【復縁希望】元カレに会いたい…そう思う心理や連絡の取り方とは?

長い間一緒にいた元カレと別れてからしばらくたつと、どうしても会いたくなる瞬間ってありますよね。そんな時あなたならどうしますか?いきなり会いたいと連絡してしまうかもしれませんが、ちょっと待って!会いたいと思う心理を知って連絡方法や前準備をきちんとしていないと、彼に嫌がられてしまうことも。

今回は元カレと会いたいと思う心理や会う前の注意点などをご紹介していきます。自分の会いたいという気持ちは本物なのか?ということを理解すれば間違った行動をとらずに済みます。またどうしても元カレと会いたい時には、復縁を成功させる連絡方法を知って実行に移しましょう。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

元カレと会いたい!そう思う心理をひも解きます

別れた元カレに「会いたいな…」と思う瞬間、女性なら経験したことがあると思います。しかしそう思う理由は、実は人それぞれ違うんです。ここでは女性が元カレと会いたいと思う心理をひも解きながら、どう行動したらいいのかを解説していきます。

今の彼とうまくいっていない

実は元カレと別れてすぐ別の男性と付き合った人の多くが、今の彼とうまくいっていないという理由から元カレに会いたいと思うようです。恋愛の傷は別の恋愛で癒すとばかりに、すぐに新しい彼氏を作る人もいるでしょう。しかしつい元カレと今の彼氏を比べてしまい「元カレならこうだったのに…」と思うことも。また今の彼氏と喧嘩が多かったり不満がある時、会えずに寂しい時なども元カレと比べてそう思うようです。

つまり元カレと付き合っていた時は気づかなかった優しさや良さが、比較対象が現れたことで再認識したという状態です。この気持ちが大きすぎてしまうと、新しい彼氏が嫌になってしまったり、元カレと別れたことを後悔するようになることもあります。場合によっては新しく彼氏を作るのが早すぎたということも考えられますので、自分の気持ちをもう一度見つめなおしてみましょう。

昔を思い出すきっかけがあった

例えば元カレとよく行った場所を偶然通った時や、元カレを思い出させるものを見た時にも会いたくなります。また元カレの誕生日や付き合った記念日が近づくと、元カレを思い出し会いたくなることもあるかもしれません。多くの女性にとって記念日は大切なもの、ふと元カレを思い出し涙してしまうという人もいるでしょう。特に仕事や私生活でうまくいっていない時に、昔の楽しかった時を思い出してあの頃に戻りたいと感じるようです。

そんな時は自分の感情を押し殺さず、思い切って元カレへの未練にどっぷりつかってみるのも一つの解決方法です。仲のいい女友達に自分の気持ちを聞いてもらったり、部屋でしんみりする音楽を聴きながら思いっきり泣いてみましょう。知らず知らずのうちにフタをしていた自分の感情を吐き出したことで、「あれ?なんだかすっきりしたかも…」とつきものが落ちたようになれるかもしれません。特に夜は感情的になりやすいため上記のような方法で気持ちを吐き出せば、次の朝には冷静に自分の気持ちを整理できるようにもなります。

なんとなく寂しいから

特に思い当たる理由はないんだけどなんとなく寂しい時も、元カレに会いたくなるようです。現状に満足していない女性は特に昔を振り返って、あの頃は楽しかったなと懐かしく思い出します。別れてからしばらくたつと別れる間際の喧嘩ばかりしていた頃ではなく、楽しかった思い出を多く思い出すように。それがふと蘇って元カレに会いたいという衝動に駆られます。

その衝動が行き過ぎてしまうと、元カレのことばかり考えてしまい、彼に依存してしまう原因にもなります。ことさら自分と元カレとの「想いの度合い」の差が大きければ大きいほど依存心が強くなると言われています。あなたが思い出すのは「自分をたくさん愛してくれていた頃の彼」ですが、実際には別れる間際の冷たい彼でもあります。あまり元カレを美化しすぎず、もう一度冷静になってみましょう。

元カレをまだ好きだから

「別れて1年以上も経つのに、まだ彼のことが忘れられない」と思うあなたは元彼に未練がある状態です。恋愛感情はどんなに頭の良い人であっても理性でコントロールはできません。特にこのような行動をする時には元カレに未練があるということになります。

