探偵事務所M&M 記事

  1. 千葉県の探偵事務所・興信所M&M
  2. 浮気調査
  3. 勝浦市で浮気調査するなら探偵事務所M&Mへ【浮気調査事例有】

勝浦市で浮気調査するなら探偵事務所M&Mへ【浮気調査事例有】

パートナーの浮気に気付いてしまった方、焦ってご自分で動いてしまう気持ち、分かります。でも自身で行動してしまうことは、多くの場合最悪の結果を招いてしまうのです・・。
勝浦市の浮気調査なら探偵へご相談してはいかがでしょうか?

  • 「ちゃんとした探偵はいるの?」
    「浮気調査は、予想もしていなかったような高額料金を請求されるのでは?」

あなたの不安を取り除ける探偵事務所M&Mをご紹介いたします。

勝浦市の特徴

勝浦市は千葉県の南東部に位置する市です。勝浦タンタンメン、かつうらビッグひな祭りなどで知られる観光都市で、カツオの漁獲量日本一である勝浦漁港も有名です。リゾート開発も盛んで、2001年に閉園したレジャー施設「行川アイランド」の跡地にリゾートホテルの建設も計画されています。勝浦の朝市は日本三大朝市の一つで、週末は観光客で賑わいます。

勝浦市での浮気調査事例①

事例その1

勝浦市で浮気調査を行いました。
依頼者は40代の夫。
依頼者がある日仕事から帰ると、テーブルの上に離婚届が置いてありました。妻の欄には既に対象者(妻)の署名押印がしてあります。勝浦市の自宅に帰宅後鍵を開けて家に入っていくと、室内も電気が一つもついていなかったため、不審には思っていました。夫婦の結婚記念日と対象者(妻)の誕生日は重なっていて、前日がその日でした。レストランでお祝いをしたばかりです。前日、あれだけ喜んでくれたのに、あんなに笑顔だったのに。対象者がどうして離婚をしたいのか、依頼者には全く分かりませんでした。そこで探偵へのご依頼に至ったようです。
「奥さまに連絡をしたか」を問うと、「着信拒否になっている」とのこと。「奥さまの実家にいないか」も訪ねましたが実家にもいないようでした。対象者の家出のことは実家のご両親も知っているようでしたが、何かを隠している様子でした。
対象者の暮らしているところに心当たりはないようで、とにかく対象者を探してほしいとのことでした。ただ対象者が隠れている場合は探偵でもなかなか簡単には探し出せないものです。しかし、家出をしたときに乗っていった乗用車が目立つ車種だったこともあり、浮気調査を引き受けることにしました。
依頼者より対象者の写真を預かり、車種とナンバープレートを教えていただきました。
調査3日目に、対象者は勝浦市内の実家に行きました。車と顔写真を確認すると一致しました。実家を出たあとに対象者を尾行したところ、10分ほどしてとるマンションの前に手シャしました。調査員が観察していると、マンションの2階の部屋に鍵を開けて入室する姿を確認。自分で鍵を開けたことからそこに住んでいるということは間違いありません。調査員が張り込みをすることにしました。
浮気調査の結果、対象者には数年前から付き合いのある男性がいて、対象者の実家のご両親も確証はないものに恐らく知っていた様子でした。近所に住む人には浮気相手は夫と認知されていたほどです。浮気相手の仕事の関係上、マンションに帰ってくるのは週に2日ほどで、数年前から対象者と浮気相手は夫婦のような生活をしていたのです。つまり対象者は二重生活をしていたわけです。夫である依頼者だけが何も知らない状況でした。
対象者は離婚の意思が固く、対象者との実家を通し話し合いの場を設けてもらおうとしましたが、対象者に話し合う意志も全くなく、離婚調停になりました。浮気相手にも慰謝料を請求したところ、対象者も浮気相手も従うつもりだと浮気を否定しませんでした。裁判までいかずに調停離婚は成立し、依頼者は対象者と浮気相手から慰謝料を受け取りました。

