アプリを使って自力で浮気調査!本当に役立つ遠隔監視アプリ6選

パートナーや恋人の行動に不審なところがあり、浮気をしているかもしれないと思ったとき、彼らにバレずに行動を監視できたら便利ですよね。

今回はそんなときに使いたい、浮気調査にも使える遠隔監視アプリをご紹介していきます。

パートナーや恋人の浮気の証拠を抑えたいとお考えの人は、ぜひ参考にしてみてください。

本当に使える!遠隔監視アプリ6選

浮気調査に活用できるアプリは、Google PlayやApp Storeで少し検索するだけで大量に出てきますので、探すこと自体は容易です。

しかし、たくさんありすぎて、逆にどのアプリを使用すべきなのか悩んでしまうこともあるでしょう。

本項ではそんな方のために、たくさんあるアプリの中から、本当に使えるものを6つご紹介していきます。

1.mSpy

mSpyは主に親が子どもの携帯電話の使用状況をチェックすることを目的としたアプリで、その使用用途ゆえに、浮気調査にも使える機能を多く持っています。参考までに、その機能の一部を紹介します。

  • 連絡先や通話時間を含む通話履歴の閲覧
  • 削除済みのものも含めたテキストメッセージの閲覧
  • GPSの位置情報の取得
  • スマートフォンに保存された写真や動画の閲覧
  • SkypeやLINEの履歴の閲覧
  • ウェブサイトの閲覧履歴の閲覧
  • 相手のFacebookやInstagramのアカウント情報の取得

浮気調査を行う場合にも、大いに活躍してくれそうな機能ばかりですが、中でもプレミアム版のみの機能である、SkypeやLINEといったSNSアプリのメッセージの履歴の遠隔監視ができるのは大きな利点と言えます。

この機能があれば、パートナーがLINE以外のSNSを利用して浮気相手と連絡を取り合っていたとしても、見逃すことはありません。

しかし、これだけ色々な機能を備えているだけに、利用料は高めで、基本版が1ヶ月$29.99(約3,200円)、プレミアム版であれば1ヶ月$69.99(約7,400円)

決して安い金額ではありませんが、それに見合う価値のあるアプリと言えるでしょう。

2.Cerberus(ケルベロス)

Cerberusは年間5ユーロ(約650円)(ただし、最初の1週間のみ無料)で利用できるAndroid専用アプリです。

このアプリは浮気調査アプリとして知名度が高く、位置情報の取得やスマートフォンに保存されているデータ(画像、動画、連絡先、通話記録など)の閲覧に加えて、遠隔操作でスマートフォンのカメラを起動させたり、録音を開始できるというところが大きな強みです。

また、遠隔操作で撮影・録音したデータは事前に設定したメールアドレスに送信され、パートナーのスマートフォン内に残ることはないので、相手にバレにくいというメリットもあります。

Cerberusのデメリットとしては、Androidのみにしか対応していない点、また非常に有名なアプリであるがゆえに、インターネット上に「Cerberusが自分のスマートフォンにインストールされていないか知る方法」などの対策記事が多く存在し、パートナーの方でも対策をしやすくなっている点が挙げられます。

3.Prey Anti Theft

Prey Anti Theftは無料の盗難防止アプリで、以下のような機能があります 。

  • 位置情報の取得
  • 遠隔操作によるスマートフォンのロック
  • 遠隔操作によるアラームの起動
  • スクリーンショットの撮影
  • セキュリティ迷彩

Prey Anti Theftで特筆すべき機能は、位置情報の取得です。

この位置情報の取得ですが、こちらが要求したタイミングで取得するだけでなく、レポート作成という機能を用いれば、10分ごと、20分ごとなど、レポートの頻度をあらかじめ設定しておけば、こちらが操作をしなくても、自動でパートナーのスマートフォンの位置情報とその場所で撮影したインカメラ・アウトカメラの写真を記録し続けてくれるのです。

