MENU
探偵ブログ

探偵の浮気調査事例を公開!依頼の流れや事務所の選び方は?

夫や恋人の浮気を疑って探偵事務所に浮気調査を依頼するにあたり、気になるのが調査までの道のりや結果を知った後の対処方法です。

こちらの記事では実際に浮気調査を依頼された方の事例をもとに、依頼を決めた理由やその後の決断をご紹介していきます。他にも依頼の際の料金相場や証拠を受け取るまでの流れを詳しく解説します。

探偵に浮気調査を依頼したいけど迷っているという方は、自分が依頼した場合を想像しながら前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

探偵による浮気調査事例

探偵に調査を依頼するのはどんな時か、依頼した後はどうなるのか気になる所ではないでしょうか。今回は探偵事務所M&Mの調査事例を中心に、浮気調査をした方の依頼状況や依頼結果について見ていきましょう。

事例①夫が携帯を肌身離さなくなり調査を依頼

大手企業に勤めるサラリーマンの妻Mさんは、携帯電話を休日も肌身離さず持つようになり、メールを絶えずやるようになった夫に浮気の疑いを持つようになり、探偵事務所へ調査を依頼しました。

調査最終日である10日目の帰り道で携帯が鳴り、楽しそうに「じゃ、15日にね」という言葉が聞こえました。

15日の夕刻、調査を行ったところ女性と親しげにデートをする様子を確認、数日間に渡り調査を進め、ホテルへの出入り(不貞行為)を認めました。

報告後、依頼者は動揺を隠せずすぐには結論を出せない様子でしたが、カウンセラーや紹介した弁護士と話すにつれ離婚を決意、女性への慰謝料請求の手続きも進めることにしました。

探偵事務所M&M:CASE1

事例②別居中の夫が怪しい…素人探偵は危険?

インターネット掲示板に寄せられた質問からの浮気調査事例です。別居してすでに離婚協議中の夫に他の女性がいるのでは?との情報が入り、金銭的に厳しいため自分で調査しようと考えました。

別居している夫が暮らすアパートに張り込み、望遠鏡やデジカメを使って浮気調査をする上での注意点を教えてほしいと投稿しています。

弁護士の先生・確認・興信所の方の話から

・ホテルの出入りの写真

・部屋への出入りの写真

上記はいずれも証拠にはなるようですが 日にちが違うものが何セットか必要と教えられました。

旦那さんの浮気現場はアパート(自宅)という事ですので、対象の女性が入りしていたというだけでは浮気の証拠とはなりません。少なくとも数回以上、深夜の訪問であったり数時間以上の滞在、また泊まったという証拠が無い限り難しいようです。また写真も両者の顔がわかるもではないといけません。

以上のようなことから個人でするには限界があり、難しいのでは無いかと思います。

OKWAVE:浮気調査を素人がする際のポイント・注意点

上記のように回答され質問者は自分での調査を断念、調査の専門家である探偵事務所に依頼することを決めたようです。やはり素人が個人で浮気調査を行うのには限界があるのです。

事例③元同僚女性と浮気!離婚できる証拠を確保

専業主婦の方からの浮気調査のご依頼です。仕事終わりの夫が携帯の電話にも出ず、休日は飲み会と言いながら車で出かけて午前様、ネクタイが派手になるなどの兆候が見られたため、浮気調査を開始しました。

調査日初日を夫の休日に設定し、家を出た時点で尾行を開始ししました。隣駅の地下駐車場に入ると隣に車が停車し、女性が素早く助手席に乗り込みました。そしてそのままラブホテルへ向かったのを確認しました。

調査結果を報告した依頼者はすでに夫との離婚を決意、証拠確保のためその後数回にわたるホテルの出入りを押さえ、同時に相手女性の身元調査も行いました。

結果として離婚話はスムーズに進み、相手の女性からもしっかりと慰謝料を取ることができたと満足しています。

探偵事務所M&M:CASE2

探偵事務所に浮気調査を依頼する流れ

しっかりした浮気の証拠を掴むには探偵事務所に依頼するのが一番です。ここでは浮気調査の方法やタイミングなどをご紹介していきます。

いつ依頼する?適切なタイミング

浮気調査の依頼のタイミング、それは「すぐ調査する」が基本です。浮気をしている人には独特の「浮気の兆候」が表れます。いくつかが当てはまると感じたら探偵事務所に調査を依頼すべきです。

浮気は始まってから間もなければ間もないほど、浮気相手への接触が頻繁になる傾向があります。また浮気のことで頭がいっぱいになり周囲へバレないようにする警戒心が低くなります。

このタイミングで調査を行うと高確率で浮気の証拠が取れるのです。逆に時間が経つにつれ接触の頻度が減ったり、警戒心が強くなるため調査に時間やお金がかかるようになります。

あわせて読みたい

浮気の兆候を男女別で大公開!発覚後5つのNG行動や立ち直り方

依頼するにはどうしたらいい?