勝浦市での浮気調査事例②

事例その2

勝浦市で浮気調査を行いました。
依頼者は妻。
30代の対象者(夫)は教員。毎晩帰宅が深夜近くなっていたことから、依頼者は不審を抱いていました。そんなある日、対象者のスマホを見てしまったのです。履歴には1人の女性の名前があり、名前を教員の名簿で確認したところ、対象者と同じ学校では働く女性でした。30代でバツイチの女性であるということも判明。依頼者は浮気を確信し、探偵が浮気調査を行いました。
浮気調査の結果、対象者と浮気相手は勝浦市内の公園の駐車場でほとんど毎晩会っていたことが判明。バレるのを恐れてか時々場所も変えていました。車を並べて駐車させ、浮気相手は対象者の助手席に移動。抱き合ったりキスをしている様子を映像におさめ、依頼者に報告。すると「彼はもう言い訳はできません。でも家では何もないと言い張っていますし、離婚も言い渡されることもありません。家庭を壊さずにこの関係を続けようとしているのです」「でも私は離婚は考えていません。なので2人の関係を終わらせたいです。近々浮気相手に会ってきます」とおっしゃいました。
弊社からアドバイスをさせていただいた上で、依頼者が実践したのは次の行動です。
・勝浦市内の浮気相手の家付近での待機
・探偵が撮影した証拠を見せ、浮気調査を行っていること、証拠は完璧に揃っていると言い、浮気を認めさせた
・「夫との交流をやめるという書面」でサインをし、各々1通ずつ所持。
依頼者と対象者と子ども、家族3人が写っている写真を浮気相手に見せ、「これ以上、私たち家族を悲しませることはしないで」と言い、引き上げたようです。
その後、依頼者は対象者にも、探偵に依頼したこと、浮気相手に会ってきたことも報告。対象者は自分が浮気をしていた事実を認めたのでしょう。それからは深夜に帰宅することはなくなりました。
それから1年半後、また依頼者から連絡がありました。なんとまた同じ浮気相手と関係を持っているようです。普段平日の帰りは遅いのですが、どうも休日に会っている様子。「学校は土日祝日は休みですが、夫は休日出勤をよくする人なので学校へ行っていることは間違いありません。でもどうも、学校へ行く途中に毎週ではないかもしれない、月に数回程度かもしれませんが浮気相手と会っているかもしれない」と。話によると、実家暮らしだった浮気相手が1人暮らしを始めたと耳にしたため、まさか・・とのことでした。「もう一度調べてください」とのことで、二度目の調査に至りました。
二度目の浮気調査で、やはり対象者と浮気相手は会っていることが判明。依頼者の考え通り、休日出勤の帰りに勝浦市内の浮気相手のマンションで数時間会っていました。対象者が勝浦市内の浮気相手のマンションの近くで待ち、そこに浮気相手が車で合流し、対象者は後部座席に乗り込みマンションに向かっていたのです。浮気は再発していました。もちろんまた2人が会っている証拠は撮りました。
二度目の浮気に依頼者は理解できなかったようです。でも実際、浮気の再発は残念ながらよくあるケースなのです。依頼者はついに慰謝料請求、学校の上司へ相談、離婚はしないものの精神的苦痛を味わった代償として慰謝料請求を実践しました。

勝浦市で浮気調査できる探偵事務所はM&M

ご依頼者様の中には攻撃的ではなく、おおらかな方も多いです。それが結果的にパートナーや浮気相手に隙を与えてしまい、「どうせばれない」と浮気が再発してしまうことも考えられます。とはいうものの、一番悪いのはもちろん対象者と浮気相手です。どんな結果になってもあなたが優位に立てるよう、勝浦市内での浮気調査に優れた探偵事務所M&Mについてご紹介します。

証拠集めに強い浮気調査

  • ・調査力の高さ
    ・浮気問題の強さ
    ・満足度の高さ

M&Mは全て第1位。弁護士の方にも認められた探偵事務所です。
浮気調査には証拠写真が複数枚と、「いつ・誰と・誰が・何をした」をはっきりさせた報告書の作成が必要です。浮気調査は調査員のレベルで決まるといっても過言ではありません。M&Mでは専門教育を受けた20年以上のベテラン調査員が多数在籍。浮気調査を行う際は、必ずベテラン調査員を配属します。浮気調査は難易度が高く、さらにバレるリスクがつきものですよね。M&Mではプロの調査力に加え、GPSや調査機材など最新技術を取り入れ、浮気調査の成功率を上げます。
浮気の証拠を自分で集めるのは非常に難しく、状況が悪化することがほとんどです。離婚をするにしても関係を修復するにしても、浮気調査をすることは大切。気持ちの整理もつき、時間や金銭面での浪費が最小限で済みます。

ご自身に合った浮気調査プランを選択できます

M&Mの浮気調査の料金は何に対してどれだけ料金が発生するのか、細かくご提示します。ご自身の状況に応じて、完全成功報酬型プランをご利用頂くことも可能です。完全成功報酬型プランや追加料金はなし。勝浦市内の浮気調査で証拠を取れなかったときの費用は経費も含めてO円。浮気調査の証拠が裁判で使われなかった場合も全額返金対応いたします。勝浦市での浮気調査スキルに自信を持っているからこそできる取り組みです。

勝浦市最安保証の浮気調査

浮気調査を勝浦市内の他の探偵業者とも検討中の方は、他社の見積書をお持ちください。料金と調査内容がM&Mと同等程度と判断した場合、他社より値下げすることを保証します。
また、必要経費、成功報酬金といった様々な料金を最初に確定し、無駄な調査で料金を追加することはいたしません。
ご相談は24時間365日無料です。勝浦市の浮気調査はぜひM&Mにご相談ください。

関連記事

  • カテゴリー

  • タグ

  • 最近の投稿