  • 友達との会話で元カレの話題をつい出してしまう
  • 元彼のことを目で追ってしまう
  • プレゼントや手紙などの思い出の品を捨てられない
  • すぐに元カレと比べてしまう

このような行動は元彼に未練がある証拠。もう一度自分の行動を見つめなおしてみましょう。このような自分の気持ちに気づかないふりをすれば、モヤモヤが残って前に進めないこともあります。自分の気持ちに素直になって、「やっぱり元カレに会いたい」と思ったら、そのためにどう行動すればいいのか考えていきましょう。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

会いたい元カレと連絡を取る前に…注意点を解説

元彼に未練があるという自分の気持ちに気づいても、すぐに連絡を取ろうとしてはいけません。元カレに連絡をするためには適切な時期や、連絡を取る前に確認しておくことがあるためです。あなたがさらに傷つかないためにも、元カレに連絡を取る前にこれからご紹介する項目を確認してみましょう。

元カレに新しい彼女がいないかを確認

もし元カレにすでに新しい彼女ができていたら、あなたの気持ちに応える可能性は低くなります。「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」と言われるように、男性は女性に比べて昔の彼女を引きずりがちです。そうはいっても新しい彼女がいて今に満足していたら、わざわざ昔の思い出を引っ張り出してくる必要はありませんよね。過去の思い出を大切にするのと、元カノに未練があるのは別問題だからです。

すでに元カレに新しい彼女がいた場合、たとえあなたと会ってくれたとしても本命の彼女に戻れる可能性は低いと考えます。万が一元のような関係になれたとしても、それはただの都合のいい女としか見ていないことも。同じ相手で自分が再び傷つかないためにも、新しい彼女がいる元カレに連絡を取るのは控えましょう。

冷却期間を置く

そしてもう一つ大切なのは、連絡を取るまでにきちんと冷却期間を置くということです。どうしても元カレに会いたい気持ちを押さえて、最低でも3か月、できれば半年ほど冷却期間を空けることをおすすめします。その期間中は会わないのはもちろん、メールやLINEなどのメッセージを送ってもいけません。

それだけの冷却期間を空ける理由は主に二つ。一つ目は男性は別れてから半年位経つと、元カノの嫌な点や悪い印象をかなり忘れるからです。それを利用して自分の悪いイメージを払拭してもらえるメリットがあります。そしてもう一つは元彼への依存度を下げるためです。「寂しい」「会いたい」と思うのは元彼への依存が高まっている状態です。その状態のまま元カレに会ってしまうと、警戒されさらに嫌われる原因にも。また半年ほど音沙汰がない状態から連絡すれば、気まぐれを装うこともできるかもしれません。

別れた原因を理解して改善できているか

もし元カレと別れた原因が自分にある場合、その原因をあなた自身がよく理解して改善できているかが大切になります。元カレがあなたとの別れを決めた理由があなたの言動により強い不満を持った場合、その言動を改めない限り元カレはあなたとの復縁を考えられません。特にあなたの裏切り行為によって別れたのだとしたら、完全にあなたのことを見限っていることになります。復縁に至るにはとても難しい状態です。

もしそれでも復縁したいと思うなら長期戦を覚悟した方が良さそうです。それには付き合っていた頃よりもあなたが良い方向に変わっていることが、復縁を成功させるポイントです。当時とは違う自分をアピールして、積極的に彼にその姿を見せましょう。ずっと不機嫌で怒ってばかりいたあなたは、穏やかでおおらかに変わったという印象を元カレに与えてみては。いずれにせよ、短期間で元通りになってしまっては「やっぱり変わってない」と思われるだけ。本当に元カレと復縁したいなら、強い意志を持って自分を変える努力をしましょう。

都合のいい女にならない

また元カレに会いたいからと、都合のいい女になってしまう女性もいます。自分の方が好きで一方的に会いたいと思っているフラれた側は、どうしても相手の機嫌を伺い、立場が弱くなってしまいます。とにかく元カレの言うことを聞けば傍に居られるかも?と思ってしまうんですね。

