なぜ元夫に会いたいのか?自分の気持に気づいて復縁する方法とは?

3組に1組が離婚している現在では、離婚をしている女性も珍しくありません。たくさん話し合って納得したはずなのに、離婚後に元夫に会いたくなる人も中にはいるかもしれません。できれば元夫と復縁したいと考える人も…

今回は元夫と会いたい女性へ、なぜそう思うのかという心理と復縁するための方法をご紹介!離婚した後ということで、普通に付き合っているだけとは少し違いがあります。別れた夫と会いたい、未練を断ち切る方法が知りたい、逆に復縁したいと考えている方はぜひ参考にして下さい。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

なぜ元夫に会いたいと思うのか?

悩み苦しんだ末にやっと離婚という結論を出したのに、別々に暮らし始めてから元夫と会いたくて仕方がないと思う方はいませんか?せっかく前を向いて頑張りたいのにどうしても彼への未練が断ち切れないという方もいるかもしれません。実は元夫に会いたいと思うのには様々な理由があります。ここではなぜ元夫に会いたいと思うのかについて見ていきましょう。

ただ寂しいだけなら会わない

寂しさから元夫に会いたいと思うのなら、衝動的に会わないようにしましょう。長い間一緒に暮らして生活していた夫が離婚で同じ家に居なくなると、心に穴が開いたような空虚感に襲われることがあります。このように離婚によって生じた寂しさを元夫への未練と勘違いしている場合が。「一人でいるのに耐えられない、誰か傍に居てほしい」という気持ちから元夫を思い出してしまい、会いたいと思うようです。

このような寂しさから来る未練を解消するには、新しい相手を見つけることに尽きます。友達に誰か紹介して欲しいとお願いしてもいいでしょうし、自分で婚活を始めてみるのもおすすめです。「自分はただ寂しいから元夫に会いたくなるんだ」ということを理解して、新しい恋へ一歩踏み出してみましょう。

元夫に未練があり復縁したい

自分に離婚原因があったり、よく自分の気持ちを納得させることができないまま離婚に踏み切った場合、元夫への未練から会いたいと思うようになります。これは元夫との離婚に後悔の気持ちがあり、できればもう一度やり直したいと考えている状況です。また自分の離婚の選択が間違いだったのでは?という気持ちから、元夫に会いたいと思うこともあります。

とはいえお互い離婚という結論に達したからには、家族や周囲の人たちを巻き込んでしまっていることは否定できません。そのようなことからも簡単によりを戻すということもなかなか難しいのではないでしょうか。これからご紹介する未練を断ち切る方法を試してみて、それでもどうしても会いたいと思うのなら、復縁へ行動を移しましょう。

元夫が幸せになったのか気になる

また元夫が離婚してからどのように過ごしているのか、幸せになっているのか気になって会いたいと思う女性もいます。自分と離婚した後で元夫は悩みを抱えていないか?自分に助けてほしいと思っていることはないか?と考えてしまうようです。一度気になるとどうしようもなくなるようで、それを確認したいがために元夫に会いに行ってしまうこともあります。

また元夫が新しい女性を見つけて再婚しているのでは?と気になることもあります。自分が今幸せならそれほど気にならないのですが、そうでない状況なら元夫だけ幸せになって許せないという気持ちが出てきます。また子供の養育費が減らされるのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。

もし養育費が気になるようなら、事前に確認することをおすすめします。できれば弁護士を間に入れて法的な手続きをすれば、後からのトラブルも避けられます。また元夫の再婚が気になる方は、自分の人生とはもう関係がないと、心理的なつながりを断ち切ることをおすすめします。 元夫の存在を過去のものとして、新しい出会いへ期待しましょう。

会いたいと思う元夫への未練を断ち切る方法

それでは実際に元夫との心理的なつながりを断ち切る方法や、会いたい気持ちを解消する方法を解説していきます。元夫に未練があると自覚している方は、この方法を試してみて下さい。

過去を美化しすぎない

元夫への未練を断ち切るためには、思い出を美化しすぎないことが大切。誰でも自分の過ちは認めたくないもの。それゆえに「自分が選んだんだからいい人だった」と思いたい気持ちは出てきます。また離婚に納得して別々に暮らし始めても、元夫との楽しかった思い出ばかりが頭をよぎるという方もいるかもしれません。

しかし離婚という結論に至るまでにはお互いにそれなりの理由があったはず。楽しかった結婚時代のことばかり思い出してしまう方は、元夫のダメだった点やイライラしたこと、もっとこうして欲しいと思ったことを思い出してみて下さい。別に元夫のことを憎む必要はありませんが、「私たち二人の相性は良くなかった」と受け入れてみましょう。そうすれば元夫とこの先一緒にいることができないと離婚をしたことは、間違っていなかったと分かってくるでしょう。

自分のためだけに時間やお金を使う

自分のためだけに時間やお金を使うのも、未練を断ち切るためには有効です。結婚していた時は元夫を一番に考え、自分の時間を犠牲にしてきた方も多いでしょう。また家計を考えるあまり、自分のことは二の次にして夫や子供のためにお金を使ってきた方もいるかもしれません。

でも離婚した今、これまでできなかったことを思い切ってやってみましょう。洋服を新調したり化粧品を買ってもいいですし、やりたかった新しい趣味に挑戦することもおすすめ。とにかく思う存分自分を楽しませてあげることが大切です。結婚時代に我慢していたことを解禁して、自分磨きのチャンスだと思って楽しみましょう。

