【探偵実例】旦那が社内不倫!それって珍しいことではありませんよ!
  • “旦那が社内不倫しているかも…”と、不安を抱えている方
  • 探偵事務所に浮気調査を依頼しようか悩んでいる方!

昨今の不倫ブームで不倫をしている方はどんどん増えている傾向にあり、その中でも社内不倫はとても多い不倫のケースです。

ある不倫に関するアンケートでは、不倫に発展する可能性が一番高い場所は 社内という結果が出ています!

社内では出会いや不倫に繋がるきっかけや誘惑が多く存在します。

職場で不倫相手と出会った人の大半は、仕事上の理由で一緒にいる時間長く、親密な関係に発展していったというケースばかりです。女性社員がいる会社で旦那様が不倫する可能性は少なくないことがわかるでしょう。

探偵だから伝えられる不倫

私たちは探偵という職業柄、多くの不倫・浮気をしている/された方々とお話してきました。社内での不倫に関わらず、不倫・浮気をされた方がハッピーエンドになったという話はあまり聞きません。

正しい知識と行動があればバッドエンドを回避することは大いに可能です。探偵だからこそ知っている“正しい知識”をお伝えするので、不倫・浮気をされているのであれば、今の現状にしっかりと向き合うことをおすすめします。

『実際に社内不倫で悩まれた女性の事例』、そして『不倫を疑ったらどのような行動を起こしていくべきなのか』をご紹介いたします。社内不倫を疑っている方にとって大事な情報となりますので、きちんと最後まで読んでもらえれば、あなたの悩みも解決できるかもしれません。

この記事を最後まで読むことで
  • 社内不倫に悩まされた方がどのように対応したのか知ることができる
  • 探偵事務所の浮気調査について知ることができる

【実例①】探偵事務所が調査した社内不倫の実情

「同じ職場の女性と不倫しているかもしれないので浮気調査を依頼したい」と、当社に相談をされたのは30代の女性でした。

探偵事務所に相談するまで

探偵事務所に浮気調査を相談するまで

奥様(依頼者)は結婚して7年になる旦那様(対象者)がいらっしゃいます。旦那様は大手ショッピングモールの管理職をしており奥様は主婦です。二人の間には4歳のお子さんがいます。

“ショッピングモールで働く従業員の社内不倫は日常茶飯事。なぜならシフト制で社員同士が休みを合わせやすいから”という噂は以前からあったものの、「まさか、うちの夫が不倫なんてするわけないでしょ」と当時の奥様は思っていたそうです。

しかし半年前から旦那様が妙にスマホを気にするようになったのと誰かと連絡を取り合っているように奥様には見えたそうです。そこで旦那様が寝てる隙に奥様は旦那様のスマホを見たのですが、同じ会社の女性と密に連絡を取り合っており奥様が見る限りだと二人はかなり親密な仲になっていたそうです。

奥様は勝手に旦那様のスマホを見てしまった手前、旦那様に浮気を問い詰めることができず…当社へ浮気調査の依頼をされました。

浮気調査開始

浮気調査開始

奥様からの情報で旦那様が次に相手の女性と会う予定の日に向けて浮気調査の準備を行いました。

浮気調査当日、旦那様はいつもの出勤時間にスーツ姿で出かけていきました。調査員二名は、旦那様が車で自宅を出たところから車両で尾行を開始。

旦那様は、市内のコンビニで浮気相手と思われる女性と合流。 コンビニで食べ物や飲み物らしきものを買いこんでいる様子が確認できました。二人は車内で少しだけ会話を交わしていましたが、そのままホテルへ。 調査員は二人がホテルへ出入りする姿をカメラで押さえました。

それから張り込みすること数時間、ホテルのサービスタイム(10:00~17:00)をフル利用し、17時ちょうどに二人はホテルから出てきました。 その後、それぞれの家に帰宅。

