MENU
探偵ブログ

浮気調査の最強アプリ「mSpy(エムスパイ)」を5つの視点で徹底解説!

「パートナーの浮気を自分で調べてみたい」「お金をかけずに浮気調査をしたい」という方に、浮気調査で使えると話題の「mSpy(エムスパイ)」というアプリをご紹介します。

ダウンロードするだけで相手の情報が手に取るように分かると評判になっているこのアプリの機能や価格、使用方法についてくわしく見ていきましょう。

具体的なダウンロード方法や使用する際の注意点なども解説していきますので、浮気調査で一刻も早く使いたいという方は必ずアプリを使用する前にお読みください。

えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる

mSpyに関する基礎知識

まずはmSpyの基本情報やできることについて解説していきます。

子供・家族の監視用アプリとして誕生

「mSpy」は元々子供や家族の安全を守る目的で、監視用アプリとして開発されました。公式サイトには「家族の安全や従業員の生産性を確認するため」のアプリと紹介されています。

GPSによる追跡やメール、写真の確認ができますので、使用方法によってはパートナーの浮気調査にも役立つでしょう。ただしいくつかの注意点がありますので、使用方法を守って使うことをおすすめします。

対応機種や端末

こちらのアプリはiPhone、Androidどちらのスマホでも使用可能です。適合する機種かどうかは公式サイトで詳細をご確認ください。

またiPhoneにmSpyをインストールする際には、監視対象のアップルIDやパスワードを入力しなければなりません。さらにmSpyでSNSの監視をしたい場合は、iPhoneなら「ジェイルブレイク(脱獄)化」Androidは「ルート化」が必要です。

ジェイルブレイク化やルート化に関しては以下の項で詳しく解説していきます。

出来ること・基本機能

mSpyをインストールすることで出来ることは多岐にわたります。

  • GPSによる追跡
  • テキストメッセージ・MMSの監視
  • 通話履歴とアドレス帳の監視
  • 保存された写真とビデオの監視
  • 録音や撮影の遠隔操作
  • インストールしたアプリの監視
  • Web閲覧履歴の監視
  • SNSアプリ(LINE・Facebook・スカイプ・WhatsApp・テレグラム・Viber・ティンダー・iMessage)の監視

GPS追跡はもちろん、写真撮影の遠隔操作やアプリの監視、LINEやFacebook上でどんなやり取りをしたかまで丸裸になります。

価格は契約期間によって異なる

監視アプリmSpyは基本的に有料です。「基本プラン」と「プレミアムプラン」の二種類があり、アメリカのアプリのためドルでの支払いになります。

契約プラン月額特徴
基本プラン$29.99(約3,100円)GPS追跡
通話記録の確認
プレミアムプラン$69.99(約7,230円)
一年契約だと一か月あたり
$16.66(約1,800円)
上記内容に
SNSアプリの監視を追加

基本プランは通話記録の監視やGPS追跡ができますが、浮気調査に欠かせないLINEをはじめとするSNSの監視は含まれません。SNSの監視が必要な方はあらかじめプラミアムプランを申し込んでください。

他の浮気調査アプリとの違い

mSpyと他の監視アプリとの違いは大きく分けて二つあります。

一つ目はアイコンを非表示にできるということです。ターゲットのスマホにmSpyをインストールした際、見慣れないアイコンがトップ画面に表示されると相手に怪しまれる恐れがありますが、mspyはバックグラウンドモードにすればアイコンを非表示にできます。

もう一つの特徴は無料のアプリと違い公式のアプリストアで入手することはできませんmSpy公式サイトでプランを選択し購入、その後ダウンロードするという流れになります。

mSpyを使えるようにするには?

実際にmspyを使えるようにする手順を順番にご紹介していきます。

1.公式サイトでmSpyのアカウントを作成

  1. 自分のパソコン・スマホから「mspy公式サイト」を開く
  2. メールアカウントを指定
  3. mSpyアカウントを作成

2.オンラインストアでパッケージを選択しmSpyを購入

  1. 公式サイトのオンランストアから希望パッケージプランを選択(プレミアムプランは1カ月~12カ月までのパッケージを選択)
  2. 名前や国情報を入力後、クレジットカードで購入
  3. 支払い完了後「注文の送信」をクリック

以上で購入手続きは完了です。

3.届いたメールを確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、購入後の確認メールが届きます。主に次の内容が記載されていますので、間違いないか確認しましょう。

  • 注文情報
  • コントロールパネルのアドレス
  • 登録したユーザー名
  • スパイパスワード用のmSpy

4.ターゲットのスマホにアプリをダウンロード

次にターゲットのスマホやタブレットにmSpyのアプリをダウンロードします。セットアップ自体はそれほど時間がかかりませんが、相手のスマホを操作しなければなりません。

浮気調査が目的なら相手の承諾が得られないでしょうから、バレないよう注意を払う必要があります。

iPhneでは「Cydia」アプリでmSpyをダウンロードします。Cydiaアイコンをクリックしたのち次のような手順でダウンロードしましょう。

  1. 「ソース」→「編集」→「タップ」の順で移動する
  2. ダウンロードするアドレスを入力
  3. 「ソースの追加」をタップ
  4. CydiaがmSpyソースを自動更新したら「Cydiaに戻る」をタップ

5.自分が見るスマホやパソコンにセットアップ

最後に監視するためのスマホやパソコンにも忘れずにmSpyをセットアップしておきましょう。公式サイトの手順に従いセットアップが完了すると、ターゲットのスマホの遠隔操作やGPSによる追跡が可能になります。

またライセンスを複数購入すれば、その分のデバイスを監視することができるようになります。

えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる

ジェイルブレイク(脱獄)化・ルート化について

mSpyというアプリはアップルやスマホメーカー非公認のアプリとなるため、iPhoneなら「ジェイルブレイク(脱獄)化」、Androidなら「ルート化」という手順が必須となります。