別れた元カレにとって元カノは、他の女性とは違う特別な存在です。頑張ってアプローチしなくても自分を受け入れてくれる存在ですし、過去に体の関係があれば簡単に元に戻れます。ある意味手を出しやすい存在でもあります。ずるい男性の場合は会いに来た元カノを拒まず、自分の性欲を満たすためだけに体だけの関係を求めることも。とにかくしっかりと自分を持たないと、好きな度合いが強い弱さから求められるがままに体の関係を許してしまうことなります。

それでもやっぱり元カレに会いたいなら!連絡方法をご紹介

それでもどうしても元カレに会いたいという思いが消えないなら、後悔しないためにも連絡を取ってみましょう。とは言ってもいくつかの注意点があります。最後の最後に対応を誤らないために、これからご紹介することに気を付けましょう。

いきなり会うのはNG

会いたい気持ちが高まったからと、いきなり元カレに会いに行ってはいけません。久しぶりの連絡はメールやLINEでメッセージを送ってみましょう。声が聴きたいからと電話するのも、身構えさせることになりかねません。というのも自分の気持ちばかりを押し付ける姿勢は内面の幼さや不安定さにつながり、男性にとってあまり気持ちのいい姿ではないためです。

メールを送っても違和感のない要件や、彼の誕生日にふと思い出したという態度で短文のメッセージを送ってみましょう。そこで重要なのは「もうあなたに未練はありませんよ」という風を装うこと。できれば男友達に送るような雰囲気で接するようにしましょう。

友達としてメールをする

つい「会いたい」などと重たいメールを送ってしまっては、「別れたのにまた面倒なことになるかも」と思われてしまいます。メールの内容は「久しぶりだね!元気?」などと気軽な感じにしましょう。はじめの頃のメールは特に明るい内容で短めにするのが鉄則。間違っても長文で自分のことだけを綴ったり、悩みをグチグチと言い連ねることだけは避けましょう。ここで元カレから返信が来ても、すぐにそれに反応しないように気を付けてください。「もしかして復縁したいのか?」と思われないためにも、元カレから返信が届く時間以上の間隔で再返信しましょう。

先ほども説明しましたが元カレにとって別れた彼女はある意味特別な存在です。その彼女と友達のような関係を構築できれば、女友達に話せないような内容の相談事や、恋人に言えない愚痴なども言えるような関係になれます。また元カレに悩みがある時や、落ち込んでいる時などにはそっと寄り添うことで、あなたの存在が元カレの中で再び大きくなるかもしれません。元カレと復縁したければ自分の気持は脇において、そしてなるべく体の関係を持たない方向で行きましょう。気持ちが通う前にその場の流れで体の関係を持ってしまうと、都合のいい女になってしまうためです。

元カレの居場所や今カノがいるか分からない時は探偵事務所に依頼

ここまで元カレと会いたい時の注意点や連絡の仕方について解説してきました。しかし実際自分が会いたいと思っていても元カレにその気がなければ先に進めませんよね。そのためにも元カレの現在の状況を確認する必要があります。もしかして仕事が忙しすぎてそれどころではない場合もあります。また新しい彼女ができたばかりであれば、復縁を迫っても失敗する可能性が高いでしょう。

また別れてから元カレが引っ越してしまった場合、今どこにいるのか分からないことも。そんな時は探偵事務所の素行調査をおすすめします。 探偵事務所の素行調査では、元カレの現在の住所を調べるのはもちろん、今どんな生活をしていて付き合っている相手がいるのかも分かります。自分が調べていることが元カレに分かってしまえば復縁どころではなくなりますが、プロの探偵なら相手に気づかれることなく調査ができるのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は元カレに会いたいと思う心理や会う前の注意点、連絡の仕方などをご紹介してきました。元カレに会いたいと思うのは様々な深層心理からだったんですね!また連絡をする際にも、自分の悪かった部分を直し、冷却期間をキチンと設けてから行動に移しましょう。どうしても元カレの居場所が分からなかったり、彼女がいないか知りたい方は探偵事務所を利用してみては?プロの技術であなたが知りたいことをしっかりと調べてくれますよ!

素行調査なら 探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!