元カノと会いたい人必見!再会したい理由や連絡方法をご紹介

「元カノと別れてからもずっと忘れられない」「元カノにもう一度会って復縁したい」そう考えている男性はいませんか?しかしあまりにもしつこく言い寄って嫌われてしまってはどうしようもありませんよね。また逆に復縁する方法が分からず、どうしたらいいのかとマイナス思考に陥ってしまうことも。

そんな男性におすすめな、元カノと連絡を取る方法をご紹介していきます。元カノと再会して復縁を果たすには、それなりのコツが必要。どうしても会って復縁したいと考えている男性はぜひ参考にして下さいね。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

どうして会いたいと思うのか?元カノに会いたい理由

実際に元カノと会うための方法をご紹介する前に、なぜあなたが元カノと会いたいと思っているのか、その心理を見ていきましょう。元カノと会いたい理由を解明することで、復縁のためのヒントが見つけられるかもしれませんよ。

新しい彼女ができず寂しい

元カノと別れてから新しい彼女も出来ず、一人でいる時間が長くなってくるとどうしても人肌が恋しくなってしまいます。この寂しさを感じた時に元カノに会いたくなる男性が多いようです。特に男性は体の関係を持てるパートナーが見つからない時に注意が必要です。

性欲をぶつける相手が見つからない場合、つい気安さから元カノと関係を再開しがちになりますが、これはあなたの自分勝手な欲望からだということに気が付きましょう。元カノの気持ちを考えず突っ走ってしまうと、後々再び傷つけてしまう恐れもあります。

新しい彼女と喧嘩した時

元カノと別れて新しい彼女ができたとしても、現在の彼女と喧嘩が多かったり不満が出ると「元カノならもっとこうしてくれたのに…」と元カノを思い出してしまいます。男性は女性に比べて別れた相手のことを美化しがちな部分があります。別れる前は鬱陶しかった元カノの気遣いが懐かしく感じ、新しい彼女と比較してしまうことに。

あなたにとって元カノは自分のことをよく理解してくれる相手の一人。そのため現状に満たされなかったり行き詰ると、美化した昔の思い出にすがりたくなってしまうようです。特に新しい彼女とあまり会えなかったり、連絡が少ない時に寂しくなって元カノと会いたくなります。

元カノのことを思い出して

元カノと仲が良かったころによく流れていた音楽を聴いた時や、思い出の場所を通りがかった時などふとした瞬間に元カノとの思い出に触れた時も、元カノに会いたくなります。また元カノの噂を偶然耳にしたり、SNSを見つけて投稿に触れた時なども同じような心境になります。

現実的な女性と比べて男性はロマンチストだったりします。音楽や場所などがきっかけで、元カノとの思い出に心が引き戻される経験をした男性も多いのでは?

元カノに未練がある

元カノに突然フラれてしまったり、好きなまま別れざるを得ない状況になった時も、元カノと会いたいと思うようです。つまり男性が元カノに未練がある大きな原因は、好きなまま別れてしまったということ。同じように元カノに別な男性が現れて、自分が納得しないまま別れた時も未練が残ります。

また特に喧嘩もないまま関係が自然消滅した場合も、なぜ別れたのかという原因が分からないため納得していなかったという心理が隠されています。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

元カノに会いたいと思わせる裏技5選!

元カノに未練がある状態では前に進めません。そこで復縁したいと思うのですが、復縁を成功させるにはそれなりに準備が必要になります。ここでは復縁に大切な土台作りについて解説していきます。

必ず冷却期間を置く

復縁のための土台作りで一番大切なのが、冷却期間を置くということ。これは元カノがあなたに抱いている嫌な感情をリセットするためと、あなた自身の気持ちを落ち着かせるという二つの目的があります。そのためには最低でも半年から一年の冷却期間を置くようにしましょう。「そんなに長い間彼女と連絡とらないなんて耐えられない!」と思うかもしれませんが、しつこくすればするほど、元カノはあなたのことが嫌いになるだけです。