端末によっては写真撮影の際にシャッター音が鳴ってしまうという点は注意が必要ですが、こちらからいちいち操作をすることなく、浮気調査ができるという点は大きなメリットです。

4.AirDroid

AirDroidはファイル交換用アプリで、スマートフォンやタブレット、パソコンなどに別々に保存されたデータを、任意の端末から一括で管理・整理・編集することができます。

主な機能は以下の通りです。

  • 端末内のデータ・ファイルの転送
  • 端末の位置情報の取得
  • スマートフォンの画面のリアルタイム表示
  • 連絡先の閲覧・編集
  • スマートフォンに届いたアプリの通知をPC上にも表示させる

浮気調査に用いる場合は、GPSを用いてパートナーの行動を監視したり、スマートフォンに保存されている画像や動画などのデータから浮気相手に関する情報を集めたりといったことが可能な他、スマートフォンの画面をリアルタイムで閲覧することができるため、タイミングが良ければパートナーと浮気相手がSNSでやり取りをしているのを直接見ることができます。

気を付けなければならないのは、初期設定のままだと、ご自身のデバイスからパートナーのスマートフォンを閲覧する度に、スマートフォンに通知が表示されてしまうことです。相手に許可を取って使用している場合は問題ありませんが、そうでない場合や通知を表示させたくない場合は、通知をオフにする設定を別途行う必要があります。

5.TrackView

TrackViewはスマートフォンをセキュリティカメラとして利用するためのアプリで、遠隔操作によってスマートフォンのカメラを起動できる機能を持っています。

現在は使用していないスマートフォンなどにインストールしておき、そのスマートフォンを自宅やオフィスなどにセットしておくことで、好きな時にその場所の様子を確認することができます。

また、盗難や紛失時の対策としての機能もあり、遠隔操作でそのスマートフォンの位置情報を取得することもできます。

本来は留守中の自宅などの監視、外出中のペットの見守りなどに用いられるTrackViewですが、この機能は浮気調査にも使うことが可能です。

例えば、パートナーのスマートフォンにこのアプリをあらかじめインストールしておき、位置情報を取得することで、パートナーが今どこにいるのか特定することができます。そして、怪しいと感じたら、遠隔操作でカメラを起動することで、その場所の映像を取得でき、場合によっては浮気相手の顔や姿を特定することもできるでしょう。

このアプリの欠点は、無料版の場合、遠隔操作を行うと相手のスマートフォンに通知が送信されてしまうことです。

相手に知られずに浮気調査を行いたい場合は、通知が送信されない有料版を利用するのが良いでしょう。

6.iCloud

iCloudiPhoneユーザー専用のアプリで、自動で端末内のバックアップを取ってくれる機能を持っています。

相手のiPhoneに保存されている連絡先、SNSのメッセージ、画像や動画といったデータをクラウド上に自動で保存してくれるので、設定さえしておけば、パソコンやタブレットなど、任意の端末でパートナーのiPhoneの中身を遠隔監視することができます。

パートナーのスマートフォンの中に浮気相手とのメッセージのやり取りが残っていたり、また浮気相手の姿が映った画像や動画が残っていた場合は、浮気の証拠として確保しておきましょう。

また、盗難・紛失時の対策としてGPS機能も付いているので、こちらもパートナーの行動を遠隔監視するのに役立ちます。

iCloudを利用するメリットは、多くの場合、相手のiPhoneに既にインストールされているということです。

相手に内緒でアプリを用いて浮気調査を行おうと考えたとき、最初に立ちはだかるのが、相手のスマートフォンに、どうやって気付かれずに浮気調査用のアプリをインストールするかという問題なのですが、このアプリはiPhoneに最初からインストールされているものなので、パートナーが意図的に消去していない限り、再ダウンロードする必要がありません。

ただし、このアプリを利用するには、相手のAppleIDとパスワードが必要です。パートナーがアップルアカウントを持っていない場合はそもそも利用することができません。そういった場合は、相手の端末を操作して、あらかじめアカウントを作っておきましょう。

アプリを使った浮気調査の疑問

皆様の中には、この記事を読んでみて、ご紹介したアプリを実際に浮気調査に利用しようと検討されている方もいらっしゃるかと思います。

続いてはそんな方の参考になる、アプリを利用した浮気調査のよくある疑問についてお答えしていきます。

疑問①アプリを使った浮気調査のメリットは?