後日、奥様へ調査報告を行うと奥様は浮気の証拠を旦那様へ突きつけたそうです。そこで旦那様は浮気相手とは仕事以外での会話はしないと奥様と約束を交わし、次に浮気を匂わせるようなことがあれば会社に不倫相手との関係を全部話すと奥様も強気な姿勢で出たのです。その結果、夫婦が下した決断は再構築でした。

【実例②】探偵事務所が調査した社内不倫の実情

「旦那が浮気しているかもしれないので、証拠を掴んでほしい」と、当社に相談をされたのは40代の女性でした。

探偵事務所に相談するまで

探偵事務所に浮気調査を相談するまで

「旦那(対象者)は、とても優しい人柄で仕事にも熱心な人」だと奥様(依頼者)は仰っておりました。旦那様は証券会社に勤めております。

しかし、最近の旦那様の言動や行動で浮気を疑うようになったそうです。きっかけは、ここ数か月やたらと飲み会の回数が増えたこと、休みの日も仕事が溜まっていると言っては出勤。

奥様曰く、結婚して5年の休日に会社へ出社することなんて今まで一度もなかったらしいのです。
そして家でも携帯電話を肌に離さず持ち歩くようになったとのこと、そのことも指摘すると旦那様は「会社の上司からメールが頻繁にくるから」と一言。

極めつけは旦那様が飲み会の日に車で女性に送られている姿を偶然にも奥様が目撃したことでした。「その時の二人がとても楽しそうだった」と奥様は言います。

そのことを含めて、奥様は“旦那様が社内の人と浮気しているのでは?”と疑い、当社へ浮気調査の依頼をされました。

浮気調査開始

浮気調査開始

旦那様は飲みに行く時には前もって奥様に告げるため、調査日は奥様からの連絡を待ち、実行しました。

旦那様の勤務先を調査員が張り込むこと1時間、旦那様が退勤して来ると、徒歩にて移動を開始。最寄りの駅に到着すると女性が運転する車両の助手席に乗車する姿が確認できました。

二人は1時間程車で移動し居酒屋に入って行くと、旦那様はビール1杯に焼酎を数杯飲み、女性はソフトドリンクを飲む様子が確認できました。

そしてお食事を終えると再び車で移動を始めた二人は、居酒屋から近いラブホテルへ入っていきました。調査員もラブホテルでの張り込みを継続すると、ラブホテルの利用料が宿泊扱いの料金に切り替わる0時前に退室。旦那様は女性に家まで送られて帰宅。

次に女性の住む場所も調査員が確認できたため、女性の調査を行うと旦那様と同じ証券会社に勤めており、独身ということが調査の結果でわかりました。

調査結果を元に奥様は旦那様の両親も同席させ報告書を見せ、浮気相手と別れ、二度としない旨と、今後離婚に至った場合に慰謝料を取り決めた誓約書を書かせるとの事。又、浮気相手についても慰謝料を請求する意向であるということでした。

社内不倫を疑ったらチェックしておくべきポイント

社内不倫をしている旦那様にはいくつか共通する浮気の兆候があります。チェックポイントを把握しておくことで、社内不倫を見破ることができるかもしれません。

社内不倫を疑っているのでしたら、一度こちらのチェックポイントを読んでいただき最近の旦那様の行動をもう一度振り返って考えてみましょう。

給料明細をチェック

不倫が始まると相手が社内外に関わらず、急に残業が増えたりし、帰宅時間が遅くなる傾向にあります。

本当に残業をしていることもあるかもしれませんが、残業を言い訳に不倫相手と会っている時間も少なからず発生します。

残業が多いと感じたら回数や時間を数え、手帳などにメモをしておきましょう。そして最後の給料明細と照らし合わせると実際に残業があったのかどうかがわかります。

身なりに気遣って出勤

恋人ができると、身だしなみを整えおしゃれに気をつけるようになるのは、老若男女を問わず見られる傾向です。

社内不倫の場合は相手が同じ会社にいて顔を合わせる機会も多いでしょうから、少しでも相手によく見てほしいという心理が働いて出勤前に髪型や服装に気を遣って準備をし出社するようになります。