一緒にいる人が居なくて寂しいだけと考える

元夫に会いと思うのは、一人になって寂しいだけではありませんか?たしかに今まで一緒にいた夫がいなくなれば、誰でも多少は寂しさを感じるもの。それを未練だと勘違いしている人が一定数います。「もう離婚してしまって、私はこれからずっと一人なんだ」と考えてしまうと、どんどんマイナス方向へ気持ちが沈んでしまいます。

しかしこれは辛かったあの時から抜け出すための通過点。もう少し頑張って寂しさを乗り越える行動を起こしてみましょう。先ほどご紹介したように自分のためにお金や時間を存分に使って、楽しめることを探してみては?一人になったことで得られた楽しみが見つけられれば、離婚をしたこともプラスにとらえられるようになりますよ!

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

それでもどうしても元夫に会いたいと思ったら…

元夫への未練を断ち切るために様々な方法を試してみたけど、どうしても会いたいという気持ちが収まらなかったら、復縁する方向へシフトしていきましょう。ただ、いきなり元夫へ会いたいと連絡しても、すぐ復縁へと進む訳ではありません。連絡する前にこれからご紹介するコツををすべてクリアしてからにしましょう。

離婚につながった原因を改善する

もしあなたが元夫と復縁したいと思うのなら、離婚に至った原因を改善する必要があります。それはたとえ元夫に直接の原因があったとしてもです。例えば他の女性との浮気が原因で夫婦関係に溝が入ったとしても、そうさせた自分にも非があると心から反省し、その反省点を改善できなければ復縁へと進んではいけません。少しでも元夫を責める心が残っていたら、たとえ復縁が成功したとしてもいつその不満が噴き出るか分からないためです。

また自分に非があって離婚に至った場合はもちろん、その原因を取り除かなければ復縁はできません。それは恋人同士の別れとは深刻度が異なるためと言えます。元夫があなたに言った離婚理由は、言える範囲での分かりやすい理由でしかない場合もあります。そのため元夫があなたに対して嫌だと思う全ての点を改善しなければ、到底復縁にはたどり着けないのです。

直接嫌だった点をあまり言われずに、思い出せないという方は喧嘩に至った原因や指摘されたこと、元夫が気分を害した時のことを思い出してみましょう。それらはすべて夫が思う離婚の元凶です。それらをすべて改善させて初めて元夫は復縁を考えるようになるでしょう。 元夫が指摘していたことに真摯に向き合い、相手の意見を尊重することが復縁へと繋がるのではないでしょうか。

変わった自分をアピールするために自分磨きをする

また結婚中には無かった新たな自分をアピールすることも復縁につながります。そのためには自分磨きを頑張ってみましょう。主にこのようなことにチャレンジすると良いかもしれませんね!

  • ダイエット
  • ファッションを変える
  • 規則正しい生活
  • 新しいことにチャレンジ
  • 異性との交流の機会を増やす

他にも元夫を喜ばせる手段として、料理教室に通って結婚中に出せなかったおいしい料理をごちそうするのもおすすめです。とにかく元夫との関係を修復するきっかけとして、元夫を楽しませることを始めてみては?

元夫に彼女や新しい妻がないかチェック

最後に元夫に新しい彼女や妻がいないかチェックすることが重要になります。もし元夫に新しい女性ができているなら、どの程度真剣な関係なのかも見極める必要があります。もちろん真剣な交際ならあなたとの復縁の可能性は限りなく低くなってしまいます。

元夫に相手がいないか確認するにはいくつかの方法があります。

  • 共通の知人に聞いてみる
  • 実名で登録してあるFacebookなどのSNSをチェック
  • 子供の名前で戸籍謄本を取得
  • 元夫になんとなく聞いてみる

もし元夫が新しい女性と結婚している場合、同じ戸籍に入っている子供の名前であれば戸籍謄本が取れます。しかし子供が小さかったり、子供自身が取りに行けない場合はこの方法が使えません。また夫がSNSをしていなかったり、遠くに引っ越して連絡が取れなくなってしまった時も、自分だけで調査するのは難しくなりそうです。

まとめ

今回は元夫に会いたいという気持ちがなぜ起こるのかという心理や、未練の断ち切り方などをご紹介してきました。元夫に会いたいと思うのはあなたがただ寂しいからや、元夫がどうしているのか知りたいからなどの理由があるんですね。未練を断ち切るためには自分のために新しいことを始めたり、過去を美化しすぎないことが大切。それでもどうしても元夫に会いたい気持ちが消えないという方は、復縁に向けて行動してみましょう。

その際に一番大切なのは元夫に新しい彼女や妻がいないということ。いくら自分の悪い点を改善しても、新しい彼女がいたら復縁できる可能性はほぼありません。そのためにもきちんと元夫の周辺を調べましょう。とはいえ自分が忙しい中や夫の住所が分からないという時には調査するのも難しくなります。

そんな時は探偵事務所の素行調査をおすすめします。たとえ元夫の居場所が分からなくても、プロの探偵による独自の調査力で居場所を突き止めて、尾行や張り込みなどで新しい女性がいないかを調査してくれますよ。また元夫の行動からその女性に真剣かどうかも分かるはず。復縁の第一歩として探偵事務所を利用してみてはいかがでしょうか。

素行調査なら 探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!