ストーカー被害は探偵に相談できるの?その疑問に答えます!
  • ストーカー被害に悩まされている人
  • ストーカーの対策をどうすればいいのかわからない方
  • ストーカーについて探偵に相談しようと思っている人

女性の中にはストーカーの被害に悩まされている人が少なくありません。ストーカー被害は芸能人だけの話ではなく、普通の人が被害にあうこともあるのです!見知らぬ男性に後をつけられたり、待ち伏せされたりするのは気持ち悪いですよね?

このような悩みについて、どこに相談すればいいのか悩む人は多いです。そこで、探偵事務所に助けを求めようと考える人がいるかもしれません。しかし、果たして探偵はストーカーの問題を扱ってくれるのでしょうか?

そこで、この記事では探偵がストーカー対策をしてくれるのか、具体的な対策の内容とは何か、警察にも相談するべきかなどを解説します。

ストーカーの問題を解決したい人はぜひともチェックしてください。

この記事を最後まで読むことで
  • 探偵がストーカー対策で何をしてくれるのかわかる
  • ストーカーを撃退するための方法を理解できる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

探偵にストーカー対策を相談できるのか?

日本には多くの探偵事務所が存在します。探偵に依頼する内容といえば、浮気調査や素行調査などがまず頭に思い浮かぶでしょう。実は、これらの調査だけではなく、多くの探偵事務所ではストーカーの問題にも対応しています。もちろん、探偵は警察と比較すればできることは限られてしまうのですが、有効な対策を取ることができるため、相談する価値はあるでしょう。

探偵のしてくれるストーカー対策とは?

探偵は具体的にどういった対策をしてくれるのか説明しましょう。

ストーカーの特定

ストーカーの対策をするためには、加害者が誰なのか特定することが大切です。探偵であれば身元調査を頼むことができ、名前や住んでいる場所、勤務先などの情報について調べてくれます。身元が判明すれば、後に警察に相談するときにもスムーズに対応してもらえるでしょう。

ストーカー行為の証拠収集

ストーカー行為にはさまざまな種類が存在しています。具体的にどういった迷惑行為をしているのか、探偵に調べてもらうことが可能です。迷惑行為の詳細について調べてもらい、さらに迷惑行為をしたことの証拠を集めてもらうこともできます。証拠があれば、警察に相談するとすぐに対応してもらえて、早期解決につながります。

盗聴器の調査

知らないうちに自宅などに盗聴器を仕掛けられたというケースがあります。しかし、素人が個人で盗聴器を調べることはなかなか難しいです。普通に生活していたのでは、盗聴器の存在を察知することはまず不可能でしょう。探偵であれば、専門の機材を用いることで、室内にある盗聴器の有無をすぐに調べることができます。たとえば、元彼氏が設置していたというケースがあります。

監視用カメラの設置

自宅の近くをうろつかれたり、郵便物をあさったりするなどの被害があるならば、監視用カメラの設置をおすすめします。探偵に頼むとカメラを設置してくれます。カメラによって証拠を集めることができるでしょう。後で警察に相談するときにも役立ちます。

ストーカー被害は警察と探偵のどちらに相談するべき?

ストーカーの被害にあった場合には警察と探偵のどちらを頼りにするべきか悩む人は多いでしょう。どちらに相談するべきなのか説明します。

ストーカーの相手がわかり証拠があるならば警察に相談する

基本的にストーカー行為というのは警察が扱う対象となる事件です。そのため、加害者が誰なのかわかっていて、証拠もあるならば、警察に相談するとよいでしょう。そうすれば、すぐに警察は調査に乗り出すことができ、スムーズに解決できます。

証拠が不十分なら探偵に相談する

もし、加害者の情報が何もなくて、証拠もない場合は、警察に相談してもなかなか動いてもらえません。警察としては、確かな情報がなければ具体的な対応をすることができないからです。

そこで、情報が不足しているときには、まず探偵に相談することをおすすめします。探偵であれば、加害者の名前などをすぐに調べてくれるでしょう。また、ストーカー行為の実態について調査を行い、証拠も集めてくれます。そのあとで警察に相談するとスムーズに動いてもらえます。

警察沙汰にしたくないならば探偵に相談する

警察沙汰にしたくないという事情を抱えている人がいます。たとえば、加害者が元彼氏や友達などの場合は、心情的に警察に通報するのを躊躇することもあるでしょう。また、警察に通報すると、そこから問題が解決されるまでずっと警察と関わり続けることになり、時間的な負担も生じます。この場合は、まず探偵に相談して、穏便に解決する方法を検討してみる選択肢もあります。

探偵に依頼してストーカーを撃退する方法

実際に探偵へ依頼したとして、どのようにすればストーカーを撃退できるのか、具体的な方法を紹介しましょう。

探偵に同席してもらいストーカーと話し合う

ストーカーへの対処として、直接話し合いをして説得するという方法があります。たとえば、加害者が元彼氏など知り合いの場合には、ある程度の効果を期待できる方法です。ただし、本人だけで会うのは危険なため、探偵に同席してもらいましょう。その際には証拠を提示して、これ以上続けると警察への通報なども辞さないつもりであると伝えます。そうすれば、止めさせられるかもしれません。

証拠を集めてもらい警察に被害届を出す

ストーカー行為は刑罰の対象となるため、きちんと証拠さえ提示できれば警察が動いてくれます。そこで、探偵に明確な証拠を集めてもらい、それを警察に示して動いてもらうとよいでしょう。警察は加害者に警告を出し、それでも被害が続くならば逮捕して刑事裁判にまで進むケースがあります。

弁護士を紹介してもらい示談する

ストーカーの解決手段として示談という方法がります。探偵事務所であれば弁護士を紹介してくれるところが多いため、弁護士を用意してもらい、示談交渉をするとよいでしょう。ただし、示談で解決したとしても、被害が継続することはあります。また、示談金の支払いを拒否される場合もあるでしょう。その場合は警察に通報するとよいです。

弁護士を紹介してもらい民事訴訟をする

慰謝料を請求したいならば、民事訴訟という方法があります。最終的には賠償金を得ることができ、被害の補填ができるというメリットがあります。警察沙汰にすることもなく、穏便に解決できる方法です。加害者の持つ資金源を根絶するというメリットもあります。ただし、この方法だと住所を知られてしまうため注意しましょう。

探偵事務所M&Mではストーカー対策を請け負います

ストーカーへの対策として探偵を頼ることはさまざまなメリットがあります。これから加害者の身元調査や証拠集めなどを探偵に依頼したいならば、ぜひとも探偵事務所M&Mにご相談ください。探偵事務所M&Mであれば弁護士の紹介をすることもできます。これまでに豊富な実績があるため、期待に応えられるようにスタッフは力を尽くします。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

まとめ

ストーカーの被害を受けているならば、加害者の情報を集めて、証拠を収集することが大切です。そのためには、探偵に相談するとよいでしょう。探偵に証拠を集めてもらえば、警察に相談したり民事訴訟したりするときに役立ちます。