探偵事務所へ調査を依頼するには、まず電話やメールなどでコンタクトを取りましょう。最近では女性の依頼者が電話するのが気が引けるといった声から、LINEで相談を受け付けている事務所があります。

電話やLINEでの相談は基本的に無料です。調査の内容や浮気を疑ったきっかけなどをお話しし、調査を依頼したいという場合は直接面談にて詳しいことを確認します。

調査結果をどのように知らせてくれるの?

調査終了後1週間前後で「調査結果報告書」という形で、調査の結果が知らされます。調査結果報告書の内容は次のようなものです。

  • 時系列に沿ってターゲットの行動を詳細に記録
  • ポイントごとの写真を添付
  • ホテル出入り時や顔がはっきり分かる場面のDVD動画
  • 潜入調査の音声データ

この時行動を記録した本文の日時と添付された写真の日時が一致しているか、つじつまが合わない点がないかをチェックしましょう。

調査結果を受け取った後はどうすべき?

調査結果報告書を受け取った後にどうすべきかは、結婚している場合は次の4つの選択肢があります。

  • 離婚を選択し、離婚時に配偶者へ慰謝料請求
  • 離婚を選択し、配偶者とその相手へ慰謝料請求
  • 離婚せず浮気相手へ接触中止と慰謝料を請求
  • 離婚せず別居後に、配偶者へ慰謝料を請求

もちろん結果を受け取った直後はショックで何も考えられない状態になるでしょう。落ち着きを取り戻したら、探偵事務所のカウンセラーや提携している弁護士と話をすることをおすすめします。

浮気調査後の解決方法は人それぞれです。調査で離婚をしたいという依頼者には、離婚に強い弁護士を紹介してくれる探偵事務所がありますので、あなたの心強い味方になってくれるでしょう。

女性に相談したいんだけど…選べる?

探偵事務所の多くは相談員の性別を選べる場合があります。もし相談員の性別を指定したい場合は、最初に「女性(男性)の相談員はいますか?」と聞くと良いでしょう。

特に女性の依頼者の場合、男女間の赤裸々な話を異性である男性相談員にするのは気が引けます。

中には「女性相談員多数在籍」とホームページに掲載している探偵事務所があります。もし女性に相談したいという場合は、そのような事務所を選ぶことをおすすめします。

浮気調査の料金は?

探偵に浮気調査を依頼する際に気になるのが調査料金です。ここでは料金プランごとの相場金額や調査費用の内訳について解説していきます。

主な料金プランや時間単価

料金プランは探偵事務所ごとに異なりますが、主に3種類あります。

時間課金制1時間当たり1.5万円~2万円(2名)
定額パック制18時間(6時間×3日)…30万~50万円
30時間(6時間×5日)…60万~80万円
60時間(6時間×10日)…100万~140万円
完全成功報酬制証拠入手に成功すると…80万~200万円

調査費用の内訳

浮気調査の費用は主に次のような内容になっています。一番大きいのが調査員の人件費で次に交通費や機材費などがあります。

人件費最低でも2名の調査員が必要
調査員1人1時間当たり5,000円~12,000円が相場
交通費地下鉄やバスなどの公共交通機関を使った調査で必要
調査日数×人数分
車両費調査にバイクや車を使った際にかかってくる
経費としている探偵事務所もある
撮影機材費使用するカメラ・GPS・レコーダーなどの使用料
成功報酬金結果の程度に応じて支払う報酬金
手数料報告書作成費
経費宿泊費・高速代・通信費・印刷費・フィルム代など
その他情報入手に必要な費用

上記以外にも事務所を維持するのに必要な経費が追加として掛かる場合があります。調査金額やその内訳が詳しく知りたい場合は、面談時に見積もりを取ることをおすすめします。

探偵事務所が行う浮気調査の方法

探偵事務所が行う浮気調査の方法を詳しく見ていきましょう。浮気調査は違法か合法かという気になる項目も要チェックです。

張り込みや尾行による調査

浮気調査の基本はターゲットの後を付ける「尾行」と、建物内に入った場合に出てくるまで待つ「張り込み」の二つです。ターゲットが「いつ」「どこで」「誰と」「何を」したかを調査します。

ホテルへの出入りといった密会場面に遭遇したら写真や動画で撮影します。場合によっては浮気相手の身元を調査することもあります。

使用する機材

尾行や張り込みで探偵が使う機材や道具は以下の通りです。

カメラ・ビデオカメラ隠しカメラ・ドアスコープカメラ・CCDカメラ
録音機材ボイスレコーダー・ICレコーダー
GPSGPS機能付きのUSBメモリ、車専用のGPS発信機
変装道具上着・眼鏡・帽子・付けヒゲ・カバン

