてください。

高価な機材を使っていれば良いというわけではありませんが、質の良い機材は遠くからでも鮮明な写真が取れたり、手ブレを補正してくれたりと、探偵の調査力を底上げして、尾行調査の成功率を上げてくれます。

必要以上に高価な機材を使用している必要はありませんが、調査に使用している機材にお金をかけていない事務所は避けましょう。

自力で尾行調査はできる?

結論から言うと、素人が尾行調査を行なうのは難しいと言わざるを得ません。

「尾行調査ってターゲットの後をつけるだけでしょう?」と考えている方もいるかと思いますが、これを相手にバレずに、かつ見失わないように行うとなると、高度なテクニックが求められます。

尾行調査は相手にバレてしまうと、そこまでの調査が全て水の泡になる可能性が高いため、失敗したくないのであれば、一定のコストはかかりますが、探偵に頼むのが賢明でしょう。

費用の面が気になるという方は、自力で尾行調査を行うことを検討するよりも、前述の裏技を活用して、パックプランを利用したり、調査を依頼する日数を絞ったりするなど、料金を抑える方向に力を注ぐのがおすすめです。

尾行調査費用は工夫次第で安く抑えられる

尾行調査にかかる費用の相場は決して安くはありません。しかし、わざと浮気しやすい日を作ることで調査日数を絞ったり、調査員の数を最適化することで、費用を安く抑えることができます。

安くても質の良い尾行調査を行ってくれる探偵事務所の特徴としては、報告書の作成が丁寧だったり、最新の機材を導入していることが挙げられます。

このように、経済的に余裕がないという方でも、安く、かつ質の良い調査を行うことは可能なので、尾行調査を検討している方はぜひ探偵事務所に相談をして、自分が満足できる結果を手に入れてください。