文京区で浮気調査するなら探偵事務所M&Mへ【浮気調査事例有】

「最近、パートナーの言動が不自然で何か隠しているように見える」

「パートナーが浮気しているかもしれないが、確信が持てない」

「パートナーの不倫を暴くための証拠を掴みたい」

文京区には多くの夫婦がいますが、中には上記のような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

「私のパートナーが浮気や不倫しているなんてありえない!」と現実逃避してしまう方もいますが、昔とは違い、現在は様々な方法で異性と知り合うことができます。

男女が知り合うきっかけになる例として、スマートフォンで簡単に取れるマッチングアプリやSNS、気軽に知らない異性と知り合える相席居酒屋などがあります。

初対面の人について知りたいという気持ちは人間ならばどうしても持ってしまいますが、そこから浮気や不倫など危険な関係へと転がってしまうことも。

もちろん、付き合っているパートナーがいるにも関わらず、他の異性と関係を結ぶのはアウトと言える行為です。

もしパートナーが浮気しているかもしれないと思ったのならば、あなたの代わりにパートナーの浮気調査を行ってもらえる探偵事務所へ相談してみましょう

数多くある探偵事務所の中でも、特に浮気調査が得意な探偵事務所M&Mへの相談がおすすめです。

文京区の特徴

文京区は、東京都の特別区に指定されているエリアです。

新宿区や千代田区など、商業やビジネスが栄える区と隣接していることから、区内には多くの住宅が点在。

2019年現在、文京区には約23.3万人が生活してます。

住宅地が多いだけではなく、様々な文豪や学者とゆかりのある地としての一面もあります。

例えば、明治を代表する作家である夏目漱石や森鴎外は、文京区に住んでいたことがあり、現在では夏目漱石旧居跡や文京区立森鴎外記念館などといった観光スポットに。

特に夏目漱石は、文京区を舞台にした「三四郎」という作品を執筆するほど思い入れのある土地でした。

そのほか、日本を代表する大学である東京大学や、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームがあるエリアとしても有名です。

文京区での浮気調査事例①

事例その1

依頼者は30代の男性、結婚して5年目で子供はいません。

もともと対象者(妻)はインドア派であり、あまり外出をしない落ち着いた性格でした。

しかし、半年前ぐらいから頻繁に外出するようになり、性格は前よりも明るい雰囲気に。

「親しい友人でもできたのかな?」と思って最初は気にしなかったものの、だんだんと様子が変化。

これまで苦手と言っていたファッションをしていたり、外泊したりなど、これまでの妻であればしなかったような言動が目立つようになりました。

この時点で妻が浮気しているのではないかと思って問い詰めたそうですが、「事前に連絡したけど通信エラーで届いていなかった」「ただ友人と会っているだけ」と少し怒った口調で言い返されたとのこと。