浮気調査の流れ・期間

浮気調査を依頼する際の流れは以下の通りです。

  1. 電話やメールで問い合せ
  2. 面談を行い詳しい内容を確認後見積もりを出す
  3. 調査プランが決まったら契約・支払い
  4. 調査開始(随時途中経過報告あり)
  5. 調査終了の連絡
  6. 調査報告書の作成
  7. 調査報告書をもとに報告
  8. 離婚や復縁のアフターフォロー

調査にかかる期間は1週間~1カ月程度ですが、アクシデントやターゲットの警戒心が強いと調査が伸びる可能性があります。調査後に結果報告書が完成するまでは1週間程度かかります。

探偵の調査は違法?合法?

探偵が行う浮気調査は基本的に合法ですのでご安心ください。公安委員会に届け出のある探偵業者は「探偵業法」により、依頼者の任を受けて尾行や張り込みにより証拠を確保することが認められています。

ただし他人の敷地に無断で侵入したり、ターゲット車にGPSを仕掛けるなどした場合は違法となります。また尾行に気づいているにもかかわらず調査を止めなかった場合は探偵業法や軽犯罪法違反となります。

違法な調査で入手した証拠は、裁判や超手の場では証拠能力がないと判断され、浮気が認められない場合があります。探偵事務所を選ぶ際はこうした違法な調査をしないかもチェックポイントです。

浮気調査と素行調査の違い

浮気調査と似た言葉に「素行調査」がありますが、この違いは調査対象者によるものです。浮気調査は配偶者や恋人がターゲットになりますが、素行調査ではターゲットが限定されません。

素行調査はある特定の人物の普段の生活の様子や行動を調査するもので、自分の家族や従業員を調査して欲しいという依頼もあります。

浮気調査は自分で?探偵事務所に依頼?

浮気調査は探偵に依頼するとお金がかかるから、自分で調査してみようと思われる方もいるでしょう。ここでは自分で調査する場合と探偵に依頼する場合のメリット・デメリットをご紹介していきます。

自分で行う場合のメリット・デメリット

自分で浮気調査をする際のメリットはこちらです。

  • 調査費用が節約できる
  • すぐに調査できる
  • パートナーの浮気を第三者に知られることがない

一方のデメリットはこのようになっています。

  • 裁判で有利な証拠の確保が難しい
  • 調査に時間がかかる
  • 調査がバレる可能性が高い
  • 法に触れる恐れがある
  • 精神的苦痛がある

探偵事務所に依頼する場合のメリット・デメリット

次に探偵事務所に依頼する際のメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 浮気の事実が明らかになる
  • 法的に有利な証拠が得られる
  • 自分では難しい調査が可能
  • 調査後のアフターフォローが受けられる
  • 裁判になった時に弁護士を紹介してもらえる

最後に探偵に依頼するデメリットです。

  • 費用がかかる
  • 悪徳業者に引っかかる可能性
  • 未熟な探偵はバレる危険が
  • 証拠が得られないことがある

優良な探偵事務所の選び方

探偵に浮気調査を依頼するデメリットとして悪徳業者に引っかかる恐れや未熟な探偵がバレる危険があることが分かったところで、優良な探偵事務所の選び方をご紹介していきます。

探偵事務所を選ぶ際はホームページや事務所に面談で訪問した時に次のようなことをチェックすると良いでしょう。

  • 料金プランは明瞭か
  • 違法な調査をしないか
  • 必要な機材や車両が揃っているか
  • 調査員の数やレベル
  • 会社として登記しているか
  • 事務所としての実績の長さ
  • 所属団体や組織をチェック

調査員の数や機材などはただ面談しただけでは分からない場合がありますが、調査能力に自信のある探偵事務所なら喜んで教えてくれるはずです。

浮気調査は信頼できる探偵事務所へ相談!

これまで探偵事務所と無縁だった方がいきなり浮気調査を依頼するのは敷居が高いものです。しかし浮気調査事例を見ると、浮気の兆候が見られた場合は高確率で本当に浮気をしています。

浮気調査は早ければ早いほど証拠が取りやすいものです。探偵事務所への依頼方法やどんな調査をするのかが分かれば、その不安は取り除けるはずです。

確実な証拠を取るにはまずは探偵事務所選びからです。あなたの決断を後押ししてくれるような優良探偵事務所に依頼しましょう。

あわせて読みたい

探偵の料金相場とは?浮気調査と素行調査の料金&ポイントをご紹介!