アプリを使った浮気調査のメリットは2つあります。

1つは手軽さです。探偵は多くの方にとって、ドラマや映画の中の登場人物というくらいの認識で、実際どのようなことをしているのか分からないという方もいるかと思います。

確かに、プロに依頼した方が安心だと分かってはいるものの、決して身近な存在とは言い難い探偵に依頼するのはハードルが高いと感じる方も多いことでしょう。

その点、アプリは常日頃からよく使用していますし、インストールも簡単で、試しやすいと言えます。

アプリを利用した浮気調査のメリットの2つ目は安さです。

探偵を利用すると、期間や内容によっても異なりますが、どのようなケースであっても、かかる金額は安くはありません。

その点、アプリには無料でインストールできるものもあり、探偵に利用をするよりも安い金額で浮気調査をすることができますので、専業主婦(夫)など、経済的に不安がある方でも証拠を集めることができます。

疑問②違法じゃないの?

浮気調査の違法性についてですが、まずGPSを使った浮気調査自体は、基本的に違法ではない場合が多いです。

しかし、スマートフォンアプリを利用して浮気調査を行う場合、「不正指令電磁的記録供用罪」や「不正アクセス行為の禁止等に関する法律(略称:不正アクセス禁止法)」、「プライバシー権の侵害」などに抵触しないか注意が必要です。

これらの罪は、「他人のスマートフォンに勝手にアプリをインストールする」、「パートナーのアカウントを勝手に利用して(=パートナーになりすまして)、不正に情報を取得する」、「パートナーに内緒で個人的なメッセージを閲覧した」などの行為があった場合に成立する可能性があります。

どの行為も、パートナーの許可を得ずにという部分で共通しています。つまり、法律に全く違反せずにアプリを使って浮気調査を行おうとした場合、アプリを相手のスマートフォンにインストールする許可を得なくてはならないのです。

相手の不貞行為を訴えて慰謝料を請求するつもりが、逆に自分がパートナーから訴えられてしまったということにならないよう、利用の際は注意するようにしてください。

疑問③バレないの?

結論から言いますと、相手に全く知られずに、アプリを利用して、浮気の証拠を入手するというのは、かなり難しいと言わざるを得ません。

そもそも、アプリを利用してパートナーを遠隔監視しようと思った場合、相手に気付かれずに、相手のスマートフォンにアプリをインストールする必要があります。

アプリをインストールするには少なからず時間が必要になりますが、それだけの時間、パートナーのスマートフォンを本人に気付かれずに操作するというのは困難を極めます。

また、折角インストールできたとしても、アプリによってはホーム画面にアイコンが出てしまうものもあり、不審に思ったパートナーに消去されてしまう可能性もあります。

アプリを用いた浮気調査は、バレるリスクが高いと言えます。

まとめ

子どもや高齢者の見守り、スマートフォンの紛失・盗難時の対策アプリを利用することで、パートナーや恋人のスマートフォンを遠隔監視することができ、浮気調査に役立てることができます。こうしたアプリは遠隔操作によって相手の位置情報を取得したり、スマートフォンに保存されているSNSのメッセージなどを閲覧、保存するなど、様々な機能を持つものがあるので、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。しかし、こうした遠隔監視アプリを用いた浮気調査は格安で調査を行なうことができて便利な一方で、法に触れるリスクやバレるリスクが高いので、なるべくリスクを避けたいという方は探偵事務所に依頼するのが良いでしょう。