旦那の浮気相手にLINE(ライン)を送っていいのか解説します!
  • 浮気相手にLINEを送りたい人
  • 旦那の浮気にイライラして気持ちを抑えることができない方

旦那が浮気をしたと知るとあなたはとてもイライラしてしまうでしょう。旦那に対する怒りだけではなく、浮気相手にも怒りを覚える人は多いです!イライラした気持ちを抑えることができず、感情が爆発しそうになりますよね。そんな人のなかには、浮気相手にLINEを送って、怒りをぶつけようと考える人がいるかもしれません。

こんなときにどうすればいいかわからず悩んでしまう人は多いはずです!そこで、この記事では旦那の浮気を知ってパニックになっているあなたのために、これから何をするべきか丁寧に解説しましょう。旦那の浮気相手にLINEを送っていいのか、これからどうするべきなのか、行動を決めるための指針を示します!

この記事を最後まで読むことで
  • 旦那の浮気の問題に冷静に対処できるようになります
  • 浮気相手にLINEを送っていいかどうか冷静に判断できる

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

まずは冷静になろう

浮気の問題を解決するにあたって意識しておくべきことを教えましょう。

感情的な気持ちで浮気相手と接してはいけない

女性は浮気されると旦那に対してよりも、むしろ浮気相手に強い怒りを感じることが多いです。このような状況で浮気相手にLINEを送るのは得策ではありません。たとえ、あなたは冷静にやり取りができるつもりであっても、LINEをしていくうちに怒りが湧き上がり抑えられなくなる可能性が高いです。そうなると事態が悪化してしまいます。余計なトラブルが発生して、あなたが逆に不利になることもあるのです。浮気相手とは感情的に接してはいけないことを覚えておいてください。

これからどのような解決を望んでいるのかじっくりと考えてみる

浮気について考える際には、これからどういった解決を望んでいるのかはっきりさせることが大切です。そうすることで、これから何をするべきかが見えてきます。具体的にどんな解決を希望するのか決めずに行動を起こしても意味がありません。それでは、ただ浮気に対する怒りの感情だけで動くことになり、トラブルに発展しやすいです。

本当に浮気相手に連絡する必要があるのか考える

そもそも、浮気を解決するために浮気相手に連絡する必要があるのか考えてみることは大切です。単に浮気相手を叱責したり罵倒したりすることを望んでいるならば、連絡をする意味はありません。それでは事態が余計にややこしくなってしまいます。一度落ち着いて浮気相手に連絡をする意味を考えてみると、冷静な行動を取れます。

旦那とよく話し合おう

浮気のことについて旦那とよく話し合うことの大切さを解説しましょう。

旦那から浮気の事情について詳しく聞く

浮気は旦那がしたことであり、あなたがまずするべきなのは、旦那と話し合いをすることです。そこで、まずは浮気について詳しい事情を聞きましょう。そうすれば、浮気をすることになった経緯や浮気相手の情報、いつから浮気をしていたのかなどを聞き出すことができます。

旦那がこれからどういう解決を望んでいるのか聞く

浮気をした旦那が今後の夫婦のことについてどう考えているのか気持ちを聞いておくことは大切です。ひょっとしたら、旦那は離婚を望んでいるかもしれません。あるいは、浮気は気の迷いであり、心から反省していて、復縁することを望んでいることもあるでしょう。旦那の気持ちを聞いたうえで今後のことについて考えても遅くありません。

旦那が心から反省しているかどうか見極める

旦那と話し合いをするときには、旦那が本当に反省しているかどうか見極めることが大切です。たとえば、言い訳をしたり、逆ギレしたりする場合はまったく反省していません。浮気に対する旦那の話しぶりから、旦那の反省の度合いを確かめることができます。

浮気相手にはLINEを送るべきではない

結論からいえば浮気相手にLINEを送るべきではありません。その理由について解説しましょう。

脅迫的な内容の文章を送ると訴えられるリスクがある

怒りの感情のままに浮気相手にLINEを送ると、文面が脅迫的なものになる可能性があります。そのような内容の文章を送ると、それは相手を脅迫したり威圧したりする行為になります。その結果、相手から逆に訴えられるリスクがあるため注意しましょう。たとえば、脅迫罪が成立することもあります。

慰謝料請求は法的な手段で行うべき

浮気された場合、慰謝料を旦那と浮気相手に請求する権利は確かに存在します。しかし、慰謝料請求はあくまでも法的に認められた手段によって行うべきでしょう。LINEで相手から無理やりお金を脅し取ろうとすることをしてはいけません。それでは、あなたが罪に問われる可能性があります。基本的に慰謝料請求は、弁護士などプロに仲介してもらったほうがよいです。そのほうが冷静に話し合いを進めることができます。

浮気の証拠を消される可能性がある

また浮気の証拠を掴んでいない段階でLINEを送ってしまうと、あなたが浮気の事実を知ったことが浮気相手に知られてしまいます。それでは、浮気の証拠を隠滅される可能性があるでしょう。浮気の証拠を消されてしまうと、今後の浮気の対処に支障が出てしまいます。裁判でも使えるような確かな浮気の証拠を得られるまでは、旦那や浮気相手に浮気のことを問い詰めないほうがよいです。

浮気の調査を利用するのが得策

浮気の問題を対処するためには、浮気の調査をすることが大切です。そのことについて説明しましょう。

浮気の確かな証拠を得られれば有利になる

浮気された後の対処としては、離婚をして慰謝料を請求するという流れが一般的です。また、離婚しないにしても、旦那や浮気相手から慰謝料を請求することはできます。慰謝料を請求するためには、浮気の証拠を提示することが大切です。特に裁判において浮気の証拠は重視されて、明確な証拠を提示できないと浮気の事実が認められないことがあります。そこで、浮気の問題に対処するにあたって、しっかりと浮気の証拠を集めておくことは大切です。法的には、浮気は不貞行為であり、旦那が奥さん以外の女性と性行為をしたときに成立します。したがって、旦那が別の女性と性行為をした確かな証拠を集める必要があります。

浮気調査は探偵事務所M&Mにお任せ

自分で浮気の証拠を集めることは大変です。旦那を尾行したり待ち伏せしたりする必要があり、しっかりと写真や動画などで証拠を残さなければいけません。これは素人にはなかなか難しいことであり、旦那に気づかれるというリスクもあります。そこで、浮気調査はプロに任せることをおすすめします。探偵事務所であれば、浮気調査のプロであり、確かな証拠をリスクなく集める能力があります。探偵事務所M&Mであれば、浮気の調査について豊富な実績があるため、安心してお任せください。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

まとめ

浮気されると旦那や浮気相手を強く憎みます。感情が爆発してしまい、ついLINEで浮気相手と直接関わろうとするケースが多いです。しかし、そのようなことをしてもこちらに不利であり、メリットがありません。それよりも、浮気調査をしてもらい、確かな浮気の証拠を集めることのほうが大事です。浮気について調べたいときには、 探偵事務所M&M にご相談ください。

夫・旦那の浮気に悩んでいる奥様におすすめの記事