「これでは冷静に話し合いができない」と考えた依頼者は、探偵の力を借りて浮気しているかどうが確かめてもらおうと考え、当社に浮気調査を依頼しました。

話し合いの際に対象者が勤務する会社や最近の様子などを聞き、その上で調査計画を作成。

当社で作成した計画に対して依頼者から同意をもらい、調査へとなりました。

調査を始めて2日目に依頼者から「妻が外出した」との連絡を受け、尾行調査を実行。

すると、依頼者の家から少し離れた場所に停めてあった車に乗り込む姿を目撃しました。

車内には男性が座っており、そのままラブホテルへと入っていきました。

また、調査を続けていくにつれて浮気相手の家に入って宿泊したり、レストランでデートをしていたりなども行っていたことが発覚。

調査結果を依頼者へ伝えると、やっぱりという気持ちと裏切られたという気持ちが入り混じり、複雑な表情を浮かべていました。

その後、依頼者は妻に改めて問い詰めたところ、浮気をしていることを自白。

原因は夫婦間のすれ違いだったとのことであり、そのことをきっかけに、現在では離婚するための話し合いを行っているそうです。

文京区での浮気調査事例②

事例その2

数ヶ月前、当社に「夫が浮気しているかもしれないので調べて欲しい」という連絡が入りました。

依頼者は40代の女性で、夫と2人暮らし。

1年前から2人の子供たちも一人暮らしを始め、ようやく2人きりの時間を過ごせるようになったのですが、そこから夫の様子が少しずつおかしくなりました。

以前は家族思いの優しい夫でしたが、4ヶ月前から段々そっけない態度をとるようになったとのこと。

もちろん、その段階では浮気しているとは言い切れません。

ただ、同時期ごろからやけに帰りが遅くなったり、これまで一度も嗅いだことがない香水の香りがしたりなど、怪しいと思う点がいくつも見つかるようになりました。

依頼者が浮気されていると思った最終的な決め手は、あるメッセージを見てしまったため。

部屋を掃除している際、ふと夫のスマートフォンにメッセージが表示されたので何だろうと見たところ、見知らぬ女性の名前で「昨晩はありがと!今度はいつ会える?」と書かれていたそうです。

夫に対して浮気しているかどうかを問い詰めたかったそうですが、元々依頼者が主張するのが苦手なタイプのため、自分の代わりに浮気している証拠を見つけてくれる当社に連絡したとのこと。

当社では対象者の勤め先や特徴、よく外出する時間帯などを依頼者から聞き出し、浮気調査の流れを説明しました。

依頼者は探偵事務所で調査してもらうことが初めてであり、最初は少し信用できるかどうが不安な表情でした。

しかし、調査の流れや予算面、当社の実績などを伝えると安心した表情に。

最後には「夫が浮気しているのか本当に気になるので、ぜひよろしくお願いします」と言ってくださいました。

浮気調査を始めて2日目までは特にめぼしい情報はありませんでしたが、ちょうと祝日であった3日目に依頼者から「今夜、車に乗って夫が外出するかもしれない」との一報が入りました。

事前に対象者が乗る車も教えてもらっているため、早速当社が所有する車で追跡。

追跡を始めて20分後、依頼者が乗る車が文京区のとある駅に到着しました。

なぜ停まったのかチェックすると、20代後半の若い女性が車に乗り込んでいるところを目撃。

この時点で、浮気しているということがほぼ確定する結果になりました。

その後、対象者と浮気相手は文京区の隣である新宿区の高級レストランで食事し、歌舞伎町にあるラブホテルへ。

その後も調査を続けた結果、休日や早めに仕事が終わった日などに浮気相手と食事をしたり、ラブホテルへ入ったりしていることが判明。

調査結果を依頼者に伝えると、「そんな!」と夫に対しての怒りを露わにしていました。

調査結果をもとに依頼者が夫に聞いたところ、若い女性と肉体関係を結んでいたことを認めたそうです。

浮気してしまった理由は、なんとなく始めたマッチングアプリで知り合い、そのまま流れで関係を結んでしまったととのこと。

調査後のカウンセリングにて依頼者は、結局離婚はしなかったそうですが、以前のような仲の良い夫婦になれるまでには時間がかかってしまうと話していただきました。

文京区で浮気調査できる探偵事務所はM&M

三冠達成(PC用)

浮気行為は、された側の精神的な苦痛に繋がってしまうこともあるほど、重要な問題です。

しかし証拠がなかなか見つけられなかったり、強く言えなかったりなど、浮気を暴きたくても暴けない現状に立たされている方も。

文京区での調査も可能な探偵事務所M&Mでは、どんな浮気相談でも親身な気持ちで対応。

カウンセリングも設けているため、心のケアもしっかりと行います。

パートナーが浮気や不倫をしているかもしれないと思った際には、お気軽に探偵事務所M&Mへご相談ください。

24時間365日ご相談受付中!

明朗会計で安心安全!お得で納得のM&M調査料金について

証拠が取れなければ、経費も含め0円!
完全成功報酬プラン

  • 調査日数・時間に関係せず、初回に設定した金額とします。
  • 証拠が取れなかった場合は料金0円とします。
  • 他社で断られるような難易度の高い調査も断りません。

不貞の証拠が取れなければ
0円!

経費全てを最初に確定する
安心パックプラン

  • ご契約金以外に追加料金は一切かかりません。
  • 無駄な調査で料金が水増しをされることはありません。
  • 調査中はもちろんのこと調査後のカウンセリングも無期限・無料でご利用できます。

M&Mの調査料金は
地域最安保証

各種クレジットカード利用可能