ジェイルブレイク化・ルート化の必要性

ジェイルブレイク化やルート化が必要な理由は、基本プログラムであるiSOの改変にあります。様々な制限を取り除くことで、通常は使えない機能を使えるようにします。

ジェイルブレイク化していないスマホではアップル公認のApp Storeでしかアプリを入手できませんが、ジェイルブレイク化するとアップルの管理下から逃れてアクセス権限を要する制限を解除し、非公認のアプリが使用できるようになります。これが「脱獄化」と呼ばれる理由です。

ジェイルブレイク化・ルート化のメリットデメリット

ジェイルブレイク(脱獄)化やルート化をすることで次のようなメリットがあります。

  • 非公認アプリが使える
  • アイコンや壁紙のカスタマイズ
  • カメラのシャッター音消去
  • シムロックの解除
  • 広告やポップアップのブロック

次にジェイルブレイク化・ルート化のデメリットです。

  • アップルや携帯電話キャリアの保証が外れる
  • セキュリティが低下
  • 本体の動作が不安定になる
  • 操作に失敗すると全く作動しなくなる

ジェイルブレイク化にはメリットがありますが、セキュリティが低下したり動作に悪影響を及ぼすことも覚えておきましょう。

ジェイルブレイク・ルート化の方法

ジェイルブレイク化・ルート化を実行するには、専用のツールを使用します。使えるツールはモデルやインストールしているiSOのバージョンによって異なります。

通常このようなツールは無料で配布されていますが、最新のiSOに対応するツールは有償の場合があります。

ジェイルブレイク化・ルート化の方法はそれぞれ異なりますので、監視相手のバージョンや自分が持っているPC・スマホの環境に合ったツールを選びましょう。

監視相手のスマホがiPhoneなら、アクセス権限を知っていれば遠隔操作で脱獄ツールのインストールが可能です。Androidの場合は脱獄ツールをインストールするには実際に手に取って操作する必要がありますので、慎重に行動しましょう。

実際に使ってみた感想

ここではmSpy公式サイトで紹介されている口コミについてみていきます。

・メッセージを受信するたびに辛そうな顔をしていた娘のスマホにmspyを使用。チャットを見てみるとクラスメイトにいじめられているのを発見しました。スクリーンショットを証拠として学校に持って行くと、いじめへの対応をしてくれることになりました。

・ギャンブルにハマっていた息子の携帯にこっそりmspyをダウンロード。借金などが手遅れになる前に素行を食い止めることが出来ました。

・14歳の娘の携帯に不適切なメールや画像が送られていたことを見つけ、警察へ連絡。娘をおびき寄せ誘拐しようともくろんでいた犯人の逮捕へと繋がりました。

引用元:mSpy公式サイト

mSpyの安全性・違法性

実際に監視アプリを使用するにあたって気になるのがアプリの安全性や違法性です。

安全性について

公式サイトでは、mSpyはアメリカで2010年にサービスを開始して以来、モニタリングアプリとして高い安全性を評価されていると書かれています。しかし少なくとも2015年と2018年の二度にわたってハッキングされ、顧客数百万人分の個人情報が漏洩したと報告されています。

漏洩した情報はパスワードや連絡先、位置情報やユーザー名などです。中には重要なプライベート暗号キーなどもあったとされていますので、mSpyの使用は慎重に、あくまで個人の責任の範囲内でお願いします。

相手の許可を得ている場合は合法

mSpyの販売元ではあくまでも子供や家族の安全を守るためのセキュリティアプリとしての使用を求めています。監視される方はアプリを入れられていることを分かっていることが前提となりますので、このアプリの使用には機器の所持者から書面での承諾書が必要です。

公式サイトでは「18歳未満の子ども」や「経営者が従業員を」監視するのが前提となっています。

無許可でインストールすると違法になることも…

mSpyはパートナーの浮気調査にも使用できますが、上で説明した通り相手の書面での承諾が必要です。「でも相手にアプリの存在がバレたら警戒される…」という方もいるでしょう。

そもそもたとえ夫婦であっても他人のスマホなどに勝手にアプリをダウンロードしたり個人情報を入手するのは法律違反となることを覚えておきましょう。

具体的にはこのような行動が法律に抵触する恐れがあります。

  • 個人情報をのぞき見:プライバシー権の侵害の可能性
  • 不正にパスロック解除:不正アクセス禁止法違反の可能性
  • 相手が意図しないアプリの動作:ウィルス供用罪の可能性

相手の不貞を暴こうと監視アプリを安易に使用したせいで法律を犯し、訴えられてしまっては元も子もありません。

浮気調査は専門の探偵事務所におまかせ

mSpyは監視アプリとして優秀な商品ですが、あくまでも相手の同意の上で子供や家族、従業員に使用するのが目的となっています。浮気調査のために勝手にアプリをインストールしたり、相手の個人情報を入手することは法律違反です。

またトラブルなく使用するにはPCやスマホの知識が求められますし、相手にバレないように操作するのはとても大変です。万が一相手にバレてしまっては信頼関係も一気に崩壊してしまいますので、浮気調査はプロである探偵事務所に依頼することをおすすめします。

探偵事務所は法律で見とれられた調査により、裁判で証拠となりえる現場の写真などをしっかりと確保してくれます。多少お金がかかりますが、あなたが犯罪者になったり相手に警戒されてしまう前に、探偵事務所に足を運んでみましょう。

あわせて読みたい

探偵社に浮気調査を依頼するとどうなる?費用や内容を徹底調査!

えっ?!もしかして浮気かも・・・探偵事務所の浮気調査を詳しく見てみる