浮気調査に役立つおすすめのGPSを紹介!
  • 探偵がおすすめするGPSを知りたい人
  • GPSの種類や使い方に興味のある方

旦那が浮気しているかもしれないと疑っている人はいませんか?さまざまな兆候から旦那の浮気を疑っても、はっきりしたことがわからずモヤモヤを抱えている人は多いでしょう。旦那が自分のいないところでどこに行っているのか、行動を監視したいという人はたくさんいますよね。そんな人の中にはGPSの装置に興味を抱いている人がいるかもしれません。探偵が実際に調査で使っているようなGPSを入手できれば、浮気調査に活用したいですよね。

そこで、この記事ではGPSの種類や探偵がおすすめするGPS、GPSを使うリスクといったことを解説します。GPSに興味のある人はぜひ読んでください。

この記事を最後まで読むことで
  • おすすめのGPS装置を知ることができる
  • GPSを使った調査を自分で行うリスクがわかる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

GPSの種類

GPSにはどういった種類があるのか紹介しましょう。

GPSロガー

位置情報がすべて端末に記録されるタイプの装置です。小型のものが多く、価格も安いため、気軽に購入して使うことができます。浮気調査だけではなく、ドライブやサイクリングなどで利用されることも多いです。注意点は通信ができない点です。あとで装置を回収して、パソコンに接続することで過去の記録を参照することができます。短い時間間隔で位置を記憶していくため、電池の消耗が激しく、1日~2日程度しかもたないです。

リアルタイムGPS発信機

リアルタイムで現在地を発信できるのがこのタイプのGPSの特徴です。たとえば、スマホなどで気軽にチェックすることができます。相手が遠く離れていても電波を受信することは可能です。自動追跡型と検索型の2種類があります。自動追跡型では、自動的に位置を検索して記録されていきます。検索型の場合は、こちらが検索したときのみデータが記録されます。

探偵がおすすめするGPS

GPS装置はたくさんの種類があります。その中から探偵がおすすめする商品を3つ紹介しましょう。

Trackimo(トラッキモ) TRKM010

アメリカの会社から販売されている端末であり、世界中で高く評価されています。小型で軽量、高精度、高機能なGPSトラッカーです。最短1分間隔で位置情報を更新することができます。50端末で同時モニタリングすることが可能です。アプリの地図上にフェンスを設置して、そこを出入りしたときに知らせてくれる機能もあります。

BYBREGAL VN-GPS-TS01

超小型でリアルタイム追跡の機能があるGPS発信機です。簡単な操作ですぐに位置検索することができます。24時間いつでも居場所を検索できて、タイマー追跡検索によって寝ている間も追跡することが可能です。パソコンやタブレット、スマホ、ガラケーから確認できます。

WillGPS RT2300J

リアルタイム追跡ができる商品です。パソコンやスマホなどで簡単に追跡できます。SIMカードは不要であり、すぐに使うことが可能です。本体はコンパクトであり、振動センサが搭載され、長期間稼働させることができます。

GPSはレンタルするほうが安上がり!

GPS装置は1万円もしないものから数万円するものまであります。本格的なものになると10万円を超えるものも存在するため、比較的高価です。これから浮気調査のためだけにGPS装置を購入するのはもったいないと感じる人は多いでしょう。

浮気調査以外に用途がないならば、レンタルをおすすめします。たとえば、探偵事務所M&Mではレンタルサービスを提供しています。

詳細は下記のリンクより確認できます。

https://tantei-mm.com/rent-gps/

1日300円でレンタルできて、使用方法や調査のコツなどを教えてもらうことができます。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

GPS装置の設置場所

実際にGPS装置を利用する場合に、どこに設置するべきなのか説明しましょう。

車のエンジンルーム

GPS装置は車に設置するのが基本です。その中でも普段目に触れる機会のほとんどないエンジンルームであればバレにくいでしょう。ただし、取り付けに失敗すると故障や事故につながるため、素人にはおすすめできません。

車のトランクルーム

比較的安全に取り付けられる場所です。ただし、頻繁に開ける部分のため、バレるリスクはあります。小型のものであれば、うまく隠すことで見つけにくくすることが可能です。

車体の下

車体の下はバレる可能性がかなり少ない場所です。車のキーがなくても取り付けられます。ただし、走行中に装置がとれないようにしっかりと固定することが大切です。マフラーの周りや車体からはみ出すような取り付け方は避けましょう。

車内の隙間

車の座席シートには隙間が存在しています。そこに発信機を仕掛けるというケースがあります。ただし、見つかる可能性が高いため、どうしてもほかの部分に取り付けられない場合に限ります。

GPSを使うリスク

GPSを使って浮気調査をするのはさまざまなリスクがあります。詳しく説明しましょう。

発信機を見つけられるリスクがある

GPSの発信機が相手に見つけられてしまうリスクが常に存在します。どんな場所に取り付けたとしても、運悪く見つかってしまうことがあるのです。そうなれば浮気調査は失敗してしまうでしょう。

装置が紛失することがある

車体の下などに取り付ける場合には、GPS装置が紛失してしまうことがあります。せっかく数万円で買ったものがなくなってしまうのはとてももったいないことです。取り付け方が甘いと紛失するリスクが高まります。

身内以外の持ち物に仕掛けるのは違法

GPS装置を取り付けることができるのは身内の持ち物のみです。他人の持ち物に仕掛けるのは違法とされています。GPSを取り付けたことがバレてしまえば警察沙汰に発展するでしょう。位置情報を調べることがプライバシーの侵害とみなされることがあります。また、GPS装置を取り付けるためにした行為が不法侵入や器物破損に該当することもあるでしょう。

発信機を設置するときに見つかる恐れがある

車に発信機を設置することが多いのですが、自分が設置しようとしている姿を相手に見られる可能性があります。また、第三者に見られるケースもあり、泥棒と間違えられてしまう可能性もあるでしょう。

装置が故障することがある

たとえば、車のマフラー周りに設置してしまうと、熱によって装置が故障してしまうことがあります。また、ずっと使い続けていると、途中で装置が故障してしまい、肝心なときに追跡できなくなるリスクもあるのです。

浮気調査なら探偵事務所に依頼するほうが安心!

GPSを使った調査をプロの探偵が行うことは基本的にありません。それは、GPSを使うことが法に触れる可能性があるからです。そのため、探偵は合法と認められている張り込みや聞き込みといった調査方法を選択します。リスクのない浮気調査をしたいならば、プロの探偵に依頼したほうがよいでしょう。探偵事務所M&Mでは浮気調査を引き受けています。豊富な実績とノウハウがあるため、安心して相談してください。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

まとめ

GPSを使えば位置情報を確認することができ、相手の行方を記録してチェックすることが可能です。ただし、実際にGPS装置を設置して調査するのはいろいろな法に触れる可能性があります。浮気調査をしたいならば、プロの探偵に頼んだほうがよいでしょう。そのときには、探偵事務所M&Mにお任せください。