LINEで浮気を見つける方法・裏技
  • 最近旦那の帰宅が遅い・・・。
  • 思い返してみたら最近いつも肌身離さず携帯を持っているような気がする・・・。
  • もしかして浮気?

一度浮気を疑い始めたら相手の行動の何もかもが怪しく感じてしまい、 携帯の中身を確認してはっきり白黒つけたいと思うのではないでしょうか。

この記事では、

LINEで浮気を見つける方法を紹介するのはもちろんのこと、それでもダメだった場合の裏技も紹介しています。

また、浮気調査する場合のリスクや注意点にも触れていますので、

本記事を読むことで、LINEで浮気を見つけるために必要なことが一通り理解できるようになります。

注意

本記事ではLINEで浮気を見つける方法について紹介していますが、本記事で記載している内容を推奨しているわけではございません。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

LINEで浮気を見つける方法

まずは、LINEを使って浮気を見つける簡単な方法について紹介します。

方法①:ポップアップ画面に浮気相手とのLINEがないか確認!

ポップアップ画面とは、ロックを外さない状態でも通知が来たら一部だけ表示される画面です。LINE以外でも新たに来た通知はポップアップ画面に表示されます。

通知が来たら見た目ですぐわかるので、スマホをサッと覗き見ることで確認できますね。

しかし残念ながら、ポップアップ機能はオフにすることができます。浮気の証拠を隠すために徹底している方であれば、オフにして通知されないようにしているかもしれません。

方法②:バックグラウンドでLINE画面が残っていないか確認 !

スマホでLINEをしたり、ゲームをしたり、携帯でいろんな操作をしますよね。そのときにスワイプしたり、はたまたホームボタンを押して終了し、次の動作をしているのではないでしょうか。

実はスマホのアプリケーションは終了操作を行ってあげないと、裏でずっと起動した状態になっています。それをバックグラウンドといいます。つまり浮気相手とLINEをしていて、閉じたつもりが、実は裏では起動していたということになるのです。

このバックグラウンドを確認することで、最後に閉じたLINEの画面が確認できてしまいます。

方法③:可愛いスタンプを購入している可能性を探る

LINEで可愛いスタンプを購入していないか確認してみましょう。 もしあなたでも初めて見る可愛いスタンプが表示されたのであれば、浮気の可能性が。男友達に可愛いスタンプを送ることはありませんので。

確認方法

  1. 設定から「スタンプ」をタップ
  2. 「購入履歴」をタップ
  3. 購入済みのスタンプを確認

方法④:非表示リストの中に女性の名前がないかチェック

LINEでは特定の人とのトークを非表示にすることができます。浮気相手とのトークはあなたには秘密にしておきたいので、非表示にして隠す人が多いです。どんな人を非表示にしているのかを確認するには「非表示リスト」を見ると分かります。

LINEの非表示を解除して浮気を見破りたい方は、以下の記事にその詳細な手順を記載していますので、チェックしてみてください。

探偵が教える!LINE(ライン)の非表示を解除して浮気・不倫を見破る方法

方法⑤:画面に浮気相手が表示されないようにブロックしていないかチェック

浮気がバレるのを恐れている男性は慎重に行動するでしょう。LINE画面に浮気相手が表示されないようにブロックしていることもあります。なので、ブロックリストにも怪しい人物がいないか確認する必要があります。

やり方は非表示リストを確認する方法と同じ。非表示リストを見つけることができたらその下にブロックリストが表示されているので、タップするとブロックリストが表示されます。

方法⑥:LINEの友達画面で、通知オフになっている人がいないか確認

LINEの友達欄でメガフォンに斜線が入ったようなマークがついていると通知オフにしていることになります。浮気相手からの通知音に動揺しないように、通知をオフにしている場合があります。

方法⑦:同性でも名前を変えている可能性が!トーク画面をチェック

LINEの友達欄に、怪しい女性の名前はないからって安心はできません。なぜなら表示名を自由に変更することができるからです。女の子っぽいアイコンなのに表示名は「達也」など男性になっていたら怪しいですね。

方法⑧:履歴を消しているトークルームがあるかチェック

LINEのトーク画面にはやり取りをしている新着順に並んでいます。それなのに特定のトークを開いても履歴がない場合は履歴を消している可能性があります。

怪しいトークルームを詳しくチェックして履歴があったとしても、トークの流れが明らかにおかしい場合、見られたらまずいものを削除したと考えるべきです。

削除されたトークがどのようなものか気になりますよね。以下の記事で復元方法を記載していますので、気になる方はチェックしてみてください。

LINEトークは復元できる!削除したトークから浮気・不倫を見破る方法

LINEで浮気を見つける方法まとめ

  • 方法①:ポップアップ画面に浮気相手とのLINEがないか確認!
  • 方法②:バックグラウンドでLINE画面が残っていないか確認 !
  • 方法③:可愛いスタンプを購入している可能性を探る
  • 方法④:非表示リストの中に女性の名前がないかチェック
  • 方法⑤:画面に浮気相手が表示されないようにブロックしていないかチェック
  • 方法⑥:LINEの友達画面で、通知オフになっている人がいないか確認
  • 方法⑦:同性でも名前を変えている可能性が!トーク画面をチェック
  • 方法⑧:履歴を消しているトークルームがあるかチェック

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!

LINEで浮気を見つける裏技

LINEで浮気を見つける方法、いかがでしたか?