ここは復縁するため、しっかりと冷却期間を空けることが重要です。仕事や勉強などにも正しいやり方があるように、復縁にもそれにふさわしい方法があります。女性は余裕がない男性やしつこい男性、女々しくすがってくる男性が嫌いです。男らしく元カノの方から振り向いてもらえるよう、連絡を取るのは我慢しましょう。また半年から一年の冷却期間ののち、連絡しても返信が無かったり冷たい返事が返ってきたら、さらに3か月ほど間を置くことをおすすめします。

自分磨きやフラれた欠点を直す

冷却期間の間はなるべく自分磨きに時間を費やしましょう。体を鍛えたり美容に目覚めてもいいでしょう。教養を深めるために趣味の幅を広げたり、新しい世界に飛び込んでみるのもおすすめ。何かに夢中になっている男性は魅力的に感じるはず。

また元カノと別れた原因があなたにある場合は、その欠点を直さなければ復縁はできません。復縁するということは元カノを惚れ直させるということ。あなたの欠点が治っていないままでは、惚れ直させるなんてほど遠く、「やっぱり変わらないのね、別れてよかった」と思われるのが関の山です。元カノを振り向かせるために、欠点を克服してより魅力的な男性になって元カノの前に現れましょう。

元カノをリサーチ

会う前に必ず確認したいのが、元カノに新しい彼氏がいないかどうかです。そのためにも元カノの周辺をリサーチしておきましょう。「女性は上書き保存」というように、一度見限ったら気持ちの切り替えが恐ろしく早いのが女性です。特に新しい彼氏がいる場合、元カレであるあなたはすでに過去の人。復縁できる可能性はほぼないと諦めましょう。

SNSなどで変わった自分をアピール

もしあなたがSNSなどをしているなら、それをアピールの道具として使うのも有効です。ただしSNSで自分をアピールするのは半年から一年の冷却期間が終わってから。冷却期間中にアピールしても、もし元カノがそれを見た時あなたへの嫌な感情がリセットされないからです。

冷却期間が終わってから多くても一週間に一度のペースで、自分磨きの成果がさりげなく分かる投稿をしてみましょう。それを彼女が目にすることで、変わったあなたをアピールできます。自分と別れた後で元カレがどんどん素敵に変わっていくと女性は気なるもの。元カノに警戒されないように、自然な感じでアピールしてみましょう。

共通の友人に協力してもらう

ここまで復縁のための土台作りが整ったら、あとは最後の仕上げです。最後は共通の友人に手伝ってもらって再会にこぎつけましょう。できれば元カノを含んだ複数人の飲み会や同窓会的な集まりを企画してもらいます。はじめから二人きりで再開するには、心理的なハードルが上がってしまいます。そこで偶然を装って再会すれば、警戒心を抱かれることも少なくなります。実は復縁が多いのは、懐かしい仲間が集まった同窓会のようなシチュエーションという結果もあります。

ただしこの飲み会でのゴールは、あくまで元カノ連絡を取り合える関係になることです。間違ってもいきなり復縁を迫るなんてことは避けましょう。あなたの変わった姿をさりげなく元カノにアピールし、彼女に興味を持ってもらい、徐々に距離を縮めて話をしていきます。飲み会の最後に「また連絡するね」と言えれば、復縁に一歩近づいたということになります。

元カノの動向を探りたい時や音信不通になった時は…

もし別れた後に元カノが引越しをしてしまいどこにいるのか分からない場合や、新しい彼氏がいないか知りたい時はどうすればいいのでしょうか?素人が彼女の行き先を探すのは難しいですし、後をつけて彼氏がいないか調べるのもストーカー行為になりそうで心配。

そんな時は探偵事務所の素行調査を利用してみてはいかがですか。素人では犯罪になりそうな尾行や張り込みも、プロの探偵ならそんな心配がありません。何しろ法律で認められているのですから安心です。さらに元カノには誰が依頼人か分からないため、後々面倒なことにもなりません。どうしても元カノと復縁したい、彼女のことを知りたいという方はぜひ探偵事務所に相談に行ってみて下さい。

素行調査なら 探偵事務M&M

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!