最近旦那様がおしゃれに目覚めた場合には要注意です。

弁当やおにぎりをいらないという

今まで毎朝弁当を作って旦那様に持たせていたのに急に「弁当作らなくていいよ」と言われた場合は社内不倫をしている可能性があります。

愛妻弁当とは夫婦が仲良しな証拠である一方で不倫相手を嫌な気分にさせるものでもあります。同じ社内に不倫相手がいる場合、不倫相手の視線を気にして奥様に弁当を作らせないようにしている可能性があります。または、不倫相手と一緒にランチを済ませていることも考えられます。

帰宅時間が遅い日は車内や財布をチェック

帰宅時間が遅い日は、不倫相手と密会していた可能性があります。旦那様が使用している車の中や財布の中をチェックしてみましょう。

車内であれば、旦那様が吸っているタバコの銘柄とは別の銘柄の吸い殻がないか?見慣れないアクセサリーが落ちていないか?カーナビの履歴チェックや、ごみ箱の中に証拠が隠れている場合もあります。

財布であれば、不自然な場所のコンビニのレシートや、ホテルの領収書などです。また男性は避妊具を財布に隠し持っていることが多いので、もし避妊具を財布に隠し持っていたら浮気を疑うべきでしょう。

カマをかける

夫婦の会話の中で、あなたの身近にいる(仮定でも可)人の社内不倫で悲惨な結末を迎えた人の話をしてみましょう。

「私のパート先の人が社内不倫して奥さんが会社に暴露して、不倫相手がクビになったらしい」「社内不倫が奥さんにバレて離婚になって、子供とも二度と会えないらしい」など。社内不倫のリスクを旦那様に遠回しに伝えるのです。

その際に動揺して喋りすぎていたり、逆に静かになった場合には社内不倫をしている可能性があります。また、浮気しているのがバレているかもと思わせる効果もあります。

浮気・不倫を見つけてしまった場合はどうする?

実際に旦那様の浮気・不倫を見つけてしまった場合には驚きますし、何より裏切られたことへのショックが大きいでしょう。しかし不倫問題を放置すると夫婦関係が悪化したり、最悪の場合は不倫相手に旦那様を取られてしまう恐れがありますので問題の解決を速やかに行うべきでしょう。

相手を許す気持ちがあるなら慎重に行動すること

もしあなたが旦那様から浮気・不倫をされていても、相手を許したいという気持ちがあるのでしたら、感情的に問い詰めることは控えましょう。なぜなら、旦那様も浮気していることで少なからず罪悪感があるのでそこを責められるとあなたを嫌いになってしまう可能性もあるからです。

まずは慎重に動かぬ浮気の証拠を見つけて、冷静に相手に突きつけることです。 そこで旦那様が、不倫相手との関係を本当に終わらせることができるのか、夫婦関係の再構築を希望しているのかどうか、気持ちを確認しましょう。

許せない、離婚、慰謝料、、、
と考えている場合は、とにかく行動しないこと!

不倫・浮気はパートナーへの裏切り行為ですので、やはり許せないと思う方も多くいるでしょう。今すぐに証拠を突きつけて、旦那様と不倫相手に慰謝料を請求し離婚したいと考えている方も…しかしその証拠は、本当に離婚に有利になるものですか?例えば旦那様のスマホを勝手に見て浮気が発覚した場合、それを浮気の証拠にしても不利になる場合があります。なぜなら夫婦でもお互いの携帯電話の内容を盗み見るのはプライバシー権の侵害で、最悪の場合不正アクセス禁止法違反となる可能性もあるからです。

あなたの行動によっては旦那様に訴えられ、浮気・不倫をしている旦那様よりも立場が不利なものになる場合もありますので、自分で証拠集めをする前に探偵事務所に浮気調査の依頼をするのも一つの選択肢です。