これから紹介する裏技は先ほど紹介した方法より、リスクや難易度がかなり高くなってきます。裏技とはいえ、簡単な技ではありませんよ。

裏技①:怪しいLINEは自分宛てに一括送信!自分の携帯でゆっくり確認

このLINEちょっと怪しいかも?って思うトークを発見したら、とりあえず自分宛てにメールで一括送信。気持ちも焦り、悠長に眺めていられる精神状態ではないはずです。自分のパソコンや携帯に一括送信してゆっくり確認すればいいのです。

一括送信方法

  1. 女性とのトーク画面へ
  2. 右上の三本線マークをタップ
  3. 右上ギザギザ車輪マークタップ
  4. トーク履歴送信でメールを選択

注意

送信した内容はメールの送信フォルダに残ってしまうので忘れずに削除したほうが良いでしょう。

裏技②:未読メッセージは機内モードを使えば読める

未読メッセージは読んでしまうと既読がついてしまい、勝手に読んだことが相手にバレてしまいますよね。実は未読メッセージは機内モードにすれば読むことができます。

注意

機内モードをオンにした状態でも、スマホによっては既読がつく場合があります。同じ機種をもっている友人がいれば練習させてもらうと安心ですね。

裏技③:特定の女性とのアルバムを作成していないか確認を

浮気相手とのアルバムを作成している可能性もあるので確認してみましょう。浮気相手とのアルバムですから見つかった場合は怪しい写真がわんさか出てくるはず。わざわざ大量に保存されている写真の中から浮気相手を探す手間が省けます。もしもの時の証拠になりますね。

でも友達や家族との思い出も大切にしていて、アルバムを作成する習慣がある男性なら浮気の証拠としては弱いです。

裏技④:相手のiPhoneのクローンを作成

相手のiPhoneのクローンを作成することでLINEのデータをすべて確認するという方法はあります。ただし、この方法はリスクが非常に高く現実的ではないので、詳細な説明は省略します。

クローンiPhone作成方法

  1. 中身を知りたいiPhoneをパソコンに接続してiTunesでバックアップ
  2. クローンにするiPhoneをバックアップと同期

LINEで浮気を見つける裏技まとめ

  • 裏技①:怪しいLINEは自分宛てに一括送信!自分の携帯でゆっくり確認
  • 裏技②:未読メッセージは機内モードを使えば読める
  • 裏技③:特定の女性とのアルバムを作成していないか確認を
  • 裏技④:相手のiPhoneのクローンを作成

より安全にLINEで浮気を見つけるために気をつけること

なるべく安全にLINEで浮気を見つけるために気をつけるべきポイントを2点チェックしておきましょう。

まだ見られていない未読メッセージはうっかり開かない

先ほど、未読LINEを読むには機内モードを使いましょうとお伝えしました。ですが、決して安全な方法とは言えません。お伝えした通り、機種によっては既読がつく場合があるのです。確実ではない以上、相手に浮気されていても話し合って関係を修復したい気持ちがある人は使わないほうがいいでしょう。

パスコード入力を2回ミスしたら止める

もし浮気をしているのならば、スマホを盗み見られないようにパスワードロックをしている可能性があります。パスワードの入力は3回ミスすると入力できなくなりますので、2回間違えたらとりあえず諦めましょう。また再チャレンジできる日はきます。証拠も押さえていないうちから相手にバレて警戒されては見つかるものも見つけられなくなりますよ。

自分で浮気を見つけるには大きなリスクを伴う

これまでLINEで浮気を見つける方法や裏技を紹介してきました。

しかし決して推奨しているわけではありません。

自分の力で浮気の証拠を探す行為は、被害者であるはずのあなたが不利になることがたくさんあります。一番厄介なのは、不正アクセス禁止法に触れるかもしれないということ。

自力で相手の浮気を見つけるのはリスクがあることを覚えておいてください。どんなリスクがあるのか見ていきます。

不正アクセス禁止法により罰を受ける可能性がある

例えばパスワードでロックされているスマホを勝手にのぞき見すると不正アクセス禁止法で刑事罰を受けることになるかもしれません。

しかしロックし忘れたスマホを勝手に覗き見た場合に関しては「不正アクセス禁止法」には該当しません。この場合は以下で説明する「プライバシーの侵害」に当てはまります。

民法の規定では、プライバシーの侵害で損害賠償請求をされる恐れがある

ロックがかかっていないスマホでだったら盗み見ても処罰されないと思った人がいるなら間違っています。刑法ではなく民法の規定では「プライバシーの侵害」で損害賠償請求をされるリスクがあります。

相手が浮気をしていなかった場合、信頼が失墜する

もし完全に浮気していないのにスマホを盗み見て、あなたが勝手に勘違いし、問いただしてしまった場合、あなたへの信頼は地に落ちてしまうでしょう。失ってしまった信頼はなかなか取り戻すことができません。相手に何も落ち度がなかったのにあなたを信じられなくなったために別れられてしまう事態になってしまいます。

リスクを侵さずに浮気調査したいならプロに依頼を!

浮気の証拠を自分で集めるのは大変です。相手に見つからないようにうまくやらなければいけない。精神面もおかしくなってしまいます。証拠が得れても失うものが多い。

リスクを侵さずに安全に浮気を調べたいならプロに依頼することをオススメします。あなたが不正アクセス禁止法やプライバシーの侵害で責められ、悪者になる必要はありません。プロの探偵に頼りましょう。

探偵が行う浮気調査の料金や調査内容を詳しく見てみる。

探偵事務所M&M

探偵事務所M&M

いつでも無料相談

相談・質問は、お気軽にお問い合わせください!